ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

最近、焦っていること。


こんにちは。ようやくハンターランク21になりました、ピカードです。


モンスターハンターはいわゆる「上位」と「下位」というのがあるそうで…。

「上位」は、ハンターランク31以上、そして「下位」は、ハンターランク30以下を指すんだそうです。




今ココに、上位へとひた走るハンターがいます。

その名は、ハチマキ。ハンターランク29。



いつの間にこんなに上がったんだよ;;


だんだんとハンターランクの間があくと、一緒に行けないクエストが出てきたり、
一緒に行けてもどっちかが(まあ間違いなくハチマキがw)物足りなくなりそう…;ということで、

ちょっと焦っています。


しょこらも、ピカードと同じハンターランク21なのですが…よ〜く見るとランクポイントがピカードより上Σ


先日一緒になった魔星さんも、ハンターランク20台半ば…。




こ…こりゃやばい!!




こりゃあ、ハンターランクを上げないと…!!



…というわけで、しょこらとハンターランク上げの修行に出ることにしました。



…よし、これならいけるだろうし、きっとポイントも高いはずだ!!



ピカードは氷の双剣ギアノスクロウズ、しょこらは氷の狩猟笛ギアノスバルーンで挑戦です。




おっ!!いたいた!!!

これからまだあと5頭も控えてるんだ、さくっといくぜ!!!






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



ポス「スネーク…。スネーク…。」

ピカード「誰ですかあなた?」

ポス「忘れたの?あなたにすべてを教えてきた、ザ・ポスよ。」

ピカード「いや…知らないんですけど…。勝手に回想シーン作って入ってこないでクダサイよ…。

     しかも、【ザ・ス】ならわかるけど、あなた【ザ・ス】じゃん。

     うさんくせえ…。」

ポス「【ランポス】を【ランボス】と呼んでいたから、だまされるかと思っていたのに…。

   さあ、スネーク。決断の時よ。
   

   国に忠を尽くすか?
   それとも私に忠を尽くすか?
   国か恩師か?任務か思想か?組織への誓いか人への情か!?」

ピカード「(MGS2の最後で、電波な無線を受けて、
      雷電はこんな風にいらいらしたんだろうな…。)」

ポス「スネーク。CQCの基本を思い出して。

   イニャンクックは、あなたから向かって左側にしっぽを振るわ。気をつけて。

   さらに、右足で地面を蹴った後は、頭を地面に近づけるから攻撃のチャンスよ。」

ピカード「!?!?!?いまイニャンクックっていった!?」

ポス「通信を終わる。」ピガッ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *






まあ、電波ですねw




さあ、気を取り直して…

一気に鬼人化して、たたみかけます!!

途中、イャンクックのタックルとか、しょこらの狩猟笛叩き付けとかでふっとびますが、そんなのに負けてられない!!


おれはハンターランクをあげるんだぁぁあぁあぁっ!!




まずは2頭、討伐成功!!

さあ剥ぎ取り、剥ぎ取り…っと…。






つづいて3頭、4頭、5頭…と順調に進んでいきます。


ザ・ポスのアドバイスもあって、力尽きることなく、残りは1頭!





一度エリア6に逃げたイャンクックを追いかけていったところ…次から次へとやってきましたイャンクック


どうやらココ(エリア6)で待っていれば、どんどん来てくれるみたい。こりゃいいや!







そして倒れる6頭目イャンクック
討伐完了です!!



そして待ち望んでいたハンターランクのポイントは…

「900」


おおっ、すごい いっぱいだ〜♪





と、まあこんな風に焦ってハンターランクを上げようとしているピカードと、しょこらでした^^



…でも、よく考えたら、イャンクック1頭+ランポス数頭のクエストでは300ポイントもらえた…。
ってことは、6頭で900のこのクエストは、かなり効率悪いんじゃ…;

…い、いや!!楽しみながらやるのが一番さ!!だからいいのさ〜!