ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

なんということでしょう(いろいろな意味で)

依頼主のアイテムボックスをご覧ください。



度重なるクエストにより、どんどんたまっていく素材…。

いつしか、依頼主のアイテムボックスは、がらくたや中途半端に貴重なアイテムでいっぱいになってしまいました。


もはや、どれを売って良いやらわかりません。



いまこそ、華麗なるリフォームが必要となっていたのです。



この破滅的な汚さのアイテムボックス&家に、一人の匠が立ち上がりました。

(左の人)

即席のザザミシリーズ防具に身を包み、真っ赤な狩猟笛に身を包んだその姿は、

新しく作り上げるというよりは、その巨大な笛であらゆる物を破壊するようにも見えます。

「むしろパーティメンバーを吹っ飛ばす」その言葉に偽りは無いようですw




さっそく、依頼主と、匠との打ち合わせが行われます。


ピカード「なんかさあ、こう ピカッとして、クールで、シュリリン☆ってのがいい」

しょこら匠「抽象的すぎて意味わかんねえよアホ」





ピカード「とりあえず一戸建てがほしい。書斎がほしい書斎が。」

しょこら匠「安月給の癖に生意気いってんじゃないよwww」



匠と依頼主のどつきあい話し合いは、毎晩遅くまで行われました。

そして、ようやく両者が納得の出来るリフォームが完成したのです。






ピカード「ドキドキ…ドキドキ…!どんなことになっているんだろう!?」









ピカード「まあ!!なんということでしょう…!!

     前と何も変わって無いじゃないかwwwww」




しかし。

しょこら匠が、狩猟笛で思い切り地面を叩き付けると…!




どず〜〜〜〜〜〜ん



ピカード「ばもらぁああぁぁぁぁぁっ!」




なんということでしょう!

リフォームされた部分が姿を見せました!!






依頼主が散らかし放題だったため、今にもあふれそうだったアイテムボックスは大きく、おしゃれな柄に。


これなら、なかなか物が売れない&捨てられない依頼主でも、しばらくは大丈夫なはずです。









これまで依頼主がさんざんゴロゴロしていて、よだれも付けまくっていたベッドもリニューアル。

毎朝起床時刻になると、強制的にファブリーズのシャワー。

これでニオイも気になりません。





そしてなんと言っても、奥にあるカウンター。かなりの広さで、たくさんの客人を招いても大丈夫。


コレはおそらく、「もっと猫飯をおごれ」という匠の切実なる願いの表れなのでしょう。






* BEFORE *






* AFTER *



匠の見事な笛捌きにただただ驚くばかりです。


依頼主も大満足!きっとこれからのハンターライフがより充実していくことでしょう!!













(…リアルでもそろそろマイホームだね。)    (わかってる…。)