ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

もう頭の中で凄いことに(エスピナス亜種)(前編)

前回、ティガレックスへ行った後、「エスピナス亜種」へ行くことに…。


魔星さんと、クロロさん曰く、「とにかく凄い」とのこと…。ええ〜〜〜〜…一体何が、どう凄いのだろう…。



魔星さん「もう、凄いですよ。神々しいくらいです。」

…という言葉に、もう私の頭の中でエスピナス亜種のイメージがくっきりと…。







光り輝く天空…。



雲と雲の間から強い光が差し込み…そして一気に晴れ渡ります!




そして光の中から見えてきたのは…。



九枚の羽根を持つ…




魔星さん「エヴァwwww」





だってもう、そういう風にしか…;



真っ白で、九枚の羽根を持ち、「アォオオォオオオオオオオ」と叫んでいる初号機ないしは量産型ないしは巨大綾波レイしか思いつかないんですもん;







すると、横からクロロさんが


クロロさん「九本の尻尾ありますよね」




白面wwww

だめだーーー仲間から俺やとらの記憶が喰われてなくなっちまうぅうww







まあとりあえず、クエストの舞台である塔へ向かいました^^;










クロロさん「魔星さん、アレは、もう2人(未経験の私と氷柱)に言いました?」


魔星さん「いいえ、まだですw」



えっなに…なに?アレって…。


装甲だと思ってたら拘束具だった、とか?


じつは死んだと思っていた母ちゃんが、封じ込めているとか?










未経験のピカードと氷柱は、
なんだかワクワクしながらクエスト開始です^^








塔のてっぺんで、ぐうすうと眠っているエスピナス亜種。


ふむ…。場所は違えど、原種もこうやって寝てたよなぁ…。




色が赤いだけで、原種とあまり変わりないような…?



でも、気になるのが二人の会話の「アレ」…。



多少の不安を感じながらも、攻撃を繰り出します。








ちょっとドキドキしながら乱舞;


でも、原種とあまり変わらない動き…。あれ、これいけるんじゃ…?








クロロさん「そろそろか…。」




えっ?





あれ見ると何か、


エスピナス亜種の表皮に、オレンジ色に光る模様が浮き出て…。



















その瞬間、画面が真っ白に…。














                        !?




ホ…ホントに…“神々”しい…“光”がっ…!?








なんぞwwwwなんぞww今のwwwww




し、失礼;あまりのことで、冷静さを欠いてしまいました…;






どうやら、エスピナス亜種は、ものすごく巨大なブレスをしたようです…。



一撃で沈むピカードと氷柱。




それこそ、「す…すっげぇ」とドキドキしちゃうくらいの攻撃…!





魔星さんとクロロさんの話によると、この極大ブレスは、溜めてから吐き出すとか。


ということは、溜めている間に逃げ切れば、避けられるはず。





同じように、昇竜拳もしてくるとか…。

そんな無敵時間タップリな技をしてくるなんて…ずるいぞエスピナス亜種!

スト3の時だって、ファーストの時は無敵時間なかったはずなのに、セカンドインパクトあたりからやっぱり復活してるし!

…まあいいや…再挑戦です!





後編へ続く!