ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

公式狩猟試験(HR100)その3










「前回までの、ピカードMHF日記は…」












ピカード「俺…もしリオレイアをソロで討伐できたら…


     故郷に帰って恋人とパン屋を開くんだ…。」













m.hiroさん「龍属性かと。」















リオレイア「ピィィィカァァァァーーーーードォォォオォォ!」















ロボコップおじさん「おじさんはね、本当は未来から来たロボコップなんだよ。

          この空き地の段ボールに住んでいるのは、タイムパトロールの一員として、

          過去にあった事件を調査しにきているからなんだ。」

















<<時間切れです>>



ピカード「ま…まにあわなかっ…。」























今回こそ、絶対に時間内にリオレイアを倒します!!そしてハンターランク100になります!






いえ、もう先に言いましょう。倒しましたよ!











…でも…。











いっいえ、ちゃんと討伐しましたよ?ソロで!


















…でも…。













…。まあご覧ください。

















前日の記事において、リオレイア討伐が間に合わなかったのはなぜか?



客観的に振り返ってみました。




(1)リオレイアを探す時間が多すぎた。

   →ペイントボールを使用し移動エリアを正確に把握する。




(2)中盤以降、焦りすぎて沢山回転尻尾振り攻撃を喰らいすぎた。

   →Hit&Away戦法を思い出し、実戦する。鬼人化、そして特に乱舞はここぞという時のみ行う。




(3)罠やアイテムを効果的に使えなかった。

   →最初出会う洞窟内で、落とし穴を消費し、閃光玉は尻尾切断後に。
    (閃光玉によりピヨピヨしている時、リオレイアは回転尻尾攻撃が多いので。
     尻尾を切断しておけば当たりづらく、また足下に入ってカエラは乱舞し放題!!)








よし、いくぞ!!
とにかく(1)は確実に!















エリア6よりスタート。










リオレイア着地地点に落とし罠を仕掛け、しばらくすると現れたのはドスランポス



…君ぃ…また邪魔をするつもりじゃなかろうね…。














ドスランポスとじゃれ合っていると、リオレイアがやってきました!





「落とし穴を抜けた後は、やりやすいし、調合して新たに得た落とし穴にまたはめることができるから、閃光玉を使おう」と思って実行。



一方的に攻撃を与えていきます!!










しかし、だまっちゃいないリオレイア



回転尻尾攻撃→突進で気絶したところをかみついてきて、大ダメージを受けてしまいます;








「まずい まずい… 距離をとって回復薬を…








あっ…」









/なにしてんの? ねえなにしてんの?\










ピカード「うっわ;; こ こっちくんなよぉおお;」









ドスランポスに良いタイミングで攻撃をうけ…転ばされ…あわや力尽きそうになること複数回^^;












闘いの場がエリア3の海岸にうつると…こんどはコンガたちが屁をこく屁をこく;






オナラをもろに喰らうと、臭い状態になり、回復薬が一切使えません;







消臭玉があれば治るのですが…当然そんなもの持ってくる余裕はありません><










リオレイアそのものよりも、その周りでワイワイしてくる連中に手を焼いている状態です…;


そんな混戦でも、必死に応戦…!


「ハンター界の横島忠夫をめざしたいんだ、私は!」

よくわからないことを深夜に言いながら、もう、稲妻が「キュピピィィーーン!」って走る状態。

ちょっと前なら、種子(SEED)が「ハキィーーーン!」って割れて覚醒状態。

去年なら機体が赤く光り一定時間超スピードになりつつ、目がオレンジに光ってる状態です!!







よしっ!!尻尾切断!

弱点の頭を中心に攻撃していたせいもあってか、なかなか転ばせなかったので尻尾に攻撃を与えられませんでしたが…これでかなり楽に!













そしてついに…足を引きずるリオレイア…!



残り時間は15分近く!



よし…よし…!いけるぞ!!








これで最後と、焦る気持ちを抑えつつ…サマーソルトやかみつき後、或いは回転尻尾攻撃時に足下で攻撃をして…!!






ついに…



ついに…!!








討伐成功!!








やった…やった…




やったーーー!!











これで、これで私もハンターランク100に…!










あっ…いけね、忘れてた







こんにゃろうオマエ散々じゃましやがって










とまあ、

無事クエストも終了し、結果画面へ…!







ンフフ…♪



途中一回力尽きたとはいえ、これで私もハンターランク100♪




…と思ったんですが…。







…あれ。




ハンターランクが何で上がらないの…。







おかしいな…。100になる条件が違ったかな…?


メゼポルタ広場の、ハンターランク試練掲示板を見ます。





リオレイア1頭を1人で討伐」





あってるな…。




…。ん?







こちらを受注しますか?」…?








何この質問…?







もしかして…。これで「はい」を選んで、受注した上で、リオレイアを討伐しないといけないの…?
















なぁぁぁぁんだよぉぉ


 もおおおおおおおっっっっ!!」





うわぁぁぁあああああ…なんてオイシ…マヌケなんだ…><;






すみませんこの試験については…



「その3」では終わりませんでした…><;




まさかの…その4へ続く…