ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

クシャルダオラで入魂だ!






さあ、今回も入魂祭がやってきております!





みなさん入魂頑張っていますか!?






私も頑張っていますよ!




どれくらい頑張っているかというと…





ログインして、真っ先にショウグンキザミ変種の募集に参加するくらい頑張っています!






…。






………。







………………。






「ショウグンキザミは今回入魂0」ですって?




実は今回、ショウグンキザミは狩猟の度に、120くらい入魂されるんですよ…。







エスト後に画面には現れませんが…みなさんの心の中に入魂されるっていうか、ね…?









すみません嘘吐きましたぜんっぜん入魂してません…。








HARUさんやm.hiroさんの入魂数がニョキニョキ増えていくのを「すごい…」と見ていくばかりです…ごめんなさい…。










氷柱「せっかくだから入魂できるところいこうかw」







m.hiroさん・氷柱・私といつものメンバーで、さあどこいこうかという時氷柱が発した言葉です。






氷柱「クシャルダオラをサクッといこうぜww」


m.hiroさん「古龍の血が欲しいので、上位で^^」



ピカード「あ、私も欲しいです!」







なにかと必要になる「古龍の血」。






ということで、上位クシャルダオラ討伐に向かうことにしました。


サクッとね!












強い風と共に現れる、古龍クシャルダオラ…。















すぐさま持ってきた閃光玉をひっつかみ、クシャルダオラの眼前に投げつけます!





これで風はでないから…













オラオラオラァ!




うちの団長さんが「サクッとw」と言ってるんだ、サクサクいくぞぉ〜!!
















クシャルダオラの強い風に負けないよう、強気で攻め続けます…!





激しい相手には、激しく!

…すると、なんだかどんどんテンションが上がっていくのです;





そして上がったテンションで閃光玉を投げまくってあっという間に手持ちはゼロという…^^;















そこへすかさずクシャルダオラの反撃が始まります!










クシャルダオラが、怯みながらも吐き出した風ブレスが直撃…!


                       /  ハフゥゥゥゥンッッッ…!   \















う…うぐぐぐ…。










クシャルダオラ「カパッッ(口を開ける音)」




ピカード「げっ」






                       /  ぐふうぅうっっ…  \











そんなことをしているうちに、クシャルダオラは飛び立ちエリア移動を始めました^^;





くそ〜〜〜サクッと最初のエリアで倒したかったのだけれど…;







しかし移動先のエリアで、



よしっっ!尻尾切断!








尻尾が切断されたと言うことは…あと一息で倒せます!






たまらず洞窟内へ逃げ込むクシャルダオラ。もう瀕死状態ですね…!





ヒヒヒッヒヒヒ!よく寝ておるわぃ!


さあ、寝起きドッキリの時間だ…














ドッッキリィィイイ!










そして、

討伐成功!







「サクッ」とまではいきませんでしたが…まあ「ソクッ」ってくらいはいったかな?





激しかったけれど、とっても楽しかったです^^