ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ライトボウガンの練習をしてみよう


<警告(けいこく)>



今回の日記は、ピカードが下痢と吐き気と頭痛に見舞われた結果、

相当深い電波ジャック状態です。

電波と会話をしている傾向が強いので、注意してお読みください。











今、もっとも「一度は言ってみたい!」と思っているセリフはですね…。





あんた…   嘘つきだね…!



       …です。ピカードですこんにちは!




結構前に完成した新ボウガン防具と、ネカフェ限定ボウガン「スティールキリー?」。

せっかく作ったというのに、全く使っておりません。



「飛竜種の真髄」を得るためにも、まだ倒していない強敵攻略のためにも、遠距離の武器も使えた方がいいのかな…と思います。

また何よりせっかく作ったのにもったいないです!



そこで今回…試し撃ちをしに行くことにしました。







挑戦するクエストは…。いきなり変種ってのも考えたのですが^^;

操作方法を思い出すためにも、イャンクックにしました;




イャンクック6頭…。圧殺されなければよいのですが…!





ポス「ピカード。聞こえる?」






おわっ…!!



なに、すんごい久しぶりじゃないのポス;



ちょっとちょっと…。「ピースウォーカー」の冒頭で(本物の)声が出演しているからって…。

復活ですか?




ポス「いいのよ、そんなことは。

   いい?スネー…じゃない、ピカード

   まずは、CQ…もとい、ボウガンの基本を思い出して。」


は、はあ…。





ポス「ボウガンによって、使える弾薬が違うことは知っているわね?」


そういえばそうでしたΣ(・_・)



ええっと…この「スティールキリー?」で使える弾薬は…

通常弾Lv1〜3  貫通弾Lv2 散弾Lv1〜2 徹甲榴弾Lv1〜2 拡散弾Lv1〜2 回復弾・麻痺弾Lv1 毒弾・睡眠弾Lv1〜2

…って、結構数が多い気が…!他のと比べられませんが;



ポス「今回は、通常弾・拡散弾とその調合素材あたりを持っていくといいわ。
   あなたの防具構成だと、『弾薬最大数生産』のスキルが付いているから、調合に成功した時必ず最大数の弾薬を手に入れられるわ。

   たとえば調合結果が2〜4…なんてでているなら、成功すれば必ず4得られるの。」




…そんなのスキルの名前を見れば大体見当つくじゃないですか…。

何を偉そうに…。




ポス「ザ・ジョォォォイ!! 黙ってさっさと密林に向かうのよ!!」





やれやれ…。



確かボウガンは、右スティックを手前に倒してリロードでしたね…。




んで…。ボタン6(よく似たプレイステーションのコントローラで言うなら、R1)を押すと、ターゲット視点になるから…。

最近はやりの言葉で言うと、FPS(1人称視点のシューティング)っぽい視点と言いますか^^




目標を(左スティックで)センターに合わせてスイッチ…。


目標を(左スティックで)センターに合わせてスイッチ…。





ポス「あなたが、鳥竜種のア○ルを観察する趣味があったとは、知らなかったわ…。」



ひどすぎるwwそれはひどすぎる;




ポス「お前は戦士だ…。

   クエスト目的を達成しろ

   互いの忠を尽くせ!!」



いやだから撃ってるんです…!





ポス「ボタン2(×ボタン)等押して、そのターゲット視点を解除しなさい。


   そして、ボタン5(L1)を押し続けなさい。


   今までと違うやり方に気付くはずだ。」




え〜〜;






あっ…。


完全にFPS視点じゃないけれど…。狙っている場所(赤いカーソル)が出た!


ああこれは、TPS(3人称視点のシューティング)タイプなんですね…!







でもこれ…別に、勝手に敵を狙ってくれるわけでもないし、左スティックを動かしてもカーソル動きません…。移動しちゃいます…。








ポス「方向キー。」



え?



ポス「方向キーを押してみなさい。


   そうすれば、狙う位置を変えられるわ。




あっ…!本当だ…!


うわぁ〜〜〜〜…うわぁ〜〜〜〜…っ!  すごい…すごいや、こりゃやりやすいや…!





ポス「(本当にこの人ハンターランク100超えてるの…?)」




うわぁあ…ポス、ありがとう!


でも、「方向キー」というよりさ、「十字キ」…



ポス「ザ・ジョォォオオオオオイッ!





…。




ポス「…。」




あの「方向キー」と言うより、「十字」…

ポス「ンザッ!!  ンジョォォォオオオオオイイ!!!


   それはNINTENDOの登録商標なの!!だから、どんなにあの形に似ていても、『方向キー』だ!


   お前は、なんとか登録商標を避けながらもこの素晴らしいインターフェースを生かそうとする精神に忠を尽くすのか!?

   それとも、この『登録商標』という厄介なしがらみそのものに忠を尽くすのか!?」


後半言っている意味が全く分かりませんが、わかりましたよ…;


この方向キーで狙いを変えられるってのは、私にとって相当使いやすいです…!


本当に精密射撃をするときにはボタン6(R1)を、そこまで精密じゃなくてもいい時はボタン5(L1)を押せばいいと…!








一気に6頭連続で討伐完了!



1度もエリア移動されず、倒すことができました。


こりゃあ…「スティールキリー?」の威力もあなどれない…!




今度はもうちょっと強い敵とも戦ってみよう^^