ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ドラキュロス


昔あったアニメで、「魔神英雄伝ワタル」というのがありましてね、味方の1人「シバラク先生」が乗るマシン「戦神丸」の呼び出し方法は、

公衆電話から「1000(せん=戦) 10(じゅう=神) 0(まる=丸)」と押して、「あっ、戦神丸ぅ?来てくれる?」と呼ぶんですよ。



私小学生の頃、戦神丸を呼ぼうとして間違えて110と押してしまい

オペレーター「はい、110番です。どうされました!?」

私「………ガタガタガタブルブルブル」がちゃん!



いやああやうく家に上下白黒のマシンパイロット付き)が来るところでしたよ;





というわけで(!?)今回は、m.hiroさんとDANNYさんと一緒にクエスト♪



ワタルのラスボス・ドアクダーなみに「勝てるのかよ…。」と思わせた、こちらの方に挑戦です!




あれ…。




なんでしょう…上にフワーーーって…。


あ!?  やばい!!










ノォォォオオオオ!;



ォォ…  マァイガッ!!





え…ええ〜〜と…冥雷竜ドラキュロスさんです…;


言っておきますが、魔界王子の方ではありませんよ?もしそうなら私たちは「ピア・マルコ」「ベリー・オズ」「ディオ・コッキー」になっちゃいますから…;

そんでもってセント・ジュエルを探しに行かないといけませんから!




ちなみに、先ほどの何やら黒いエネルギーの塊みたいなものが写った写真は、ドラキュロスが黒い雷と共に急降下する攻撃でした…;






ピカード「むきゅう…もうだめ…。」






もうすんごい強い…;



みたところ私にとって強い要因は…。



(1)攻撃リーチ(特に翼)が長い


 翼と、それについている長ぁーい尾のようなものが長すぎるんですよ;


普段は翼が閉じられているのでわかりにくいですが、広げるともうすごい長さです。それを振り回したり、雷を纏わせて叩きつけたり…。

翼を広げ、雷を落としながら滑空してきたり…。距離をとって「ここなら安全、回復薬を…」「砥石を…」なんて油断した時にバチィン!ということもしょっちゅう;

でも、それだけなら、ある程度動きを見て回避していくことはできると思います。しかし…もう一つの要因…。





(2)わかりにくい攻撃モーション


私がまだ不慣れなせいか、似ていたり、わかりにくかったりする攻撃モーションが結構あります…;

目の前にかみつく動きと、長い翼を前方に叩きつける動き…直前の動きがどちらも振りかぶる感じ。似ていて区別しづらいのです…;

これまで戦ってきた飛竜種のほとんどは、かみつきしかせず、翼を前方に叩きつけるなんてしませんでしたから、

ベルキュロスが振りかぶると「おっかみつきだ!一気に近づける!」と体が勝手に反応し突っ込んでしまい…そこに翼で叩きつけウワァァアアアアブネエエエ!なんてことも;

他にも、低空飛行を始めた後、地面を叩き岩を飛ばしてくるのか、雷を纏って滑空してくるのか、それともちょっと羽ばたいているだけなのか判断しずらく…。

気がつくともうボロボロです…;





しかしそれでも、ホバリング後ゆっくり下りてくるときや、咆哮をしたとき。翼を叩きつけた時に横から。などなど、攻撃チャンスを見つけると乱舞をしたり、時間がなければ通常攻撃を3〜4回して回避します。






そんな時!


ぬうおおおおお尻尾尻尾ォォオ!

隙を見て尻尾に思い切り乱舞をすると、吹っ飛ぶドラキュロス!


尻尾切断…?



尻尾切断…!できた…!やった…!



小説版ドラゴンクエスト4のデスピサロ戦のように、いつまでも続くと思われた戦いの中、「いけるかも!?」と勇気が…!






そんな中一瞬でも気を緩めると…。



       \  ………。(のっしのっし…)  /

                                 /  …きゅう…  \









合計3回力尽き…。






完 全 敗 北…。




ぬ…ぬぬぬぬぬ…悔しい…!





その2へ続く!