ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

祖竜ミラボレアスに挑戦




はい、今回も始まりました。ピカードのモンスターフロンティアオンライン日記!



今日のゲストはデスね…えっと…あれ?




さっきまでここにいたのですが…ありゃあ…?











                               /  はい 呼びましたあ?  \











うほっ;;いらしたのですね…  祖龍ミラボレアス…!









今回は、下書きだけしていてすっかりアップし忘れていた諸事情により、
2010年12月22日(http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20101222)で、
祖龍ミラボレアスに挑戦する前の出来事をお伝えしようと思います。






ハンターランク91から受けられるこのクエスト。この祖龍ミラボレアスは、「祖」という言葉がつくだけあって、すべての竜の祖となるものらしいですが…。




存在感が半端無くあります;





しかし倒さねば、「黒龍の魔眼」は手に入りません。「龍撃の双刃SP」を最終段階へ強化することができません。


おっかなびっくりしながら、まずは顔を破壊していきますぞ!





DANNYさんのアドバイスから、顔を破壊していくときはまずは麻痺弾で攻撃していきます。


祖龍が麻痺したとき・倒れ込んだときはすかさず拡散弾を発射→1度に3つしか持てないので使い切ったらすぐさま調合→また発射…を繰り返します。




突然ふわ〜〜〜っと宙に上がり、一番高い足場に降り立ちこちらをむく祖龍。

まずい、超強力な落雷攻撃がくる…!!





DANNYさん「ここ


      ここが安全地帯です^^」



アワワアワワしているとDANNYさんが、落雷のない地点を教えてくれました。マップで言うと、このエリアの入り口からちょっと上に行った、床が割れている場所。

そこならどんなに落雷があっても安全のようです。

今のうちに調合とかしておこう…w





…とかしていると…




あぴすさん「…………。」(ドゴッ


ピカード「…っ!!」(よろよろ…)





いきなりあぴすさんが蹴りをかまして、私を安全ポイントから追い出そうとしてきました


「あっああヴネェェェェエ」と慌てて安全ポイントへ戻ります。背中越しに落ちる落雷ww




ピカード「なにするんですかっっっっwwww」


あぴす「にししww」



…なんて…。


なんておいしいんだ…w










ぉぉうおわっ;降りてきた、降りてきた…!


な…なんか…胸のあたりが赤く…もしかして怒ってらっしゃる?





そして再びふわっとあがる祖龍。




しかし今回は高台に行くのではなく、遠くからホバリングしながらブレスしたり、急降下してきたりします。


やれやれ脅かしちゃっても〜〜〜…;




祖龍に挑戦するのも2回目(だったかな…;)ということで、さすがに動きになれてきました。

相手の動きに合わせて、うまく頭を狙い撃つことも徐々にできはじめます。





ふいに祖龍が落下し、もがき始めます!「うおおおりゃああ!」と…ここぞとばかりにめいっぱい攻撃攻撃ぃ!!




…お…?


頭を完全に破壊できてる?

角を折り、目をつぶすところまで行っています!よし、これでこのまま討伐できれば、「黒龍の魔眼」ゲットですな!


よーーしがんばるぞ!







ふっふっふ。
高台にあがっての落雷攻撃されたってね、こっちは安全ポイントにいますから大丈夫ですよ〜だ♪
(あぴすさんの動向にも注意してwww)




…そろそろ落雷が終わるかな…?というときに…。





DANNYさん「…………。」




あれDANNYさんなにをゴソゴソと小タル爆弾「ブシュシュ…!(導火線の音)」





ぎゃぁぁああw




大慌てで逃げるあぴすさんと私;



あぴすさん「あぶねぇww」


DANNYさん「くくくww」




なんておいしい人達なんだ…ww






…とまあ、ワイワイ楽しくやる余裕も生まれつつw

祖龍が落下することもふえ、「…ひょっとして、これ、本当に倒せるんじゃないの…!?」と思った刹那…



一瞬の油断…。リロードをしているときに、落雷(高台に移動してのものではなく、その場で急に行う方)攻撃をもろに食らってしまい、力つきてしまいました…!







同時にあぴすさんも倒れてしまい…;


結局私とあぴすさんで3回力つき、クエスト失敗してしまいました…


申し訳ありません…><;



「どんまままーーーい!!気になさらず^^」と言ってくださるDANNYさんに涙…。



ううーむやはり一筋縄ではいきませんね…。