ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ラージャンストライク!ソロでラージャンに挑戦(後編)

あら…ここは…?






…雪山か…。



ええ〜〜〜と…何で私は、雪の上で寝ているのだろう…。


たしか…ラージャンに吹っ飛ばされて…。





!!そうだ、ラージャンは…?



















ううおぉぉぉぉおっぉぉぉおおおおお!???








ああああああ;

あぶなああああ;;











前編より相変わらず続いているラージャンの猛攻です…;


久しぶりと言うこともあり、体がついて行きません。
よくよくラージャンの動きを見て…チクチク攻撃していきます…。



相手の動きに警戒しているため、
自然と乱舞をたたき込む回数も減ります。



それでも、ちょっとずつ、ちょっとずつ攻撃をしていき…



よし…!!角を一本折りました!!




ラージャン「ウダラなにするだああああああ!!」

うおおおっあ;まぶしっ!




相変わらず危うい感じは続いていますが、角を折れたことでかなり気分的に楽に…!


尻尾も斬れるかな?!かな!?


せっかくだから尻尾も斬りたいと、今度は尻尾を重点的に攻撃していきます。








                                                      /  げへっww 無理無理www  \



激しく動くラージャン。やはしそんな状態で尻尾にこだわると、なかなか攻撃できません;








油断するとすぐこうですし…T_T








それでも、尻尾さえ切断できれば怒り状態にはならなくなるため、ちょっとがんばります!




さらに、サブターゲット(ラージャンに一定ダメージを与える)クリアのため、支給品もゲット。

眠り投げナイフと、支給用大タル爆弾をみてニヤリ…w








よしよし…気づいていない…。

そぉーーーと近づいて…。








うおおぉぉぉぉおおおおおぉぉぉぉぉぉお!!俺がっ!!俺たちがっ!!!ガンダムだぁぁぁぁああ!









きょおぉぉおお!眠り投げナイフぅぅぅううん!







キシシ・・・・キシシシシ…。








いぃぃーーーーーーーはぁぁぁぁぁぁぁあww







尻尾!!尻尾!




…ん…!


急に怒り状態がとけ、もがくラージャン

あ…尻尾切れてる!!



しかも、角ももう一本折れています!

そうなるともう、
一気に気勢が高まります!いよぉぉぉぉし、やるぞぉぉおおお!
パズーが「ラピュタを見つけるぞ!」とやる気満々になりながら洞窟を抜けたときのような、そんな気分だぜぇぇlはっはーーー!





しかし忘れていました…。話では、そのあとパズーとシータは軍隊に囲まれて、

パズーに至っては、
「何をする!」→ドゴッと殴られ気絶→ムスカ「これはほんの気持ちだ」→そして海賊には「ママ!こいつ金貨もってるよ!!」「なさけないねぇ全く。女を売ったのかい?(すっごいうまそうにハムを食べる)」
…という一気に落下人生だったことを…。




確かに、全部位を破壊しました。

ですが、残り時間がもうわずかしかないのです…。



しかし変わらぬラージャンの猛攻。


くそ…こうなったら…と、
祈るような気持ちでシビレ罠を設置。


全部位を破壊しているなら、ダメージもそこそこいっているはず。シビレ罠で動きを封じ、一気に乱舞でケリをつけ…て…



や…





あ…?


あああ?









大雷光虫ぃきいいいいいい!!!!!




大雷光虫の攻撃により、私まで痺れて動けません><


なんでラージャンと仲良く一緒に痺れてるのよ!!!


結局ラージャンにはほとんど攻撃できず…。

んもぉぉぉぉおぉぉ><






!!!足を引きずって…!!






しかしすぐにその場から移動してしまうラージャン



間に合うか…?







ダーーメでしたw









くそう…くそう…><




あの大雷光虫の攻撃がなかったら、ひょっとしたら…!!



悔しくてなりません…。しかし、足を引きずるまでいけたのは大きな収穫だったかと思います。

エスト開始直後の猛攻にひるまず、またあまりに尻尾・角破壊にこだわらず、ラージャンの動きにもう少しなれれば、いけるかもしれません。






よし、次こそがんばるぞ!ドーラ一家に入れさせてもらって、シータを助けに行くがごとく、やる気満々です。…あでもその前に、ドーラが食べてるムチムチなハム食べさせて♪40秒で支度するからw


まあ冗談はさておきw慌てずちょっと腰を据えてやってみようと思います。他のことも楽しみながら…!