ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

剣士でエキシビジョン〜久しぶり魔星さん




もうずいぶんと前に、お笑い芸人「アメリカザリガニ」がモンハン好き…ということで作られた防具「アメザリシリーズ」を着て、


ナイフとフォークの形の双剣「シエロツール」を背負い、


雑談をしていました。



まさしく、「海(ザリガニ)」と、「食(シエロツール)」の融合!!




今朝放送された、「ワンピース」と「トリコ」のコラボレーションを記念するにふさわしい格好ではありませんか!!







…「ザリガニは川や沼にいる」って言ったそこのアナタ!!



…その通りです…。






で、でも…



よ…よ…「ヨーロッパウミザリガニ」は海にいます、だからザリガニ=海でいいのです!









「ワンピース」と「トリコ」コラボレーションおめでとう!途中から見たけど!!!



以上、今日言いたいことはここまで。





さて、余談に入りましょうか^^








まあそんな風に偶然「ワンピース」と「トリコ」を意識した格好をしていたら、その奇跡に答えるように、

久しぶりにあのお方がいらっしゃいました。









このビジュアルチックなお顔…。


その顔を食べちゃいそうな鎧…。



魔星さん「ホーガン」



ピカード「アホーガン」



魔星さん「うんばらほ!」




ピカード「ボンボンwww」




魔星さん「ボンボンを読んでいたおかげで、ガンダムすきです!」




ピカード「エロも好きです!」




魔星さん「温泉ガッパですね!」※ドンパ




電波レベルの私の会話とぴったりシンクロ…!






そう!!魔星さん!



お久しぶりです!






いやぁ正直「温泉ガッパ」と聞いて、あの絵とエッチな雰囲気は思い出したのですが、記憶の扉が開くのに若干時間がかかってしまいました…;

「悩殺タイフーン」は、元気玉を超える元気をくれます。


個人的には「ヴィルガスト」も…ですがあれはデラックスの方でした!



そして、私と魔星さんの会話に全く付いてこない というか普通に防具の話とかをしてスルーしている他の方々。






再会を喜ぶのもそこそこに(…しないと見捨てられそうw)、クエストへ出発することに。


今回魔星さん・あぴすさん・私で挑戦するクエストは、この「剣士でエキシビジョン」。
「後輩の半人前ハンターに、お手本を見せる」という目的で、
2頭のモンスターが出現するクエストにおいて、1頭に気づかれる前に、もう1頭を倒してしまおう!…という内容のもののようです。





このクエストで「モスカバシリーズ」なる防具が作れるそうで…。このクエストは剣士用防具素材がもらえるもので、
ガンナー用防具素材がもらえるのは「ガンナーでエキシビジョン」というクエストだそうです。







ターゲットは、「ゲリョス亜種」と「ガノトトス亜種」。


あぴすさん「水際によらないようにしてゲリョを倒すでし」


つまり、上で述べている内容に沿って行うならば、「ガノトトス亜種」に気づかれないように、「ゲリョス亜種」を先に倒す…というわけですね。





でも…確か、舞台は闘技場でしたよね…。



魔星さん「水際…?」



闘技場って陸だけだった気が…。








あぴすさん「新しい闘技場w」


ああ!シーズン10より追加された新マップですね!

初めて来ました^^…思ったよりずっと狭いのですね…。









さあ、予定通り、まずはゲリョス亜種だけを倒しましょう!

このすてきな色のゲリョス亜種、やっぱりやっかいなのはトサカが光ること。



がりがり頭を攻撃していきます。






尻尾を振り回すゲリョス亜種。
ゴムっぽいだけあって、鞭のようにしなるそれは対応するのにちょっとやっかいではありますが…。

さすがあぴすさん…しっかりガードなさっている…。
そもそも尻尾回転をうまくガードできない(というよりあまりしないで避けちゃう)ピカードにとっては羨望の的です…^^;






よし…!トサカを破壊!



…というところで、「火事場力+2」を使用していた魔星さんが力つきてしまいました…;




魔星さん「SRのままで来てしまいました;」



「SRで来た」というのは、「秘伝書を身につけてきた」という意味だそうです。
ハンターランク500を超えたハンターだけに送られる「秘伝書」は、コレまでにない実用的な(エロい意味じゃないですよ!)動きができる一方で、
防御力にマイナスが付いたり、装備制限がついてしまうそうで…。


…ってことはもう、魔星さんはハンターランクを500超えていらっしゃると言うことですね…。

しばらく会わないうちに…す すごい…;







その後、とりあえずゲリョス亜種は討伐!



さあ、次はガノトトス亜種です!





あぴすさんが放った音爆弾で飛び出してきたガノトトス亜種の着地地点に、落とし穴を設置しておきます。

ヒヒヒ…ガノトトス亜種のやつ、きっとまたここに…ヒヒヒ!









よし、かかった…!




ここぞとばかりに連続攻撃…!


さらにガノトトス亜種が抜け出したところに、もういっちょ落とし穴を設置しちゃったりなんかして!








                                   /  なっはははははは♪   \











ふっふっふ!どうですか魔星さん!

私ちょっとは役に立つようになったでしょう!?


も〜ほら、「火事場力+2」でですね、ガンガンとせめてですね!


ガノトトスの尻尾なんか喰らったって全然痛くもかゆくもズガァァッ



…かゆくはありませんが…痛かったです…。










…まあ、いつもの通りです…w







ベースキャンプに送られてくる途中、

あぴすさんも力つき…仲良く3人1回ずつ力つきてクエスト失敗に…^^;



ま…まあ、平等でイイじゃないですか!!人間皆平等!
モンスターたちはそれを教えてくれたんだよ!




ピカード「…リベンジいいでしょうか」


あぴすさん「ぁぃ」


魔星さん「了解です^^」







再びゲリョス亜種を攻撃…!
それにしても、以前にも述べましたがあぴすさんのこのランス…。とにかく相手をシビレさせることができます…。
使っているのを見るたびに「アレ強いなあ…いいなあ」と感じてしまいます…。







「そういえばこういうヤツでしたw」と魔星さんがいうように、
連続して死んだふりをするゲリョス亜種…;


ちょっと攻撃するたび死んだふりをされるので話が進みません^^;







ようやく討伐…!



さあ、次はガノトトス亜種です!





よし、早速自ら飛び出してきたときの着地地点に落とし穴を…ってあれ?



今回はエリアの正反対の場所に着地してしまいました…。

そうか、砂漠と同じように、複数の着地地点があるのですね^^;









水に飛び込む場所はいつも同じみたいですが…




なんてこった、位置を間違えていた…><;




魔星さん、やっぱり私は昔も今もこんなんです^^;









ふと見ると、頭のヒレが「ヘタッッ」としています。もう一息!












捕獲も可能ですが…


私は落とし穴をずれた位置に設置してしまい…;「罠がおけない…;」


魔星さん「タマ(捕獲用麻酔玉)が…;」

ピカード「2こあるじゃないですか」すみませんすみませんすみません



あぴすさん「ある  

     (でも) わなない」









なぁーんて言っているウチに、討伐してしまいました^^;








これが、「モスカバシリーズ」の素材ですね…。

1部位につき3つ必要なようです^^


以前「イベント武具は作っておいた方がいいよ」とあぴすさんに教わりました。
確かに、もう作れなくなるかもしれないし、ちょっとずつそろえて行こうかな。



魔星さん、あぴすさんおつかれさまでした。ありがとうございました^^