ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

剛種オオナズチと真っ向勝負

大学時代、私の家は「エロ本図書館」と呼ばれていました。


友人がどんどんエロ本を持ち寄り、おいていったのです。

私が読んだことのないエロ本が多くあるほどで、困るくらいでした…。


今考えると「エロ本図書館」って凄い名前ですよね…。


友人は「クソゲーフリーク」とかいましたし、変な友人関係でした。


「くそ…おしゃれさんが…いちゃつきやがって…。」「俺たちブサイクどもには、こんな境遇はお似合いだな!」とかの会話をしていたし、
すばらしくネガティブですねww







さてそんなブサイクさんも、今や立派なオジサンというわけで、なんだかんだ言ってお友達と一緒に剛種オオナズチと闘うことになるわけですから、

人生ってのはわからないものですね!






DANNYさん・クロロさんと私…それにラスタのあぴすさんでの挑戦ですが…。

今回、「ガチ」(真っ向勝負)で闘うこととなりました…!

普段は、拡散弾を多めに使い、一気に倒してしまうことが多いのですが、
ラスタがいるとはいえ、3人で真っ向勝負とはドキドキものです…^^





角を折れればいいのですが、今回DANNYさんと私が双剣。クロロさんがランスという構成。
「転ばせたところで、龍属性の双剣で角を集中攻撃しよう」ということになりました。




気合いを入れて、さあ出発です!

っていきなり「こんがり肉G」を盗まれてしまってるし;




この後も、剛種オオナズチは、何かと「栄養剤グレート」ばかり狙って盗んでいきます…。

ンもう!私の懐の中に舌を入れないでよエッッチィィィィイイ!






おっ!姿を現している!

すぐさま、音爆弾を投げつけ、破裂させます。ひるみ、しばらく姿を現し続ける剛種オオナズチ。いまだ〜〜〜^^



姿が見えることで攻撃しやすい一方、



                                  /   にゃぁ    \




こっこわい;;怖い顔がモロ見えw丸見えでモロ見えで、ぐろい…。それは、まるで****……







な…何はともあれ、変種や剛種などの凄腕モンスターは、攻撃する箇所を気をつけないと、「マイナス補正」というものがかかるとか。


たとえば今私は龍属性を持っています。しかし剛種オオナズチの胸部分は、龍属性が−10ですので、かなりダメージが減ってしまいます…。効きづらいのですね…;





そこで龍属性の攻撃が当たりやすく、また双剣でも届く右足に集中攻撃…!





…とはいっても、一撃受けただけで大ダメージを受ける剛種モンスター…。

無理せず、マイナス補正がある尻尾でもチャンスがあれば少しは攻撃するようにしてみました^^;

きっとベテランの方は、それはもう弱点部位をピンポイントに攻撃できるのだろうけれど…。下手に無理して攻撃を喰らったら迷惑だしなあ…と無理なく攻撃w








おおっ!剛種オオナズチが転んだ!いまだーーーーーーーッッ!


すぐさま頭に近寄り、乱舞をたたき込みます!

折れろ、折れろ…角折れろ〜〜〜><







「なにを毒の沼地に入って乱舞しているのだろう」「また妙な電波でもうけたのだろうか」とお思いかもしれませんが…;
ここに角があるんですよ!!オオナズチの!






DANNYさん「おおおww」



クロロさん「グッジョブです!!」



…おお!角を破壊することができた!やっった−^^










さあ!














このまま尻尾も斬って一気に!












倒したかったんですけど…ね…。




DANNYさん・クロロさんごめんなさい…><







結局復帰後、何とか「生命の粉塵」をお互い使いあいながら攻撃を続け…。






討伐に成功!



近接武器の真っ向勝負で、剛種オオナズチを倒せたなんて…すごい…^^

無論クロロさんやDANNYさんによるところがとても多い(私2:クロロさん:4DANNYさん:4くらい。もしくは私0.2:クロロさん4.9:DANNYさん4.9)とは思いますが;

でもやはり、真っ向勝負は楽しいですね^^







しかし凄い顔だなあ…;