ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

月下幻想奇譚〜アマカゲノツルギを作ろう



今、入魂祭ですね。



皆さん、魂をドックドク入れていますか?


猟団祭受付嬢が「あぁぁぁあぁ――――入ってる――ハンターさんの魂が入ってる―――」ってくらい入れていますか?



誰ですか「汚らわしい」と言った人は!!


即刻その場で立ちなさい!









―――――そうです、か。全員、ですか―――





亜樹さんに、「入魂もできるし、イベントクエスト行きませんか?」とお誘いを受けました。

イベントの名前は「月下幻想奇譚」―――たしか、イベント武器で太刀が作れると言うことだったので、ついついほったらかしにしていました。しかしこれはイイ機会かもしれません。

これから先使う事もあるかもしれないし、なんせ公式ホームページでみたイベント武器「アマカゲノツルギ」はなかなかすてきなデザインでしたから。




と、言うことで、亜樹さんと私、そして2人のラスタで


エスト「月下幻想奇譚」に出発です。




メインターゲットが「グレンゼブル」一頭。サブターゲットが「ブルック」(高地にいる草食動物。決してバイオリンを弾く骸骨ではない)十二頭ですか。



うーん;グレンゼブルか。苦手なんだよナァ。双剣でとってもやりづらいから、ボウガンでいってみるかな。






出発前に亜樹さんが不思議な言葉を。



亜樹さん「(E)」


―――――?



もしかして、
ピカード「E缶!?」


「E缶を使わないといけないくらい、このグレンゼブルは強いよ」と、そういいたいわけですね!!



亜樹さん「ノンノン





     ()→かっこ




      E→いー




     (E)→かっこいー」







―――――――うわあ。





ホメラレチャッタ テヘ ウレシイナア。







さあ、気を取り直して行きましょう!





亜樹さん「サブ(ターゲット)もやるので、ブルックを殺戮してください」



ピカード「そんな――――そんな殺生なこと―――私にはできませんっっ><」

何もしていない可愛い動物たちをどうして殺せましょう!?



亜樹さん「えええw」

なんですかΣなんでそこで驚くのですか!
http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20101007
http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20110624








ブルック12頭を屠った後は、いよいよグレンゼブル先輩のしごきタイムです^^;


でも、まあ、なんだかんだいったって〜〜♪下位ですから。力つきるとか、手こずるとかはないんじゃないかなぁ〜〜〜とちょっと脳天気に挑戦w




すみません ごめんなさい もう舐めません;



亜樹さん「強い…w」




確かに強い;怒っているときの攻撃力は結構あるし、何よりタフです。


まだか、まだなのか―――と、スキル「捕獲名人」(ペイントボールをぶつけたモンスターの捕獲タイミングがわかる)をつけた亜樹さんの合図を、

待ちつつボウガンで攻撃。







もう、グレンゼブル先輩ったら、いきなり洞窟の柱をも破壊する攻撃してくるんですもの;



大分ダメージを喰らってしまい、スキル「火事場+2」が発動。








――――ま、いっか♪このまま闘おう^^

と、まあ、ついさっき「もう舐めません」とか言ってくせにすぐ忘れるこの鳥頭は、この直後もう一回グレンゼブル先輩にヤキをいれられる訳です―――








ピカード「ごめんなさい」



亜樹さん「どんまいですよ!」



ピカード「火事場やめます;;」

亜樹さん「ほいw」



ピカード「火事場ランド建設中止」


亜樹さん「海馬?



ここで亜樹さんとしては、おそらく「海馬社長が自分のテーマパークを建設する」というフラグをたてたおつもりだったのかと思います―――



――――ですが、天の邪鬼な私はいけません;




ピカード「脳の基幹の?」



亜樹さん「ほむ」



ピカード「私もし死んだら、脳を凍結してもらって、将来サイボーグになります。」



完全にスキル「火事場+2」の話題からそれています。「渋谷まで」ってタクシーの運転手さんに言ったのに、気がつくと「長野市箱清水」という善光寺の裏あたりにいた――くらいのずれです。



しかしさすが亜樹さんです。しっかりぴったり迷走タクシーに付いてきます。



亜樹さん「脳死ならどうしましょ」



ピカード「!!!!!!」



答えられなかった――――クソックソックソックソックソッ!!



せめて「じゃあ脳に機械を入れてもらいます。ホームベーカリーあたりを」くらいの返しをしたかったッッッ―――――!




ですが、この後悔しがる暇はありませんでした。



亜樹さん「捕獲ライン到達しました!」



よし!オゥイェ〜〜!


急いでグレンゼブルの元へ行くも、移動した直後。

さらに追いかけて捕獲を狙います!





私が移動先に着いたときには、すでに亜樹さんが「捕獲用麻酔玉」を投げつけていて――――





捕獲成功!!クエストクリア^^


お疲れ様でした^^




亜樹さん「捕獲した瞬間、失敗にならないかとヒヤッとしたw

     苦手だわ・・・」



あるあるwメインターゲットが、「狩猟」や「捕獲」ではなく、「討伐」限定だったら、その場でクエスト失敗。コレまでの努力が水の泡ですものね;


捕獲した瞬間、モンスターの動きが止まり、静かになって―――「え!??!え?!?!違った!?」みたいな^^;








エスト報酬でもらった「幽玄の枝」。どうやらこれが、イベント武器「アマカゲノツルギ」の素材となるようです。



亜樹さん「例によって10個必要のようですねw」

本当だ;





この後、しょこらも交えて3人でこのイベントクエストにいき―――

調子が良いときにはなんと6個も出ました^^







最後にやったクエストで6個出たものですから、14個にもなってしまいました;

4個余るのか――――これでまた追加ボックスを圧迫するなあ;





この「アマカゲノツルギ」からさらに――――

「天光剣【仲秋】」へ強化。






そして「天光剣【晩秋】」へ。そして最終強化で、









「天煌剣【かぐや】」となりました。




つ、強いのかしら、これ―――――;

太刀の事がさっぱりな私にはちょっとわからず;


でも、デザインがとても気に入っているので、作ることができて良かったです^^



亜樹さん、しょこら、ありがとうございました^^