ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

HR400試験〜剛種キリン


ハンターランクが399になって実はずいぶん経ちました。



毎回のように、ハンターランク400になるための試験が今回もあるようです。





どうやら、「キリン」を一人で倒すことが試験となっているようです。

コレをクリアしないと、どんなにハンターランクポイントを溜めても400にはなれない…。


別にキリンは、下位種でも、上位種でも構わないそうなのですが…。




コレまでの試験は、できるだけ強い種類と闘ってきました。

ハンターランク100の時のリオレイアは上位、


200の時のリオレウスは変種、

300の時のディアブロスも変種…。



今回はキリン…ということは…。    








剛種  か…?





剛種…か…。ははは;


下位でならこれまで何度もさくっと倒してきましたが…。剛種は…。まともに闘ったことすらありません…。



でも…。でも!ここは一つ、チャレンジしてみようじゃありませんか!


剛種キリン、ソロ討伐に!








どきっ…どきっ…どきっ…


く…くそう…緊張します…。まるで初恋の生娘なみにもう…。まあ私はそんな清らかなものじゃありませんがね!!

たぶん「初めて下着ドロに挑戦するおっさんなみに緊張」と述べた方が合ってますがねどうせ!!!!








塔に向かい、キリンがいつもいる場所へと走ります。武器は大剣。上位や下位で倒したときのように、できるだけ角を狙ってダメージを与えていこうと思います。







いたっっっ!くらえええぇ〜〜!!っていきなり体力3分の1持って行かれているんですけど;;


今ちょっと、かすっただけなのに…。なんですこれ…ww




でも落ち着け…焦ることはない、できるだけ突進を受けないように、


雷を落としているとき(ただし自身の周りに落としている時は近寄らない)や、足をかりかりやった後ボーッとするタイミングに抜刀斬りをして、少しずつダメージを与えていこう…。





しかし気づいたのですが、剛種キリンは、足をかりかりやった後ボーッとする時間が、下位や上位よりずっと短いようです。
下位や上位の時だったら、そのタイミングで大剣の溜め斬りができるのですが…。












こーーーんなふうに避けられちゃって…。





あ…まずい…なんかいつの間にか、エリアの端っこに追い詰められてる…!?









やっやっっやばいやばいややっやばいあわわあああわあ








づどん


(「うしおととら」のとらが放つ雷っぽい音)








………。すみません汚いケツをお見せしまして…。







それにしてもすごいな…掠っただけで3分の1…雷直撃はありゃあ、半分以上いってたぞ…。





「変だな…俺 堅ェよな…。」と、鋼の錬金術師と対峙したホムンクルスのような台詞を吐きながら、元のエリアへ…。


…防御力が高めであっても、雷の属性値がそれほど高くないから大ダメージなのでしょうね、きっと…。







キリンのいる場所に戻った後も、非常にスリリングな闘いが展開しまして…。




「ちょっとまっ…;まって…ああああああああああ!!!!」













「うぇいと…ウェイトウェイト!!!エイダーーうぇいと〜〜!!えいだーーうぇいと(レオン風)」






くぅぅうう…ひやひやさせるぜ…。ここはいったん基本に戻らないと…。そう、一歩だって、どうしようもないピンチの時、「ワンツー」を思い出して切り抜けてきているじゃないですか!!








隙を見て一気に間を詰めて…!










頭に思いっきり叩きつける!!!抜刀攻撃!













攻撃後すぐに回避行動して…















回避行動の後、すぐに納刀して、また隙をうかがう…!







よぉ〜〜〜〜〜し、これの繰り返しで行けば、きっと…きっと剛種キリンにも負けません!








基本を大事に…がんばります!

がんば…   り…









…たかったんですけれどね…。







(※また汚いものをお見せして申し訳ありません。)




だめだこりゃ…。








圧倒的な力の差を見せつけられ、この後闘ってもまた力つきてしまうだろうと判断。「剛種チケット」節約のためにここでリタイア…T_T



うーん…コレは強すぎる…。


大剣じゃなく、ボウガンで行くのも手だろうか…。


少なくとも所謂「柱ハメ」は避けたいしなあ…。




ちょっとしばらく考えてまた挑戦しようと思います!