ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

moto3907さんよろしくお願いします


今朝、私はドラゴンボールの世界にいました。


ベジータが、より高威力のエネルギー弾を撃つために、ブルマと研究を重ねています。


魔貫光殺砲が、渦を巻くように一本のエネルギービームの周りに輪を作っていると言うことは、
 こう回転を加えれば、より強いエネルギー弾を撃てるんじゃないだろうか。」

その仮説を元に、ブルマがなにやらねじりパンみたいなものが中に入った列車の模型を作り、走らせています。

ベジータ様も満足げです。「これで俺はお前を超えられるぞ、カカロット!」


はい、私はカカロットになっていました。



カカロットは考えます。「うーん。ねじり云々以前に、我々は、どのような力作用でエネルギー弾を出しているのだろうか――――――」



そこで亀仙人が見ているところで、とりあえず「気(KI)」をはぁぁぁぁぁぁぁぁあっっ!と発してみます。ほら、敵と戦う前に戦闘力をあげるアレです。

亀仙人「す、すさまじい気じゃ、悟空――――!」


カカロット「―――でも亀仙人のじっちゃん、これでもまだ多分、フリーザ位の気だと思う。スーパーサイヤ人になればもう少しいけるけど、さ――――」


亀仙人「――――なんじゃと―――」

これから誰と闘う気なのでしょうね。



次に、亀仙人にエネルギー弾を飛ばすのではなく、「気(KI)」をそのまま発してみます。所謂「気合い砲」ですね。









ふっとぶ亀仙人



カカロット「ううーーん、これは、自分の気を発したのだろ?自分の体から勢いよく気を発している。この攻撃方法の理屈は分かる。でも、エネルギー弾はどういう理屈で飛ばしているのだ?
      投げているわけでもないし――――ベジータ達は、そこを見落としている。その根本的なところからみないと――――」





「まあまあ、ほら、カレーでもお食べ^^」知らないおばちゃんが声をかけてきました。



そのカレーの美味しいことと言ったら!!!



――――――というところで目が覚めていました。目を開けるとそこには、見知らぬ、よだれ。






おひゃようございまふ。今夜はカレーにしたいけれど、賞味期限ぎりぎりの天然ぶりの照り焼きがあってどうしようか困っているピカードです。






夜、寝る前にちょっとだけ―――とメゼポルタ広場に降り立つと、ショートメールが届いていました。

公式ホームページの、猟団募集掲示板に書いた記事を見て、入団を希望する旨が書いてありました。差出人は、moto3907さんというお方。


あの記事をお読みになった上での希望と言うことで―――もちろん申請受諾!^^





その時ログインしていた、フィオレッタさんと亜樹さんも駆けつけてくださいました。



カラカラン♪という音が鳴り、酒場に人が入ったことを知らせます。
私が作った酒場「絶対笑ってはいけない酒場」に、最初に付いたのはフィオレッタさん。


ピカード「いらっしゃ〜〜い。イブレンド ワンー」


フィオレッタさん「ここは酒場にもかかわらず、ギルドマスターがいるのですねw」


うーん、見事にすれ違いな会話wwだがそれもよいw








カラカラン♪
続いて現れたのが亜樹さん――――――――なんと、チャチャブーフェイクやチャチャブルング・チャチャブウーダと、全身ハロウィン仕様!!



思わずカカロットは叫びます。



ピカードトリィィィィィィィイイイイック  オォォォアアアアア


カラカラン♪
moto3907さんが入場。



ピカードトリィィイイィィイィィィッッッッット!


     ア









     こんばんは。」





亜樹さん「こんばんわっ」



moto3907さん「こんばんは!」


フィオレッタさん「こんばんはー」




*  しばしの沈黙  *



moto3907さん「今のは一体なんですかww」




ピカード「さあ…だれかが下品に叫んでいました」




よし――――うまくごまかすことに成功!カカロットはちょっとごまかしちゃう人間なのです。テヘペロ



これで、moto3907さんは私が猟団の良心であることを信じて疑わないでしょう!




簡単に人がよく集まる時間、もし時間が合わないとか、あるいは何かあったら遠慮無く伝えて欲しいこと、そしてこのブログの掲載許可をいただいて、正式に―――ようこそトイボックスへ!
これからよろしくお願いします!







約1年ぶりにモンハンを再開したというmoto3907さん。そこで、入団記念のクエストは、こちらの「デュラガウア」へ!





1年ぶり、ですか――――



私は何やっていたかな―――


―――こんなこととか、


http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20101102こんなひどい記事とか書いていたなあ―――





ま、とにかく今は目の前のデュラガウアに集中です!




お3方にお願いして、私のお家でご飯を食べてから出発。

今、家のアイルーに、料理の腕を上げてもらっています^^
アイルーが料理を繰り返すことで、時々思いつく「シェフのスペシャルコース」というのを何度も食べると、双剣「ニールイタメール」がもらえるらしいのです。





亜樹さん「なんでそんなに端ww」


いや――――その――――人見知りで――――








さて出発。






デュラガウアは、普段入れないココにいます。

フィオレッタさんが、わかりやすいように入り口でmoto3907さんを待っていました。―――さすが、優しい^^










さあ、4人がエリアにそろったところで狩猟笛と鬼人笛を吹いて、戦闘開――――



moto3907さん「きも!



ピカード「Σ」




え―――――あ―――――ああ、あああ^^  デュラガウアのことですね^^;


「きも!」と言われて、とっさに自分の事だと思ってしまいましたHAHAHA 散々言われているからそれこそ条件反射の様にHAHAHAHAHAHA;
いやぁ、デュラガウアのことでしたか――――デュラガウアのことですよね!?












一抹の不安を抱えながら、戦闘開始です。


今回私と亜樹さんが狩猟笛、フィオレッタさんが弓、moto3907さんがランスです。


亜樹さんが狩猟笛を持ち出したときに、武器を変えた方が良かったかな;まあ、既に始まったことだから仕方ない!いくぞ!






とにかく頭、頭!


大きく振りかぶって、2回腕を振り回した後は、「ゼエゼエ」と息切れをしますのでぶん回し!


嘶いた時にもぶん回し!



竜巻を発する(烈風拳もしくはトルネードアッパー)攻撃の後もぶん回し!



ブレスを吐いた後、普段はたたき付けですが、もう一人狩猟笛がいるため巻き込まないようにぶん回し!



その他にも様子をみながらぶん回し!




ぶん回し祭です!




moto3907さんのランスが、デュラガウアの側面を貫き、


フィオレッタさんの毒矢も刺さります。





―――あれ、いつの間にかデュラガウアの頭前には私だけ。

亜樹さんは?




亜樹さん「びゅる〜〜〜ひょびゅる〜〜ひょ(決してこう鳴いている訳ではありません。狩猟笛の音です)」



ピシィィン<攻撃力アップ【大】>


げっ、もう効果が切れる時間か;失敗しました…そしてありがとうございます、亜樹さん。




もうちょっと、効果が切れるタイミングを肌で感じられるようにならないとな―――








そして、亜樹さんと二人で見事スタン成功!やったね!グッグッガシガシ





亜樹さん「ナイススタン!略してナイッタン!」


ピカード「グッジョブ!」


フィオレッタさん「さすがベテランハンターさん♪」



moto3907さん「さすがっすうう」



え〜*^^*そんなこと言われると照れちゃう…ベテランハンターは亜樹さんの様な方だけに…

でもウフフうれし






ウフフフフ………またまたやっちまいましたァン…♪







と、その時、右上マップのデュラガウアのマークが点滅。おお、これは捕獲可能の合図!



ピカード「はい!モンスターはアヘアヘだよ〜ぅ!」




といいつつ、すぐにシビレ罠を設置します。






設置場所が、ちょっとデュラガウアの後ろ過ぎたのですが―――


デュラガウアは自分で動いてシビレ罠の上に立ってくれました^^;





捕獲成功!クエストクリア!!



お疲れ様でした〜〜^^






と、言うわけでmoto3907さんを交えての初めてのクエストでした^^


これから、よろしくお願いします^^