ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ポーシァさん・RENさん・てるさん初めまして〜剛種テオ・テスカトル


1週間くらい前に、入団希望のメールを頂きました。

RENさんと言う方からのメールで、ポーシァさんとてるさんと3人で、入団したいとのことでした。


お3方のいらっしゃる交流酒場へ赴き、猟団についての簡単な説明をし、ブログの掲載許可を頂きました^^

前の猟団を抜けたばかりと言うことで、10日間は他の猟団に入れないため、しばらくしたら入団申請をする、とのことでした。


確かこの時、「ケルビ頭、本当にかぶっているんですね^^」と言われ、「ええ、もう腐ったニオイがするほど被っていますw」と返していたら――――


お別れした後、メールが…。


こっこやつ…できる…!!


新しいお3方の未だ見えざる能力を目の当たりにしながら、楽しみにすること約1週間。



ついに、入団申請が届きました^^もちろん受諾。



「はじめまして〜〜」と、その時いたしっぽ500さんと一緒にお迎えします。

この時、ポーシァさんはいらっしゃらず、RENさんとてるさんが登場。

これからよろしくお願いします^^



ピカード「折角ですから、どこか行きませんか^^」



RENさん「b」

てるさん「b」

よくこのお2人は、了解の意味を込めて「b」と親指を立てるマークを出します。

――――――――はやっているのだろうか――――







どうしようかな〜と悩んだ末、「剛種テオ・テスカトル」のクエストへ行くことに。



※例によって、普段のブログ記事は少し前の出来事を述べております。
 しかし今回は新入団員ということで、つい先日の出来事です。従って、防具が少し異なりますが見なかったことにしてください。

自分の姿をモザイクにしようかと考えましたが、普段の私の記事もあって、卑猥なものを想像されそうでしたのでやめました。






いきなり剛種テオ・テスカトルのいるエリアからスタートΣ








剛種テオ・テスカトルの真っ正面に立たないように、側面に逃げて攻撃です;






火炎放射をしているときに、顔の真横から入り込み攻撃を加えるしっぽさん。さすがです。あ、カッポンカッポンじゃないんですね;




うおーーーし、私も負けないぞ!



どっっっせいい!!










そしてRENさんの竜撃砲が炸裂!どーーーーん!


―――――竜撃砲、ですよね?  ――――――粉塵爆発にRENさんが巻き込まれたのではないです、よね;



トカ思っていたら

思いっきり喰らいました――――;;







フゥーッフゥッーッフゥーーッ…

さ、さすが剛種…一発で瀕死ですな…。





また来たな、粉塵爆発!!

爆発が終わるところに突っ込んで――――





タッパでかいやつにゃぁ一発メンチきってぇぇ!半歩踏み込んでメットで顔面爆発じゃあ!






隙を突いて片手剣できりこむてるさんに、突きや竜撃砲で豪快に攻撃するRENさん。なんだか良いコンビです^^


そういえば1週間ほど前に交流酒場で会ったときも、ポーシァさんも一緒にとても仲良さそうでした^^




そのうちに剛種テオ・テスカトルは逃げだし、エリア2へ。4人でさらに追撃します!








しかしちょっと心配なことが。


翼・尻尾は破壊できたのですが、未だに角の破壊がまだなのです。
エリア2に移動したと言うことは、もう剛種テオ・テスカトルは瀕死だと言うこと。倒してしまう前に、角が破壊できればいいのですが――――





――――と、


RENさんの竜撃砲が、剛種テオ・テスカトルの頭に直撃!




―――――やったか!?    あ、いかん、爆発の後に「やったか?」は失敗フラグでした;;



でも、実際どうだろう…。






おおお!ついに破壊!




そしてその直後、



討伐成功!クエストクリアです!


安定した狩り。お疲れ様でした!




RENさん、てるさん、これからよろしくお願いします!


――――この後、ポーシァさんも加わって、2グループに分かれてクエスト。

「次はポーシァさんとも狩りをしたいなあ」と思うものの、なかなかサイコロの組み合わせて一緒になれませんT_T


何度かシャッフルして、ようやくポーシァさんと一緒の組になった時!


いやぁっっほポーシァさん「すみません、電話がきました><」なんだぁってぇぇぇww



こうして、ポーシァさんとのクエストはもう暫くお預けになるのでした;