ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

フランツさんよろしくね


やあ、みなさん。今日は栗巣升(くりすます)のイブですね!



今日は腕を組んで歩いているカップルを後ろから近づいてバリカンでびぃあぁぁぁあっぁぁぁぁああ!
「ひゃっっほーーーメリークリスマスゥゥウ」といいながら盗んだ原チャで去っていく、そんな日ですね。



うそですよ!!

鵜呑みにしないでください!


本当にやったら、犯罪ですからね…原チャを盗むのは











え?バリカン?


うーん…それもまずいよなあ…。


よし、それも駄目!ただ、カップルの前を走り去りながら自分の頭にバリカンかけるのはありにしましょう!





畢竟、自分の自転車で、カップルの横を通りながら、バリカンで自分の頭を真一文字に剃りながら、
「ヒャッハーーーァァァァァ!メリィクリスマスぅうう!」

と言っていく。


これならOK!

楽しいクリスマスになります!



いやあ、「フランツさんよろしくね」の記事題名と全く違う内容になりそうなので、ここら辺でやめておきます。
クリスマスに関する思い出が2〜3個あるんですけどね。







先日、ショートメールでフランツさんという方から、「ブログをみて感動しました」というものが届きました。


このブログで感動…。
「可愛そうに…このピカードっていう人は、頭が完全に沸いちゃってるのね…。」
とかかなぁ…と思いつつ、何度かメールをやりとりしまして…。

「入団させてください」とフランツさん。


とりあえずいったんお話ししてから、決めましょうということで交流酒場へ。




フランツさん「うわ〜生ケルビだ


ええ、もうピッチピチですよ?

ただ被りすぎて腐った匂いもするという不思議なマスクですがね!







その後、猟団についてお話ししました。


全員ハンターランク100を超えていると言うこと。

エスト終わりのしつこい攻撃など、オフザケが通用するときとしないときがあって難しいですよね〜ってこと。

お互い何歳?ってこと。(ちなみに私は女子高生の18歳です)

フランツさんは、本当はサーバー1でハンターランク200超えなのですが、このブログを見てわざわざこちらに来てくださったこと

などなどなどなど、沢山お喋りして、フランツさんは結局入団してくださることに!



わあい、また一人仲間が増えた!これからよろしくお願いします!






折角ですからってんで、来てくださったディアルさんも一緒に、リオレウスへ行くことに。








リオレウスのいるエリア5に入ると同時に閃光玉!


さあ、一気に行くわよ!





足下から攻めて、攻撃攻撃!!




フランツさんも、竜撃砲をぶちかまします。
撃つときに「3 2 1 イグニッションファイアー!」

あなたはTHE FURYですか!?
と、突っ込もうとしましたが、初対面な事もありちょっと我慢w




倒れたところを、まずは頭から攻撃。


スムーズに頭・翼を破壊できました。




しかし、リオレウスも黙ってはいません。



バックファイアを駆使して回避しながら攻撃してきます。

ああ!ディアルさんが!




この〜〜よくも!








うおおおおおおおおお







おおおおおおおお(涙)






見事に私も喰らってしまいました;ダメージが下位というだけあり小さいですが…侮れないわい…!






リオレウスが再び転んだところを、ソイソイッ!と乱舞・改をすると…






尻尾切断!


よ〜〜し、これで全部位を破壊成功です。後は倒すだけ!





下位と言うこともあり、ちょっとゴリ押し気味に攻撃して…。








討伐成功!

早かった〜。お疲れ様でした^^


この後、クシャルダオラにも行ったのですが――――




クシャルダオラホバリングするとほぼ同時に閃光玉を使ったり、








私が明後日の方向に閃光玉を投げているのに対し、冷静にクシャルダオラの眼前に投げつけたりと…





やっぱりすごい…と思いました。





フランツさん、これからよろしくお願いします^^