ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

インセクトアークを目指して「魚竜種の重牙」〜ガノトトス変種


久しぶりに、裁鬼さんから個人チャットが飛んで参りました。

裁鬼さん「久しぶりに、どこか一緒にいきませんか〜^^」


折しも、亜樹さんとしょこらとで順番に希望するクエストに行っていた(所謂クエスト回し)ので、「4人目の戦士が見つかった!」と、大喜びでお2人に報告&ご招待。



裁鬼さんの希望クエストの番になったとき―――


裁鬼さん「ガノトトス変種でお願いします^^」

WAO!棚からぼた餅 かつ 渡りに船!

私もガノトトス変種で「魚竜種の重牙」が欲しかったのです!

ウヴァさん双剣「インセクトメイジ」を、最終強化形「インセクトアーク」にするために、「魚竜種の重牙」があと1つと、「強麻痺袋」が3つ必要なのです。




と言うわけで、クエスト「砂漠の水竜」に4人で挑戦です。



今回やっぱり私は「巨乳」――――いや、もうこのネタはいいですね;「巨龍ガン」を担いでいきました。

反動が大きいとは言え、遠距離であれだけズガバコ撃てるのはやはりカ・イ・カ・ンですもの!セーラー服着て撃ちまくっちゃいますよ!もう!




さあ出発です。

折しも1人だけベースキャンプからのスタートだったものですから、すぐに井戸から落ちて、ガノトトス変種のいるところへ移動。



ちなみに裁鬼さんがクエスト開始直後に仰った言葉。
裁鬼さん「徳光和夫 千里の道も一歩から、やればできる!」




――――――一体どうしちゃったんですか裁鬼さん。
魔化魍に頭を殴られすぎましたかΣ









ま、ままま、まあとにかく、


まずは邪魔になる、この図体のでかい草食動物…確か名前は「アプケロス」…をやっつけて!

いつも良いところでこいつらのタックルとかを喰らったり、画面いっぱいに出てきて何も見えなくなったりするのですよ;
「俺写ってる?まじで!?」みたいな、生放送のテレビカメラ前に群がる若者のような感じでカメラ前にドカァッと出てこられるとたまったもんじゃありません!





大方アプケロスを倒したところで、音爆弾を投げてガノトトス変種を自ら引きずり出します。


「パキィィーーーーン!」という大きな音に、たまらず飛び上がり、陸に上がるガノトトス変種――――





――――そして亜樹さんの設置した落とし穴にボトン!ナイス亜樹さん!



初っぱなから4人の集中攻撃!こりゃあ、幸先良い感じ!


――でも、なんかチャチャブーも出てきてとても張り切っているようですが。


チャチャブー「ピキキィ!!ピキイイイ!!」







チャチャブー「(鉈をブンブン振り回しながら)ピキキッキィィィィイイ!!」










チャチャブー「(横ステップを踏みながら)ピキキッッキキピキーーー!」






攻撃力は強いわ、五月蠅いわ、纏わり付くわでもう――やってらんないわ!こっちが先だわ!


でもチャチャブーの様な小型モンスターは、プレイヤーごとのPCで動きが違いますから、きっと他の方々からは「なんであんなところを一生懸命撃っているんだろう」と思われていたことでしょう;
こういうことでした;







チャチャブーが穴を掘って逃げ出したところで、ようやくガノトトス変種に取り組めます*^^*ホッ。



まずは「鬼人笛」で皆さんの攻撃力をアップさせて、さらに「鬼人薬グレート」で自分の攻撃力をさらにアップ!


おそらく4人で闘うとしたら――さらに、水の中に潜るガノトトス変種相手ならば、一気に集中攻撃をして倒しちゃうのがいいかと重い、上げられるものはグイグイ上げます。
もちろんバストも上げて寄せましたよ!きっとガノトトス変種はもうドッキドキだったでしょうウヒヒヒヒヒ!




私の巨乳――ゴホン!巨龍ガン(いい加減しつこいですね、スミマセン)の超速射、亜樹さんの弓、しょこらの完成ほやほやの太刀「レス・イーブ7」、そして裁鬼さんのなんかでかくてごっついハンマーによる集中攻撃に、
さすがのガノトトス変種もひるみがち!!いいぞ〜かっこいいぞ〜〜〜!







―――ん?








――――まだ生き残ってたの――――



嫌な予感。









ああああああん ホラ見たことか!私の撃った弾にわざわざ当たって(怒)



アプケロスゥゥゥ!!








しょこらゥゥゥゥゥ!!







――――まあ、冗談は置いておいて、超速射はすぐに止めることができませんから、時々他のハンターさんを思いっきり巻き込んでしまうんですよね;
さらに言えば、すぐに止められないと言うことは隙だらけ、と言う意味もあります。すばらしい連射能力の一方で、そういう欠点もあるわけで。

いつもだと、連射をしすぎて、ガノトトスがこっちを向いても止められなくて―――大ダメージ!って事が多いので結構難しい。



しかし。今回はそのような事はありませんでした。

4人もハンターがいると、ガノトトスはあっちのハンターをねらい―――こっちのハンターをねらい―――と色々他の方向を見てくれるので―――――――









ピカード連射し放題!木村カエラのメールに負けないくらいし放題!


さらに言うなら中学2年生くらいの子の****並みにそれはもうし放題!!



おそらく他の3人も同じように攻撃し放題だったのでは!



パーティ人数が多いとありがたいのは、ダメージ効率だけでなく、こういう風に攻撃のチャンスが増えることも挙げられるナァと、再認識です。




そんな風に4人から集中攻撃を受けたガノトトスは――――


あっという間に討伐されてしまいましたとさ;


ピカード「早い^^」



亜樹さんの「1度も水に戻っていないw」という言葉に気づかされます。確かに、一度自ら追い出して、そのまま討伐しちゃいました^^;すごい!





さてさて、肝心の「魚竜種の重牙」ははぎ取れるかな?

ガノトトス変種は、4回はぎ取れることができます。「魚竜種の重牙」の出る確率は12パーセントらしいですが、はてさて―――






1回目。

んなぁぁぁっ!

いいんだよ?いや、いいんですよ?でも惜しい!「鋭」いんじゃないのですよ。「重」いのなんですけれどォォォ〜〜〜〜ッッッッッ!






2回目、3回目に出たのは「魚竜種の牙」。

いや牙で良いんですよ?うん、牙は良いんです。牙は。でもね、重いの!!重いの!


物欲センサーのおばちゃん、一つ頼みますよ!




おばちゃん「なによ、これじゃだめなのかい?いいじゃないか、牙なんでしょ?」


いえ、いえ、そうなのですけれど―――
重いのが欲しいんですよ!


おばちゃん「なんだい、これじゃあないのかい―――しょうがないねぇ――――じゃあ次は喜ぶの出るようにスイッチ押したげるよ。しょうがないわねぇ――」


やたっ!ありがとおばちゃんっっっ!





だからぁぁぁぁあぁぁぁ!!!


「鋭」は消していいけどぉぉぉぉおぉぉお!!



「牙」とか「魚竜種の」まで消さなくていいんだってばぁぁぁぁぁT_T




おばちゃん「なにさ!!アンタが『これじゃない』『これじゃない』って何度も言うから違うのにしてあげたのに!!冗談じゃないわよ!!」

逆ギレかよ!!!ばちぁぁぁぁぁん>――――――――







結局おばちゃんを怒らせてしまったせいか、クエスト報酬でも出ずT_T





この後クエスト回しの順番で私の番がきたので、「ガノトトス変種おかわりっっ;」とお願いしたら、スゴバコ出てくれました。よかった^^

2連続ガノトトス変種になったにもかかわらず、快く受けてくださった皆さん、ありがとうございました^^





これで、「インセクトメイジ」から「インセクトアーク」への強化で必要な素材。残すは「強麻痺袋」のみになりました!







最後に問題。

上はどういう場面でしょう。
(1)亜樹さんに超速射をしようとしたけれど、ちょうど弾薬が切れたので困っている。


(2)亜樹さんをボウガンで殴りつけようとしている。


(3)亜樹さんのツインテールを引っ張って「ひぎぃ!ひぎぃ!!」と言わせた上でそのまま(腕じゃなくツインテールで)パロスペシャルを決めようと画策している。