ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

しょこらの引きの強さ〜ネオジムメモ




前日ご紹介したしょこらの新防具構成のために、ネオジムメモが必要なのだそうです。



亜樹さん「ネオジムメモなら、デュラメモ(デュラガウラ上位の、ネオジムメモが貰えるクエスト)で確実に貰えますよ〜」



しかし、残念ながらその時所謂デュラメモのクエストは、エクストラコースの人じゃないともらえず―――



エクストラコースを導入していない万年金欠な私としょこらには受けることができませんでした^^;




そこで、代わりにヒプノックのメモが貰えるクエストをうけることに。
このクエストの場合、メモが貰える確率は8パーセントという低さ。


ピカード「でも、しょこらは引きが強いから大丈夫ですよw」


亜樹さん「ええww」


でも本当に、異様に引きが強いのです、しょこらは―――

昔から、一緒にクエストに行ってもしょこらばかり貴重な素材が出て、私は普通の鱗とかで―――それはもう憎たらしいくらいにw




と、いうわけで、亜樹さん・しょこら・私でヒプノックのいる密林へ出発です!



エスト開始直後――――



ピカードウンコがでそうです!!実は!



亜樹さん「了解しました!



しょこら「ドンマイ!




くそう―――私の奇妙な定型文が、もうごく普通に流されるようになってきている;


だいたい了解されたり、ドンマイと慰められても;








ヒプノックのエリアに着いたら、私の方は先にドスファンゴの元へ行きました。


結構このエリアにはドスファンゴがいて、良いところで突進を喰らって「ンモォッッォォォオオオ!」ってなっちゃうんですよね。

ですから、ウンコ定型文を突っ込まれなかった怒りを彼らにぶつけつつ倒していきますw








ドスファンゴを倒した後、亜樹さんの閃光玉で怯んでいるヒプノックの足下でがさごそ―――








落とし穴にはめて、3人+1ラスタの攻撃を集中でございます!


ヒプノックは全ての罠が良く効くので、ぜひぜひ最初のエリアで倒してしまいたい――――それが紳士淑女の嗜み。というかエリア移動を面倒くさがるハンターの癖。







「おぉっっととと」

ヒプノックが落とし穴から飛び出し、着地するときの風圧で怯んでしまうピカードとしょこら。


そこからまた暴れられると困るので、すぐさま閃光玉をヒプノックの眼前に投げつけ、怯ませ返しです!








そこに亜樹さんがボウガンの麻痺弾で痺れ状態に。グッジョブ!!

ここぞとばかりにしょこらが太刀で斬り付けていきます!



よし、私も負けずに―――




もういっちょ落とし穴ァ!


もうヒプノックがかわいそうなくらいの勢いで、3人の猛攻が続きますw

よし、この調子なら、エリア移動される前に倒せるかも!




しかし、この後ちょっと罠が途切れてしまいました。




あっ―――まずい――――


結構ダメージ与えているし、そろそろ移動されてしまうかも―――



しかしここから亜樹さんのグッジョブタイム。多分亜樹さんはゲージがたまったのですよ。そしてボタン同時押しでなんか素早く動いていたに違いありませんw






亜樹さんの麻痺弾が連続してヒットし、痺れて動かなくなるヒプノック亜樹さんグッジョブ!









あっ、まずいあのジャンプは―――ヒプノックめ、飛び立つつもりだ。


くそ、エリア移動されちゃう――――





ピカッ!






ヒプノックが飛び立つと同時に、なんと亜樹さんの閃光玉が破裂。
すぐに落下して怯んでいるヒプノック―――亜樹さんグッジョブ!









すぐさまバール=ダオラによる超速射がヒプノックの頭に!亜樹さんグッジョブ!亜樹さんグッジョブ!






亜樹さんグッジョブタイム!!





そのまま討伐完了!


最後の方は本当に亜樹さんに助けられました;お蔭であっという間にクエストクリアです^^




ピカード「はやい」











亜樹さん「うまい」









しょこら「やすい」








亜樹さん「おみごとっ」



ピカード「グッジョブ!」


段々わかってきましたね、しょこらも!(何がw)














さてさて、報酬画面ですが―――


ありゃ〜、やっぱ出ないか;8パーセントだもんなあ。




しょこら「出た。」


亜樹さん「おおおおwwww」


やっぱり凄いよこの人の引きはww