ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

クシャルダオラ下位


ルピナスさんが、クシャルダオラの素材を集めているようで、


ルピナスさん・亜樹さん・Leticeさん・私の4人で、下位クシャルダオラに向かうこととなりました。


クシャルダオラは角を折るまで龍風圧のフォースフィールドをはるということで、龍風圧無効の防具を用意しました。

――――この防具セット、赤・黄・青と、ちょっと違いますがタトバコンボっぽいので、着用するときに心の中で「タットッバッ タトバ タットッバッ!」と歌っています。
どうです?気持ち悪いでしょう私。




下位のクシャルダオラか――――久しぶりだなあ。上位以上のハンターが4人そろってかかれば、きっと一気に倒せる――はず!もうスカッと行きましょう!スカスカッと!






クシャルダオラのいるエリアに入る前に、Leticeさんが笛演奏でバックアップ。

「風圧を完全無効」って―――龍風圧無効の防具着てこなくても良かったか;
まあいいや、演奏効果が切れる時だってあるし、最近着てないからほこりかぶっちゃうものね!
「ほこりかぶっちゃうものね!」とかどうです?気持ち悪いでしょう私。いいんですよ言っても。








風圧を無効化して、さあいくぞ!と勢いづいてエリア3に入ると―――


Leticeさん「いどうwww」




亜樹さん「いないwww」




ピカード「ウソダ! ドンドコドーーーーン!!」




どうです?この私の訳わからん定型文が出るところ。気持ち悪いで(以下略)









「え〜〜〜〜―――こっち?」



エリア4に戻ってみますが、クシャルダオラはおらず。




んんんん!?




左上のハンター名とアイコンの場所を見ると、私以外の3人に、大型モンスターに発見されたマークが付いています。


「なん…だ…と…」



どうやら正反対の方向(エリア2)に向かった3人は遭遇できたようで―――くぅうう、なんか悔しい!!
急いでエリア2へ向かいます!




追 い つ い た ぞ


よしここから猛攻撃で行きますよ!!





閃光玉で動きを封じてもらったり―――








Leticeさんが風圧完全無効を継続してくださったり―――



サポートを受けながら、

もう力押しっていうくらいに乱舞、乱舞、乱舞ww


こんなに乱舞するのは久しぶりwwたまってたんだネ、こんなに濃い乱舞(ハート)






っしゃチョッキィィィィィン!








ぐいぐい攻撃して、角もへし折り!

そのまま乱舞を続行して―――




わお☆





討伐!


5分と経たずにクエストクリアすることができました。





亜樹さん「スカっとするねい〜〜〜」



ピカード「スカスカッ!」





実はこのクエストの前に、クシャルダオラ特異個体とか、剛種とかやっていたので、一気に倒せてなんだかカ・イ・カ・ン♪でした^^


たまにはこうスムーズに倒しちゃうのもいいですよね?
―――まあ途中一人反対方向にクシャルダオラを探しにいくこともありましたけど;