ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

黒龍の紅角〜ミラボレアス紅龍



ずうっと強化をほったらかしにしてしまっている双剣がいくつかあります。

この「ギルドナイトセーバー」→「ツインドレスソード」もそのうちの1つ。


「黒龍の紅角」が手に入らずに、ず〜〜〜〜〜っとそのままなんです^^;

「黒龍の紅角」は、ミラボレアスの「紅龍」と呼ばれる亜種的な存在から得られるのだそうで―――――なかなか手を出さずにいました;




しかし、この間亜樹さん・DANNYさん・はるくさん・私で順番に希望クエストを回している時、私の番が回ってきた際に思い切ってお願いしました^^

亜樹さん・DANNYさん・はるくさんという3人の超人がいれば大丈夫だろうという邪な考えもありましたよ、ええ^^;








そんなわけで、


エスト「紅き怒りを追撃せよ!」に出発でございます。



角ですから、しっかり頭を破壊しないといけませんね。





はるくさん「麻痺させると頭は破壊しやすいですよ。」



祖龍のミラボレアスと同じように、麻痺の時には顔を地につけてくれるのでしょうか。それならば―――と、麻痺が使えるボウガンを持っていきます。
(このときは「スティールキリー5」を持っていきました。この武器では、ひょっとしたらいまいち頼りなかったのかもしれません;)




GOGO!!









おお−――――――いきなりすごい噴火している。






ドキドキ――――――凄みのある目で思いっきりメンチきってきた―――こ、怖い;






そして突然飛び立ち、高速で低空飛行―――――着地をする紅龍ミラボレアス






ぬおおおおおお――――;いきなり目の前にいるものですから、びっくりしてしまいました;


あわてて「栄養剤グレート」を飲んでスキル「火事場+2」を発動させたり、「クーラードリンク」を飲んで暑さによる体力の減少を防ぎます。

こっちむくなよ;まだこっちむくなよ〜〜〜〜!




ピカードこっち見ちゃダメェッッ!エッチィィ!!




紅龍「あっ;;ご、ごめん;」




ピカード「ンもうっ!女の子の部屋は、ノックして入ってよっ!」



紅龍「ご、ごめん――――ト、トイレを探していて。あ、あのさっ(振り返ろうとする)」




ピカード「キャアッ!まだだよ!!まだ!」



紅龍「わっ;ごめん!!」



ピカード「――――――」



紅龍「―――――――」



ピカード「ぷっ。くすくすくす―――」




紅龍「?!ピカードちゃん、どうしたの?」




ピカード「ふふふ、だってミラくんたら、謝ってばかりなんだもん」





紅龍「―――本当だ。ごめん;」



ピカード「ほら、また。ふふふっ」



紅龍「ありゃ;ははは」



ピカード「――――もういいよ。」




紅龍「―――――う、うん。」





ピカード「――――――――――」




紅龍「――――――――――」



ピカード「―――――――――とってね」




紅龍「―――――え?」



ピカード「――――責任、とってよね。女の子の裸、見たんだからっっっ!」




紅龍「えっ――――――」





――――――ぶはぁぁぁぁああっっっ!!


あ、危ない――――電波の世界から抜けられないところでした。


なんだか、どこかからか「うわなにこれキッモ」って感じの冷ややかな視線がきたおかげで、何とか抜け出せました―――ありがとう!でももう戻ってきたから、冷たい目は勘弁な!なきたくなるから!








準備ができて、電波からもしっかり抜け出したところで、早速麻痺弾を撃ち込みます!

麻痺れ麻痺れぇ!!





麻痺た!いや「麻痺った」といった方が正しいのか。まあどっちでもいい!

すばやく弾薬を変えて――――――――







頭にみんなで集中攻撃!!いっけぇぇぇぇーーーー!







4人の集中攻撃を受けて、見る見る破壊されていく紅龍ミラボレアスの頭部分。



――――そういえば、祖龍の時は2段階まで破壊(角が折れ、次に顔にひびが入る感じ)したけれど――――




紅龍の場合はどうなんだろう?





ん〜〜〜〜〜〜〜――――と、ひたすら頭を狙っていると―――――





DANNYさん「――――――いやもう、頭いいんじゃねwww」



あ、そうなんですか;ひたすら頭に攻撃しまくっていました。

紅龍ミラボレアスにしてみれば、「もう破壊終わってるのに!!なんでまだ!??!」って感じだったかな;







途中、紅龍ミラボレアスが空高く飛び上がり、ホバリングしながらブレスを吐いてきます。
ここら辺はやっぱり予想通り。きっちりよけて、降りてくるところを狙い打つぜ!と思っていると――――





ミラボレアスの着地地点に大タル爆弾が。


なるほど、確実に爆破できるところで、肉質無視ダメージのタル爆弾を使うことで、かた〜〜いミラボレアスに効率的にダメージを与えるということなのですね。

――――やっぱりベテランの方と一緒にやると、勉強になるなぁ。






怖いのが、いきなりこちらに滑空してくること。


急にそんな飛び掛られても――――ミラくん、落ち着いて、ね!?

そんな言葉も聞かず、「ンフーーーーンフーーーー」と鼻息荒く迫ってくるところは、やっぱり男の子なんだな、って思う。




あ――――――こっちを見てる――――とても熱いまなざしで―――だめ、そんなに見つめられたらってか電波におぼれてるとやられるwうぇww







――――あぶね〜〜〜〜;


お3方の猛攻撃で、ひるんでくれました;ほっ。









この後も、できるだけミラボレアスの正面に立たないようによくよく気をつけて――――

また、電波におぼれないよう一生懸命意識を保って攻撃していくと――――














――――――――やった。



やったぞ〜〜!!



当初、地獄の使者のような風貌にかなり怖がっていましたが、お3方のお力をいただくことでなんとか倒すことができました!



ありがとうございました〜〜^^







ほしかった「黒龍の紅角」もゲットです。

あっ。「黒龍の魔眼」だ。たしかこれも、何かの双剣強化に使えたはず―――後で調べておこう。






何はともあれ、



「ツインドレスソード」への強化素材について、これで一歩前進。



――――「虹色鉱石」かぁ;他の双剣でもかなり必要だし、いい加減に集めないとなぁ;