ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

蟹鎌の尖爪〜しょこらの新防具の為に

ピカード「しょこら何かゴキ棒はありますか?」



亜樹さん「なんでもどうぞ〜〜」



しょこら「かにかまのせんそうが欲しいです。」



ピカード戦争だからって―――そんなの、大人の勝手な都合じゃないか!!

     俺たちはいつも巻き込まれて――怖い思いをして――」


亜樹さん「了解しました〜」





あの私のガンダムっぽい台詞についてはノータッチなんですか?



しょこら「ショウグンギザミで」


あの―――――







――――こうなったら一人でニュータイプっぽく闘ってやる!!どうせアースノイドには僕の気持ちは分からないんだっっ!これだから地球の引力に引き込まれすぎた人達はっっ!







そういう感じで、沼地にいる上位ショウグンギザミに挑戦です。


そういえば、少し前にもしょこらの武器のために「蟹鎌の尖爪」をとりに行ったような――――なんだかしょこらとは縁があるモンスターですね、ショウグンギザミは。

ハマーン様がついついジュドーに身の上話をしてしまうようなものですね、きっと。







いち早くショウグンギザミのいるエリアに着いた私。


後ろからってのは卑怯かもしれないけれど―――でもっっ!

不用意なお前達(?)がいけないんだっっ!うわああああああああー!










闘っているうちに亜樹さんが到着し――――――







しょこらとDANNYラスタも到着し、全員集合です!





しょこらと亜樹さんの武器には、麻痺属性が付加されているので、ま〜ショウグンギザミが痺れる痺れるw

――――これが―――麻痺属性の威力――――!







亜樹さんのガンランスが火を噴きます!こ、こわ〜〜;
ショウグンギザミが火に包まれているじゃないですか――――これが―――た、闘い―――









浦沢直樹のマンガにでてくる人っぽく声を上げながら吹っ飛んでいるのは、亜樹さんの竜撃砲だけではありません;

下手に近づくとしょこらのハンマーでも吹っ飛ばされますww

油断なりませんこの二人;;シロッコハマーン様に挟まれたクワトロ大尉な感じですよ。


無論、私が不用意に近づいているせいではありますがww





あっっ!こら!逃げるな〜〜〜!



ヤドを破壊されたあと、新しいモノをちょっと自慢して、すぐに逃げてしまうショウグンギザミ


このいちいち逃げるのがなにげにストレスなんですよね;ZZガンダムビームライフルが直撃したってのになんで墜ちないんだよ;ってくらいのイライラなんですよ。



まったくもぅ!これだから大人って奴は!と、洞窟を抜けて湿地帯に向かいます。キュルルルルウゥゥゥィイイン!(ニュータイプの音)こっちか!








いたいたぁ〜!もうここまできたら、さくっと倒しちゃうよ!さくっと!哀しいけどこれ、戦争なのよね!


――――なぁ〜んてまた猪突猛進をしちゃうと―――






―――こうなる訳で


ピカードが勝手に斬り進んで、亜樹さんの竜撃砲範囲内に突っ込んでいるだけです。念のためw







「あ―――あぁぁ――――あ―――」


消えていく―――(コンガの)命の光が―――次々と消えていく――――ショウグンギザミの大鎌で―――




ダメだ――ダメなんだ――――こんな不自然な消え方をしちゃ――ーダメなんだぁーーーーーーーー!!!




「お前は禍いを起こすから、ここにいちゃいけないんだぁぁぁぁ!!!」

ヤドの中身に対して、思いっきり大剣の溜め斬りをして――――




ショウグンギザミ「くっっ…カミーユ…貴様は…オレのっっ…!」

それをとどめに、討伐成功――――




こんな――――こんなのでいいのかよ―――みんなこんな死に方でいいのかよっっ!うわああぁぁあああーーー!


討伐クエストを受注した癖に何言ってるんでしょうねこの電波は。っていうか自己発電電波というか、なんかもうヤバイですね。自分でもそう思います;






ショウグンギザミが倒れた後、不意に亜樹さんが呟きます。


亜樹さん「ラカン・ダカランが好きなんです。」



ラカン・ダラカン――――?




しょこら「なんですか?」



あ〜―――どっかで―――

次の瞬間、私の脳裏で浮かんだのは、褐色の肌、筋肉隆々の二の腕、そして砂漠の中を機敏に動くドライセン

ピカード「あ〜〜ドライセンに乗ってた人だ」



亜樹さん「ガンダムZZの人ですね。」


なぁ〜〜んだ〜。亜樹さんもガンダムを思い浮かべながらクエストしていたんじゃないですか〜うふふ〜^^

きっとアレでしょう。ショウグンギザミに突進しながら「席を立った者は敵前逃亡と見なし銃殺刑に処す!」とか言ってたんじゃないですか?コノコノ!

――――え?違う?そこまで重傷じゃない?
やっぱり私はひとりぼっちの電波か――――



で、でもなんか電波ってニュータイプっぽい!だってテレパシーとかするじゃないですか!

私は大宇宙神さまとテレパシーしてますもん!そうですよ、私は電波じゃなくてニュータイプなんでドガッッ


―――ガンダムファンの方にヒートホークで切断される前にやめておきます――――;