ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

sora_yshoutaさんのHR31試験〜シェンガオレン

夢で何度も何度も母が、
「爺ちゃんのところで借金があって、それを明日の10時に返さないとまずいんだよ!
 だから、お前、10時きっかりに銀行の口座に10万円振り込んで!!絶対だよ!」
―――というようなことを言っていました。


ピカード「―――――――っはっっ!


     ―――――知らない,天井だ―――」


そして二度寝


「夢だよね?お袋、夢だから別に振り込まなくても良いよね?」と思いながら二度寝



すると―――――


私が歩いていると、
スーツ姿の男の人が近寄ってきます。

男の人「私こういう者です。」

差し出された名刺にはなにやら怪しげな金融会社と、その男の名前が。

男の人「貴方の祖父の借金、10万円を振り込んでいただかないと困るんですよ。」

私は男を振り切って逃げました。うわああああやっぱり夢じゃなかった!!!





ピカード「――――――――――っっはっっ!!

     ――――――天井にマッチの、ポスター―――」


やばい、本当のことかもしれない!!

今何時!?8:30か!よし、まだ間に合う!


――――でも―――本当に、夢か?現か?


どうすればいい?!どうすれば―――



――――とか思いながら三度寝^^;




そうすると、どうやら爺ちゃんは、火縄銃の兵を倒すことで、私たちを守ってくれていることが判明。
私はすぐに高台の火縄銃兵のところへ行って、バックスタブを取って倒しますが、手強い―――

爺ちゃん――――こんなにも苦労して、私の事を守ってくれていたのか――――


そしてその火縄銃兵を倒すために、借金まで――――




ピカード「――――――――っっっっはあぁぁぁった!?

     ―――――陸戦型ガンダムコクピットの、中――――」



そしてコンタクトの入っていない目で携帯電話をつかみ、大慌てで祖父の家へ電話。


祖父「もしもし?」

ピカード「ああ、爺ちゃん!?あのさあ、爺ちゃんの口座にお金振り込むことになってたっけ?!」

――――――― 一瞬の間 ―――――――――

祖父「――――いや?んなこたぁねえよ?」

ピカード「あ…ああ〜〜そうか…;」


祖父「ああ、お金余ってしょうがねえんなら、もらってやってもいいよ?HAHAHAHAHAHA!」


うっさいわ!コッチは「ワールドコレクタブル フィギュア 仮面ライダー編」をゲーセンで取るのにつぎ込んでてそんな余裕ねぇんだよ!!

ピカード「いや…いや…いいよ…ごめん それじゃ。」



いやあ、危なかったです。危うく、自分の夢(電波?)で振り込み詐欺に巻き込まれるところでした。
いわば「セルフオレオレ詐欺」とでも言うべきでしょうか。


そんな事があった朝の、前夜のこと。








sora_yshoutaさん「ピカードさん、HR30になりました^^」



――――ということで、soraさんの、上位ハンターになるための公式狩猟試験の時がやってきました。お手伝いさせてだきます!



ん、確か、上位への公式狩猟試験って―――


soraさん「カニさんですw」


カニさん=シェンガオレンさん!



シェンガオレンさん!?うひゃっっほぉぉぉぉうう!!
一気にテンションが上がります。

なぜなら、堅い殻を持つシェンガオレン相手だと、

先日完成した、この「ニゲル=フルグル」を大いに活用できるからです!


初めて使うぞひゃっほおおおぉぉい!




と言うわけで、soraさんが受注した試験クエストに、私と亜樹さんが参加しました!




おお――――懐かしいオープニングムービー!




ズシン…


                      ズシン…





来ましたよ、来ましたよシェンガオレンが―――






おひしゃしゃっす!

相変わらず可愛らしいおめめですね^^







ヤドから出る巨大ブレス(通称ゲロ)もご健在のようで!


では、参ります!






――――――と、クエスト開始したときに失敗に気づきます。しまった、雨が降っている。


これじゃあ、大タル爆弾を使って体力を減らしスキル「火事場+2」を発動できないぞ;




しかしそこは臨機応変に。


最初にシェンガオレンが撃ってくるブレスをわざとくらい、さらに栄養剤を飲んで体力の上限を上げることで、
スキル「火事場+2」が発動する体力の40パーセント以下にします。








きたきた^^さあ、「ニゲル=フルグル」の、「貫通弾Lv1」超速射を喰らえ〜〜!



亜樹さん「確か、試験だと最後のエリア(最終決戦場)まで行かないと倒せないんじゃなかったっけ」



倒す分だけダメージを与えても、
最後のエリアまでシェンガオレンは倒れず、決着はつかないということですね。






しかし、そこはやはり上位の前に立ちはだかるシェンガオレンだけあります。亜樹さん、soraさんが1回ずつ力つきてしまいました;



亜樹さん「しんでごめん

     火事場なんてもうしない」



ピカード「(もう火事場なんてしないなんて 言わないよ絶対)」※弾丸の調合中で発言できず


亜樹さん「―――――――槇原(敬之)の歌ののりで」


うわぁあぁ完全にリンクしている;
さすがソウルメイト^^






この〜〜!良くも亜樹さんとsoraさんを!



シェンガオレンが足を伸ばしたときに、ちょうど同じ高さにある高台に登ります。



――――高台?火縄銃兵がいる?いや、いない!アレは夢!!




「くぱぁっ」とヤドの口を開け、巨大ブレスを吐こうとするシェンガオレン。今だ!






よいしょっとぉ!

ヤドの中に飛び込み、「対巨龍爆弾」を2個設置します。(※ヤドの中にいれば、ブレスは当たりません)





へへへ――――これで、シェンガオレンにも大ダメージを―――


ドゴン







爆発に巻き込まれました;

良かった、「対巨龍爆弾」はハンターにノーダメージで;


危うく力つきて、クエスト失敗になるところでした。




再びシェンガオレンの後ろに回り、「貫通弾」を超速射!




soraさんの狩猟笛による、攻撃力アップがありがたいです。




少したった頃―――


亜樹さん「たぶん、エリア5(最終決戦場)で待ってても大丈夫。」






あとは、シェンガオレンがエリア5に行くまでお遊びタイム♪


試しに大砲の弾をもって、エリア5に行きます。






soraさんが弾を撃っています。ああ、そこで撃つんだ。







私も、下に降りた亜樹さん目掛けて撃ちます^^




亜樹さん「(ハンターには)当たり判定ないw」


まあ、そりゃそうですよね―――

竜撃槍とかも、ハンターに当たり判定あったら大変なことになりますよね;





でもこりゃおもしろいやw




また弾を持ってきました^^

そろそろシェンガオレンが来る頃。シェンガオレンが近寄ってきたところで撃って、弾を当ててみよう^^と、弾を持ったまま待ち構えます。








――――ん〜〜〜 そろそろ来るドォォォォォォォン



















亜樹さん「あ ありのままに今起こったことを話すぜ」




ピカード「大砲の弾って持ち続けると爆発するんですね;;」





亜樹さん「――――以下略」





ごめんなさいぃぃぃぃぃぃ;



こうして、soraさんの公式狩猟試験は失敗に終わってしまいましたとさ―――本当にごめんなさい;





もう一回!もう一回お手伝いさせてください!