ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

1から戻ってゲリョスを〜秘伝書を装備して

飽きて来ちゃいますので…。



無理にレベル上げのように、ぐりぐり上げるようなことはせず、暇なときにコツコツ行ってみたり、目標モンスターを見つけて狩猟したりして、スキルポイントを上げています。





気がつくと、スキルランクは13になっていました。


防御力減少も−80パーセント。武器はレア度2まで使えるようになりました。

しかしこの「レア度2」って、私の知っている限りでは中途半端なんですよね;「レア度3」まで行けばそこそこいい武器が使えるのですが――――2となると、あまりない。


少なくとも、今回相手にするモンスターに対する武器としては。







今回は、ゲリョスを狩猟しようと思います。

イェ〜〜イ、「ボクの好きなモンスター」No.2!

無論No.1は、フルフルですがね!しかもおっきぃ〜〜の!





ゲリョスと言えば、火属性に極端に(特に頭が)弱いモンスター。火属性の双剣は、今使える中で言えばやはり前回の「ババコンガ」と同じく、
レア度1の「ツインフレイム」くらいしか見つかりませんでした。まあいいか。なんとかなるなる^^





沼地へ出発!





早速ゲリョスが最初にいる、エリア8に向かいます。



ドキドキ。今度はスムーズにいけるかな――――







!☆イタ☆!






ゲリョスの頭に、メタルギアソリッドの兵士のように「!」マークが。向こうもこちらに気づいたようです。


メタルギアなら「フィィィィイン!」と鳴っていることでしょう。






――――あ、そうそう。「フィィィィイン!」で思い出しました。



以前夜にベランダに出てぼーーっとしていると、どこかから「フィィィィイン!」ってあの音が!!

思わずしゃがんで周りを見回してしまいました;怖いですね習慣って―――


どうやらお隣さんかどこかでメタルギアをやっているみたいだ――と気づき、警戒態勢解除^^;


その後、無数に「フィィィィイン!フィィィィイン!フィィィィイン!フィィィィイン!




ドンだけ見つかっているんだと。





ポス「ピカード…。」



アッヤベ






はい!閑話休題







こちらに気づいたゲリョスが、真っ先に行うこと――――それは「ウヒョッ!ウヒョッ!」と言いながら突進してくること。




その突進を早めに走りながら避けて――――





サイドから斬り込む!




1回・2回斬り付けると、ゲリョスは尻尾を振り始めました。
おっと――――回避行動を取ろうとしますが――――



「あ!そっか、伸びて――――――」ベチィィィィィイイン!






思い切り尻尾でひっぱたかれました;


そうだった、ゲリョスの尻尾はゴムっぽくて、尻尾振りの時にはみょ〜〜〜んって伸びるのでした;


イャンクックと同じような感覚で避けようとすると当たるときが;ううむ、なんかみょ〜〜〜んってのが悔しさを増す;








―――――と、ゲリョスが―――


鳴き声と主に、体を上下に揺すり始めました。トサカもその都度小さく光っています。






あ、まずい、回避――――――






念のため述べておきますと、ゲリョスが私を呼んだわけではないですよ。
スゴイ勢いでトサカが光り、辺り一面真っ白―――――



回避に失敗してしまった私は、ピヨピヨ状態に;




くそ―――――久しぶりだったから失敗した;いっそのこと、かなり離れていれば光を浴びなかったのに;





もちろん、ピヨピヨ状態の私を、ゲリョスが放って置くはずもなく―――――






またも、ゴム尻尾の餌食に;

お、おのれ〜〜〜〜!






ゲリョスの懐に飛び込んで、乱舞・改や攻撃をちょっと大胆にやっていきます。

ゲリョスの突っつき攻撃はくっついていれば大丈夫だし、尻尾回転も動きをよく見れば回避できる!

さあ転べ!そして頭を垂れろ!その光の元、トサカを壊して差し上げるわ!!







おほほほっ;;スゴイ迫力^^;でも頭を下げてるからトサカ攻撃チャンス〜〜♪







踏まれたり、尻尾を避けきれなかったりして、体力が大幅に減った時は、

いったん離れ、突っつき攻撃などしている時を狙って回復薬を飲んで、あとはしつこくひっついて攻撃!




すると――――







<サブターゲットAを達成しました>


よし、「一定量ダメージ」を与えられました。おそらく半分以上体力を減らせたはず…!

もう一息!




怒りの収まったゲリョスが、再び鳴き声と共に体を上下に動かします。

また来るな、例の閃光攻撃が…!


よし、恋!じゃないwww来い!今度は回避して、反撃してやる!



―――――確か、光るのを確認してからでんぐり返しでちょうど避けられたはず―――






光ったでんぐりがえしぃい〜〜〜!!










よし!避けることができた!


すかさず頭を攻撃です!このトサカめ!!このこの!!!






そしてスッ転ぶゲリョス。今だ〜〜!とまたトサカをとにかく斬り付けます。







よし――――!トサカ破壊、成功!



この後も、ゲリョスは何度か閃光攻撃をしてきましたが、勿論光るはずもなく――――いい攻撃チャンスになっていました;




そろそろ倒せるかな――――?と思ったその時。



ゲリョス「ぐおおぉっぉおぉぉぉおおん…。」






ゲリョスが倒れ込みます。音楽も止み、当たりが静かになりました。



―――――でも、「クエストをクリアしました」とかメッセージが出ないと言うことは――――


ゲリョスの得意技の2つめ、「死んだふり」、ですな―――――



この時に1回だけ剥ぎ取りができますが、それ以上むやみに近づくと、ゲリョスの不意打ちを食らってしまいます。

そこで―――――


ゆ〜〜〜っくり双剣を研いで♪


減った体力を回復して♪


ついでに「鬼人薬グレート」「硬化薬グレート」も飲んじゃったりして♪


準備万端にして、ペイントボールをぶつけます。「そろそろ起きろやゴラァァアッァア!!










あ、起きた。







この時下手に近づくと大ダメージなので、もがきながら起き上がる動きが全て終わってから接近しました。






おおお!


ご覧ください、このすばらしい1枚!!奇跡の瞬間!



わかりますか!?わかりませんか;


ホラよく見て―――――


ゲリョスのおしりの位置に―――――



ホルクの「おしり」の名前が――――!!






すっっ!ばらしいっっ!ハッピーバァスディ!!!






このすばらしい一瞬を、僕たちはずっと忘れない――――5分くらいは!





ゲリョスが転んだ!火属性に一番弱い頭を狙って攻撃攻撃ィィィィイ!!フハハハハハ!!!









討伐っ!









ババコンガの時とは違い、かなりスムーズに倒すことができました。どこかに行っちゃうなんてこともなかったし♪

まあよく考えれば、ババコンガの方が難易度の★は多かったんですよね;


何はともあれ、狩猟成功でした。


さて、次はどのモンスターにいこうかしら!?