ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

メルクリメモを求めて〜ティガレックス


部屋の模様替えを考えています。


我が家はパソコンや本・マンガがおいてある部屋と、リビング兼客間がつながっていて、引き戸はいつも開いたままなのですが―――


リビング兼客間から、本・マンガがおいてある回転式の本棚が丸見えなんですよね。
ちなみに1つの本棚に入るのは約100冊。
それが2架。結構な量です。




それで、
これまでお客さんを招き入れたとき、チラ…チラ…と本棚の方を見るのはもういやなんですT_T





それに、パソコンはその本棚と正反対の位置にあるので、ブログを書く資料を取り出したり、クエスト募集の際に読んだりするためにも、近くの方がよいのです。



――――ただ、それで困ることが一つ。

そうすると、本棚は窓際に置くことになってしまうのです。色あせていってしまいそうで…


ちょっと悩んでいます。



そんなピカードです。




今日は、これで終わりにしようと思うのですが、さすがにモンハンの事を一言も喋っていないので、
この間行った「メルクリメモと轟竜」の話でもしましょうか。


@セラフさんの希望で、メルクリメモがもらえる(かもしれない)クエストへ出発。







エスト開始と同時に、どんどん減っていく体力。

膝に手を付き、ゼエゼエ言い出す私。



ピカード「ははははHAHAHAHAHAH」



亜樹さん「忘れたなwww」




ば ばれてる―――――;



ええい、クーラードリンクなんて飾りですよ!偉い人にはそれがわからんのです


そもそも、敵の攻撃に当たらなければどうということはない!



どんどん減っていく体力を無視して、ティガレックスの元へ!!








まずは尻尾、尻尾!



チクチクと、地味ではありますが着実にダメージを与えていきます。



時には、


懐に飛び込むときに、頭に1撃を喰らわしてからお腹の方へでんぐり返し。






そのまま尻尾の方へ回り込み、再び尻尾をずばずば斬っていきます!








よし!尻尾切断!

今回は早く斬ることができました^^無論、自分一人で斬ったわけではないですが。





だれかが必ず閃光玉を投げて、ティガレックスの動きを封じ込めます。

――――――って、ええっ!?いつの間に、こんなに体力減ってるの;

砂漠の暑さに依るところが大きいようです…。慌てて回復薬グレートを飲んで回復。








再び攻撃攻撃〜〜!!

3人+1ラスタの集中攻撃を受けて、さすがに逃げ出すティガレックス





ティガレックスが去った後――――






マイトレプーギー「アビィ」が何かおいていってくれたようです。

なんだろう――――いやまたどうせ、「ピッケル」とかじゃないかね;とか思いながら、拾うと―――




<クーラードリンクを入手しました>





なんだってーーーーー!!





なん…だと…





ΩΩΩ<なっ、なんだってーーー!!







アビィ、気が利くじゃないかっっ!すっ!ばらしい!










よし、じゃあティガレックスを追撃だ!確か、いつもだったらエリア2へ移動するはず―――――なんだけど――――




亜樹さん「?」





なぜかティガレックスは2を素通り。




そしてエリア3へ向かっています。







エリア3に向かったと思ったら、今度はエリア7へ。




一番近くにいた@セラフさんがすぐにエリア7に行きますが―――――



そこも通り過ぎて―――――







最終的には巣であるエリア9へ;





なんだい、結局1周してきたんじゃないか^^

どうせエリア9に行くのなら、まっすぐむかいなさいよ;






しっかり寝ているしw








はまっている時間が長くなりますので、眠っているところに落とし穴を設置して―――――







ドラドラドラドラドラドラドラドララァァァァ!

全員で猛攻撃!!







そしてそのまま討伐!危なげ無く討伐!



お疲れ様でした!


さて――――――ンフフフウ…。メルクリメモは…ンッフフフフフウフ







びええぇぇぇええぇぇぇん!!どらえもぉぉぉぉおおん;;


ネオジムメモといい、本当に出ません;いつになったらボウガン防具を強化できるのだろうか^^;