ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

久々の下位ラオシャンロン

今回、フィオレッタさんのご希望で、「ラオシャンロン」下位に向かいます。
メンバーはフィオレッタさん・しっぽ500さん・私の3人です。

どうも、フィオレッタさんは、「老山龍の大爪」がほしいようです。

老山龍の大爪」と、「力(守り)の護符」を合成すると、「力(守り)の爪」という、よりよいステータスアップのアイテムを作ることができるため、
ほしいそうで…。

確かに、私もいまだに「力の護符」「力の爪」「守りの護符」「守りの爪」は毎回クエストに持ち出しています。




たった3人ですが、しっぽ500さんのボウガンや、フィオレッタさんの弓があればきっと大丈夫^^

毒飯(最初から体力の最大値が低く、すぐにスキル「火事場+2」を発動できる)をお家で食べてからクエストに参加します。





給仕ネコ「ぼくのつくった料理はどうだったかニャ?」

デンジャラスでしたよ、ええ。





さて、準備も万端、砦へ!





おお…吠えてる吠えてる…。




早速「大タル爆弾」で自爆して、体力を最大値の40パーセント以下にします。スキル「火事場+2」発動!



貫通弾で、堅い鱗をもつラオシャンロンに攻撃していきます!


最初のエリアを通過したラオシャンロン。次はエリア2にくるか。






フィオレッタさんの貫通矢、しっぽ500さんと私の超速射貫通弾がラオシャンロンの頭をぶち抜きます!!




ラオシャンロンがその全身を現す前に、頭部分は完全に破壊!




よし、次は肩だ!と肩の部分を狙ってまた関数弾Lv1をズッバババババーン!
ダッダッディッディズンダダァァァァァン!ハァ!!!リィイ!ケェェェェェン!ポリマー!
という位の勢いです。


もしくは、
ニゲル=フルグルでヴァンヴァン!  ラオシャンロンをガンガガン!

魂込め 超速でぇ ダダッ!ダダッ!ダダッ!

という位の勢いです!



もしくは、―――――――え?もういいって?

なんだ、次はダンバインで、その次はファイバードで行こうと思っていたのに…。あ、ゲッター系が良かったですか?
なら真ゲッターvsネオゲッターで…え?そうじゃない?



まあ、とにかく凄い勢いだったのですよ。


そうしたら――――






ありゃりゃ?

エリア2の早い段階で寝込んでしまいました…。







そのあとも、攻撃しているとしょっちゅう怯むラオシャンロン

まずいな…こちらの攻撃力がありすぎるのか。

確か、下位のラオシャンロンは、最後のエリア(決戦場)でないと倒すことができないはず…。

どうやらしっぽ500さんも同じようなことを感じていたようで…

ピカード「(制限時間内に)決戦場までたどり着けなくなるとまずいから、控えめに攻撃しますね;」

しっぽ500さん「そうですね」





ということで、部位破壊はしつつ、抑え気味に攻撃をしていきます。






エリア2の終盤にある橋。



ラオシャンロンの背中に乗るために、梯子を登って橋の上に。






ラオシャンロンのかみつき攻撃があたりそうで」と怖がって隅っこにいましたが、
二人とも何ともないようで…ありゃ、当たらないのかな?





橋の下を通り過ぎていくラオシャンロン



ラオシャンロンと同じ方向を向いて―――――通り過ぎていくところを背中に乗りたいと思います。



背中の棘が見えたら…そのまますとん、とおりる!







やった^^乗ることに成功。剥ぎ取りますが…。なんだ、「竜骨【大】」か;



もうちょっと剥ぎ取りをしよう――――と思った矢先、




キャーーー;




振り飛ばされてしまいました^^;




まあ、仕方ない^^後でも乗れるチャンスはありますし!







ラオシャンロンの脇を通り抜けるとき、高確率で尻尾にぶつかってしまいます。
本当はモドリ玉があればいいのですが、すっかり忘れてしまい…;



橋から少し進んだ所にある高台に上がって、やり過ごすことに。






攻撃しながらラオシャンロンが通り過ぎるのを待ちます。

ほっ。行ったか…。






普通なら、次のエリア3でもラオシャンロンに攻撃していくのですが、

もう相当ダメージを与えているし、下手にダウンされると時間内に決戦場に辿りつかないだろうということで、

すっとばしてエリア4で待ちます。




この時、フィオレッタさんがラオシャンロンにペイントボールをぶつけてくれたおかげで、ラオシャンロンが今どこにいるのかわかりました。グッジョブです!ありがとうございます^^





エリア4で、昨日見た夢や受けたクエストなどの話をしていると――――





ラオシャンロンが登場。





ピカード「あと(残された部位破壊)は、背中破壊か。」


とか言ってると…




言った直後に背中破壊&ダウン。


う、う〜〜〜ん…。昔はもっと苦戦した記憶があるのですが…;





とにかく、ちょっと時間が不安!


しっぽ500さんと一緒に、こっちおいでこっちおいでとラオシャンロンを呼びます。




2回目は、無事フィオレッタさんも背中に乗ることができました^^




よし、それじゃあ…



「巨龍爆弾」をば…w








うっほっほおおおおおおおおおおおい!!


でも、すみません、ちょっと設置が早かったようで―――――フィオレッタさんも巻き込んでしまいました;





そして舞台はいよいよ決戦場へ。



ラオシャンロンの顔が見えたからと言って、あわてて攻撃してしまうと、入れない場所で倒れてしまい、剥ぎ取りができません。


したがって、体が大体全部出たところで攻撃をします。





フラウが凄い攻撃していますけれど;

ラスタはトドメをさせないから、いいけれど、あのフラウのハッスルっぷりは凄かったです^^






そして――――――




危なげなく、クエストクリア!





はたして、フィオレッタさんは「老山龍の大爪」を手に入れたのでしょうか…?




フィオレッタさん「1個ゲット^^
         力の護符と調合するか、守りの護符と調合するか…うーんなやむな…。」



いえない…。


3つも剥ぎ取れただなんて、いえないっT_T





ま、まあ、お疲れ様でした!


特に初ラオシャンロンのフィオレッタさん、討伐おめでとうございます^^