ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

特異個体に行ってきたよ

今回は、亜樹さんと一緒に、「特異個体」と呼ばれる、独特の動きをするモンスターと闘ってきました^^
この「特異個体」が出るクエストは、「衝撃の…」という名前が冠されており、下位・上位・凄腕と色々分かれてあります。




今回はその様子をサララリンっとお伝えしようと思います。




まずは特異個体ゲリョス




お!?痺れたかな。私の狩猟笛「げねぽうる」で、痺れたな!

――――――と思い近づいたら。










ベチーーーーン







いきなりの尻尾攻撃で吹っ飛んでしまいました;

な、何今の?



亜樹さん「痺れフリですね^^」



ぬうう…死んだふりにとどまらず、妙な知恵をつけおって…;








もう辺り一面紫色;

全部ゲリョス特異個体のブレスです。



紫の力解き放って(try this ガンフォーム)
時空染め上げる―――――って、あなたはリュウタロスかい!!かい!かい…







ふう…捕獲すると、辺りがやたら静かになるぜ…;









次!

次はリオレイア特異個たう゛ぉおおぉぉおぉぁぁぁぁぁあ;



ひっっひいい!!





まっすぐに吐くブレスが、拡散弾のように;







題「戦場に立つケルビ」







ぐあああああ!!









「ブツブツ…駄目だって…これ以上は…ブツブツ…」






ああ…T_Tごめんなさい;

しかも、バックジャンプの時に龍風圧を発生させていました;






亜樹さん「楽しいいぃぃいい!!」



確かに、楽しい!


どうやらこれら特異個体のクエストでは、「G」が付く装飾品を作る素材がもらえるのだそうで…。
その報酬もうれしいのですが、滅茶苦茶な攻撃をしてくるモンスター達と闘うのも楽しい♪

力つきておいて何ですけれど;



ピカード「この人(リオレイア特異個体)は、閃光玉効く人です?」

亜樹さん「怖いから試したことないw暴れそうだから」



確かにそうだ…^^;でも、ちょっとやってみよう!


ぽーん パシィン!


普通に怯むリオレイア特異個体。


亜樹さん「普通wwwww」

ピカード「なんだつまらないww」

その直後

ピカード「つまらないとかいって、すみませんでした…。」







次!次は、フルフル亜種の特異個体です!

いきなり今まで見なかった行動を…。
小さくホバリングしながら雷ブレスを溜めている…だと…。




他にも、

歩き回りながら口から消化液をドピュドピュっと…
お前は****に目覚めたばかりの中学生か!ってくらいのもう。







帯電攻撃も違う動きをするときがあり、小ジャンプをするとまず周辺に衝撃波→雷が地を這っていくという連続攻撃;




ブレスも2・3回まで吐き、放射状に吐くので、ちょっと避けただけでは…

こういうことに…;

さらにこのブレスの時「ラッキー♪チャンス」なんて思いながら体の方を攻撃していても、全身に雷が廻るので吹っ飛ばされてしまう。


どうしろっていうのww


なにより一番困ったのが、捕獲するとき。


雪山は、一部を除いて殆どの場所でシビレ罠しか使えませんが、このフルフル特異個体は、シビレ罠で1秒止まるか止まらないか位…。すぐに抜け出してしまうのです。




やっと捕獲できたのは、巣に戻った際に落とし穴に墜とした時でした…。







続いて、カム=オルガロン


亜樹さん「モヒカンww」

たしかにこれはすごい;「汚物は消毒だァァアア〜〜〜!!」とでも言わんばかりのたてがみです;



ブレスを3方向にだすわ、ジャンプ→空中から棘攻撃を何度もやるわ、私にはもう訳わからない感じでした;

上位と言うこともあり、それほど体力がなかったのが救いか;

フラウと亜樹さんが居てくれたお陰で、何とか討伐できました;





最後は、ヒプノック繁殖期の特異個体。コドラさんも同行してくださいました^^


ヒプノック」で、「繁殖期」で、それで「特異個体」なんです。なんだかとてもレアな感じ;





私の記憶が正しければ、ヒプノック繁殖期って蒼色だった気がしますが…。


思春期なのでしょうか。もしくはエロいことでも考えているのか、あるいは実はヒプノックツンデレで、幼なじみと再会したことを「もう!!心配したんだから!バカァッ!」とでもいっているのでしょうか。

どピンクですな!





なっ…なにこれ!?なにこのピンク!?喰らうとどうなるの?発情しちゃうの!?






げげっ、

喰らっ…    ぴよぴよ   ぴよぴよ








中腰で、
ぴよぴよ   ぴよぴよ




これは…全員がこの状態になったらヤバイ…。







しかし、ヒプノックの尾羽を見るとわかりますように、もう体力は殆ど無い状態。かなり低いみたいです。




それで、何とか討伐;1分かかりませんでしたが、あのピンク色には驚かされました;





こうしてみると、かなりの数の特異個体がいるのですね。

今までおっかなびっくりで殆ど言ったことがないですが、Gの装飾品作りのためにも、新しい動きのモンスターと闘うためにも、機会があれば行ってみようと思います^^