ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

気がつけば…

スキルランクが200になっておりました…;


入魂祭で、すごい勢いで魂集めをしたからなあ…。

シークレットクエスト(魂が一度にたくさんもらえるクエスト)の時間になると、

私の背後から「魂(ソウル)ゲッターレクイエム・E(エクスペリエンス)」というスタンドが現れて、

ドッギャァァァアァァァァアアァンッッッッ!!


はい次はい次はい次はい次ぃぃ!とクエスト連戦したんです。


何かおかしいな…と思っていました。

ある日、風呂に入ったとき、なんとなく背中を鏡に写してみたら…肩の辺りに星の痣が…。






閑話休題






まあ、そんなわけで、スキルランクが299でとまってしまいました。

さてどうするかなあ――――と考えたところ、
「あ、そうだ。秘伝書をくれたギルドマスターのところに行けばいいんだ」
と気づきました。



メゼポルタ広場に行くと…




向こうの方からはなしかけてきました。
どうやら、アイテムをギルドマスターに渡せば、秘伝書の続きが読める・すなわちスキルランクを上げることができるわけですね。





やはりこれか。「難しい書物」。


誰かに聞いたことがあるような気がします。「難しい書物100個いるときがあるから、ためておくといいよ〜〜」って。
このことだったのですね。


「本当によろしいですか?」と相変わらずしつこい確認に「はい」と答え―――――




双剣の秘伝書を強化することができました!


これでまたスキルランクを上げて、そしてより多くの武器を使え、さらに属性値プラスの恩恵を得られるようになるはず!

まあ、特別なときを除いて、のんびりやっていこうと思います^^


さらに……



――――双剣の秘伝防具?


…HC防具とかいうものかしら…。なんだろう?


今度調べてみよう。