ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

パローネ=キャラバンの奥へ…






何度かラヴィエンテの原種や強暴期と闘ってきました。



大人数の見知らぬ人との戦闘なので、当初は戸惑うこともありましたが…すこしは慣れたかな;


とにかくラヴィエンテの体が大きすぎて、次何が来るのか見当が付かないのが怖いです…。







まあ、とにかくそれら大討伐クエストを何度かクリアして、パローネ=キャラバンにおける知名度も上がってきました。ひょっとしたら、もう、更に奥にいくことができるんじゃないだろうか?






パローネ=キャラバンは、広場・もてなしラウンジ・迎賓館と分かれていて、

以前はなんとかもてなしラウンジまでは入ることができていたのですが、迎賓館への吊り橋へは門番に遮られていました。

知名度が低いからだそうで…。


知名度をクリアしているディアルさんやヴァネッサさんたちに、吊り橋の上から思いっきり挑発させられてムキイイイイって感じでしたが…。



そろそろ行けるんじゃないかな!と。






ちょっとドキドキしながらやってきました、パローネ=キャラバン。
だれにも言わず、こっそりと…。だってまた行けなかったら恥ずかしいじゃないですか;








ここがもてなしラウンジ。今までも行けていた場所ですね。

ここではキャラバンでしか食べられない料理(ただし効果もキャラバン内のみ)が食べられるとのこと。

本当はゆっくり食事をしてみたいところですが…。







迎賓館が先です。


あの吊り橋を歩いて行けば…。門番が邪魔をしなければ、私の知名度は充分に上がっていると言うこと…。



ドキドキ…。





!!!

いけた!いけたよ!!ばんざぁぁぁい!!


本当に、本当にこの吊り橋渡って良いの?


念のため門番のオジサンに確認すると、やっぱりOK。
やった…!



昔の、ドンドルマの街にあった、大老殿を思い出します^^

あそこに行けたときは嬉しかったな〜^^






さて、中に入ってみると…。




渡り歩くキャラバンというだけあって、ある程度質素に、でもある程度の装飾品。







どうもここは、1階部分と2階部分に分かれているようです。



1階部分には…。



特殊工房。


―――――――――あれ、どこかのだれかにそっくりな人ですね…;

ここでは自分の狩人珠の手入れをすることができるようです。






もう一つは、



特殊アイテム屋。とても可愛らしいおばあちゃんが経営しているようです。





あっ、ランダムボールだ。
しかも「会心の砥石」もある!


ココには結構お世話になりそうです…!







そして階段を上がると――――





「技術長」なる人が座っていました。


こ、こんにちは〜…。







なっなっなんですかそのやばそうな薬は;;

なるはず…って、まるで被験体みたいな…




――――よく見たら技師長がダイジョーブ博士っぽく見えてきました。




きょ、今日の所は結構です〜〜〜;と急いで立ち去るピカードなのでした^^;