ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

剛種ヤマツカミに挑戦


今回、ディアルさんのリクエストで、

しっぽ500さん・ヴァネッサさん・ディアルさん・私で剛種ヤマツカミに挑戦です。



――――そういえば、剛種ヤマツカミは、私初めてです!


不思議なくらい!今まで一度も行ったことがないとは!



どうやらコツがあるようで、お3方に教えてもらいながらです。




出発前。


ピカード「ももももう……せせせ背中にのっかっちゃったりするんですか(性的な意味で)」



ヴァネッサさん「身内なら良いと思います。」



ピカード「(なんだって!?)そんな!血縁同士で!!」



ディアルさん「白い煙がでてきたら、ガスがでます^^」



ピカード「ガスプレイですか…(それはまたマニアックな…)」




なんなんでしょうねこの腐った脳みそケルビ野郎は。

自分でもちょっとどうにかしろと!言ってやりたいですよ。


ヤマツの前にまず病院行けと!



他に事前にわかったことは、上位ヤマツカミ(塔)とは違い、螺旋階段部分で討伐してしまうと言うことです。



ヴァネッサさん「ニャキもってきてね」




うむむ。突くと言うことでしょうか――――






エストスタート!


なんと制限時間が25分。

こりゃあ、時間的な意味でも、螺旋階段部分で倒さないと間に合いませんね……!







しっぽ500さん・ヴァネッサさん・ディアルさんの真似をして、大急ぎで蔓部分を登ります。







そして最初の階段までダッシュ!!








最初の階段部分を登って――――って、うわなんてオーラ!オーラバトラーですか?!オーラシューターですか!?アタック!アタック!アタァァック!ですね!?












――――と、最初の2段を上ったところでしっぽ500さんが急にストップ。
どうやらココで、ヤマツカミの方を向いてガードをするようです。









写真では捉えきれませんでしたが、ディアルさんの仰ったとおり、白い煙の後ガス攻撃が来ました。
ランスの盾のお陰でガード^^ほっ。









ヤマツカミが近寄ってきたところで突く突く突く!!

なるほど、ココでこうして攻撃するわけですね!




――――で、ガードしてないときにガス攻撃が来ちゃうと、









超長リーチを生かして、どんどん突きますよーー!

ディアルさんの事前の「白い煙うんたら」のお陰で、突けるときがわかっていい^^





ところがヤマツカミにはもう一つ攻撃方法が。


上位にもあった、回転攻撃がありました。ヴァネッサさん曰く「ヤマツコプター」。良い名前だw



ヴァネッサさん「ヤマツコプターは、(ヤマツにむかって)後をガードします


        それでも喰らうときは喰らいますw」



――――――はい、喰らいました^^;
ゴメンナサイ…











墜ちてもただでは戻らないぞと、「生命の粉塵」を使ってパーティ全員を回復して――――





よ、よし;戻ってきたぞ…;








ヤマツカミがしゅっっと上に上がり、回転を…ヤマツコプター?!




ガード!




この時ディアルさんは前を向いていましたが、当たりませんでした。結構運も絡んでいるかもしれませんね;





何度も攻撃をしていると、不意にヤマツカミが螺旋階段部分の一番下まで墜ちて引っかかりました。





大急ぎで、クエストスタート時に登った蔓部分まで行って、







もう突き放題!ひゃっほい!






暫くすると再びヤマツカミが浮上しました。
それに合わせてみんなで元の位置にまで戻り、



ガードと突きを繰り返します!





そうしていると、ヤマツカミが突然地面にビタァァァァンと落っこちました!



一斉に飛び降りていくお3方。慌てて同じように降りる私;






ヴァネッサさん「ダッシュ!!」




これは戦闘街のヤマツと同じ状態!


ダッシュでズバズバずばずばヤマツカミをブッサしていきます!



4人で一斉に突きまくられたヤマツカミ――――






討伐成功!!おつかれさまでした&ご指導ありがとうございました!





――――と、このような流れでした^^

もしみんなでダッシュブッサししている途中に、ヤマツカミが再浮上したら、それに合わせてまた蔓を登り、元の位置でツンツンとする、と…。



やった^^初・浮岳龍討伐の証♪まあいつもの様にアイテムボックスにまとめてほおり投げましたが










それにしても……。

10分かそこらのクエストでしたが、何だかとっても長く、静か〜〜〜な闘いでした;


BGMを切っているのでひょっとしたら何か音楽があったのかもしれませんが――――ただひたすらヤマツカミの「もこ…もこ…もこ…」って音だけがw











最後におまけ。



剛種ヤマツカミの2戦目。力つきたらベースキャンプまで律儀に戻され、涙をこらえながら必死に走るピカードの図。