ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

貫通ガン防具のために〜古龍種の剛翼・上翼



先日お伝えしたように、新しく作る貫通ガン用防具の中で、「神座FX」への強化の為に、「古龍種の剛翼」「古龍種の上翼」が必要です。


古龍種の剛翼」や「古龍種の上翼」と言えば、もらえる可能性(パーセント)が一桁というすごさ。



それを何個も必要な防具を作ることになるとは…。よりよいものとはいえ…難易度高かったかなあなんてちょっと後悔する自分の気持ちをshut out!



も〜遅い。防具作りは進んでるんだも〜〜〜ん!!と自分に言い聞かせてがんばりますw





さて。「古龍種の剛翼/上翼」は、その名の通り、古龍種から得られますが、下位・上位ではなく、剛種モンスターではなくてはなりません。


確率が低い上に、そのことが獲得する難易度を上げているように思います。




まあそんなことをネチネチ言っててもしょうがない!

今回はHaleakaraさん、コドラさん、レスカさんと一緒に、剛種ルコディオラに挑戦です!





相手が龍属性攻撃の多いルコディオラと言うことで、以前教えてもらったルコディオラ用防具で出発したのですが…。


うわっ!何この頭!?赤っ!長っっ!!



頭部分がピアスだったので、髪が見えたのですが、なんじゃこら!


一人でびっくりしていました^^;


普段魚やケルビのマスクを被っていると、本来の髪型を忘れてしまうものですね;


何故このような髪型にしたのかは謎です。






まあ、髪型は良い、とにかく剛種ルコディオラの翼を破壊しないと!



巨龍剣オリンポスを引き抜き、いざルコディオラへ!






レスカさんが狩猟笛の演奏をしてくださっています。

攻撃力アップにとどまらず、龍耐性強化もしてくれるのが非常に心強い!ありがとうございます!


へへ〜〜ん、ルコディオラの攻撃なんざ、怖くも何ともないもんねっって…


…思っていたら、いきなり「ぐっ」と一瞬溜めて…


ルコディオラが咆哮!







いやあ…もろに咆哮の衝撃波を喰らってしまいました…。でも、防具の龍属性耐性と、レスカさんの演奏のお陰でダメージはごくわずか。ありがたい…!







やっぱ、こうやって、ね!よけて、んねっ!攻撃できると、きんもちEのです!








写真の様に、ビームの時も大チャンス。



横から翼めがけて、「んんんんがあああああああああっふうううういいい!!」と溜め斬りをぶち当てます!!



そうやって、無理なく、着実にダメージを与え、また翼を徐々に破壊していきます。






ところで――――





Haleakaraさんはハンマー。しかも極長ハンマー。


コドラさんはランスか…。


レスカさんの狩猟笛もそうですが、よく剛種相手に使いこなせるなあ…とただただ驚くばかりです…。



コドラさんはどんどん翼をつつくし、Haleakaraさんとレスカさんでルコディオラのスタンをとるし…。



大剣で抜刀斬りと、ビームの時の溜め斬り程度しかできない自分には、未知の世界…っ!!




うーん、いつかあんな風に上手になれるのかなあ、自分も…。なんて思っていると…。





この直後、ホバリングしながらぐるんぐるんと廻るルコディオラ



いやっうそっまさかっ…





回避間に合わ…っっ







なんとかハリウッドジャンプで躱そうとしたものの、タイミングがずれて…



大ダメージ。



満タンだった体力が、瀕死状態に;


はい!もうこのピカードはヘロヘロだよぅ〜!」というフラウの嘲るような声が聞こえてきそうです。







「生命の粉塵」で、パーティメンバーも合わせて回復。

いやでも本当に危なかった;この防具と、レスカさんの演奏がなかったら即力つきてました;








ッテ、マタデスカーーー!




で、でも、今回は遠くでぐるんぐるんやっていたので、個人的に言わせてもらうと助かったかな…。




と、思いきや。







マッマタデスカーーーッッ!!


タチバァーサーーーン!!ナゼミテュルンデスッ!ウンダラギッタンデスカーーー!?






ちょっと、また!?





何なんですか、このしつこいほどのグルングルンドッバン攻撃は。

思わず「ウソダ!ドンドコドーーーーン!」って叫びそうになるほどですよ。成歩堂龍一ですよ。







勿論衝撃波付きの咆哮もバンバコだして暴れたい放題のルコディオラ


でもね…フフフ、私とコドラさんはしっかりと仕事をしていたんですよ。



翼をごらんなさい!







ほ〜ら、しっかり2段階目まで壊れている!


――――ま、まあそんな威張るほどのことでもないですが、これで「古龍種の剛翼/上翼」がでるようにはなりました。後は確率の問題。


そして、しっかりと剛種ルコディオラにトドメをささないとね!!




ついでに、やっぱり大剣ですから、尻尾も切断したい!





――――ということで、攻撃対象を尻尾に移行。






ところがコレがなかなかうまくいかない。





写真の様に、剛種ルコディオラが暴れ回るのもそうなのですが、


なにより巨龍剣オリンポスのリーチが長すぎて、距離感がつかめず、上手く尻尾をきることができないのです。

リーチが長い一方で、近すぎると切れないのです;





なんとか当たりやすいように横薙ぎに振ってみますが、これは周りのハンターにもぶつかることがあるので、使える時が限られるし…。







アアン!!もう、尻尾が壁に埋まってるゥン!!!








アーーーーーッッ!ごめんなさいHaleakaraさん><
脳天から真っ二つに切っちゃった;












それでも何とか距離感もつかめ、討伐寸前に切断に成功!!





本当ですよ!













ほら!







いやあ、剛種モンスターを倒したときは、達成感と共に、なんというか「ほ〜〜っ;」とします。

今回はなんとか生き延びたか〜というか…不思議ですよねゲームなのに疲れるってw






おっ。上翼ゲット!


よしよし、ちょっとずつ溜めていくぞ〜!



一緒にクエストへ行ったHaleakaraさん、コドラさん、レスカさん、ありがとうございました!




長い道のりになりそうですが…。まあ、他の人のお手伝いもしながら、気長にやっていこうと思います^^