ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ラージャン「ブログを始めてみたんだけどヨォ」その4

前回の続き。


その1はこちら。http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20131025/1382662224





ラージャン(金色)「クソったれぇぇぇぇぇぁぁぁ!!!!




          ぜえ…ぜえ…ぜえ…ぜえ…




          クソッックソッックソックソッ!!


          フーーーッ…フーーーッ…


          そもそもなんでこんなことになったんだ ァァンッ!?



          ――――そうだ…」




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
『コメント3


 名前:毒フラッシュ


 コメント

 「ラーちゃん☆」wwwwwwwwwww


 だっせぇwwwwwwwww



 「オッスwwwwwラーちゃんwwww☆wwwwだおwwwwwww」


 テラワロスwwwww』
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




ラージャン「―――――ヤツだ―――――


      あの『毒フラッシュ』とかいうヤツがくだらねェコメントを書き込んでから…この炎上が始まったンだ…



      クソッッ!『毒フラッシュ』とかいうヤツを叩きのめさないと気が済まねェ…!


      『毒フラッシュ』…一体何者なんだ…



      『毒』で、『フラッシュ』だろ…?


      『毒』…ドスイーオスか…?いや…あいつは『フラッシュ』しねえ…







      『毒』を吐いて…『フラッシュ』…つまり光るヤツだ…

















      あ。」 












〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






<<モンスターたちが集まるバー>>




パリアプリア「明日から狩人祭かドン〜。下手にシクレなんかに当たると、ハンターが大挙してきて困るドン」



オオナズチ「まぁ、今回はその時、もう1つ大きなイベントがあるからな〜。楽しみだわ(笑)」


ゲリョス「オオナズチさんもですか?僕もですよ〜。楽しみなことが1つあって…」




ラージャン「うおおおおおおおおお!



      ゲリョスァァァァァァァァァァァァァ! 」ズドドドドドドドドド



パリアプリア「あれ?ラージャンさん…凄い血相でどうしたんだドン?」


ゲリョス「(まさか)」





ズドドドドドドドドド キキィーーーーーーッッ!!


ラージャン「ぜえっ!はぁっ!!げ…ゲリョス…いや…!

      『毒フラッシュ』さんよォ…!!

      てめぇっっ…!!よくもまぁやってくれたよなァァァァァ!?」






ゲリョス「な、なんのことですか?」




ラージャン「とぼけるんじゃぁねェェ!

      てめぇ、オレのブログで荒らしコメント書きやがっただろォォ!『毒フラッシュ』って名前でよォォォ!」




パリアプリア「えっ」



オオナズチ「えっ」



キリン「えっ」



アビオルグ「えっ」



アイルー(バー店員)「(えっ)」






ラージャン「『毒フラッシュ』か…

      『毒』を持っていて、『フラッシュ』するのはテメェしかいねェんだよ!!」




ゲリョス「ちょっと…ちょっと、待ってください!!

     確かに僕は『毒フラッシュ』です!

     でも、あのブログ炎上は僕だけの責任じゃありませんよ!!」



ラージャン「なんだと!テメェの書き込みから始まってるんじゃねェか!!」



ゲリョス「そうかもしれませんが…別に他の人を扇動したわけでもありません!


     そもそもラージャンさんの日頃からの態度や、ブログでの発言が酷すぎたんじゃないですか!?」


ラージャン「なんだと…」



ゲリョス「普段周りのモンスターを見下したような態度!

     そしてブログでの『俺以外のモンスターどもは俺の前にひれ伏す』とか!(天津飯の笑い顔文字には触れないでおこう…)

     『クズどもが集まりだしてる』とか!

     そういう自分が一番っていう考えが、今回の出来事を引き起こしたんじゃないですか!」



ラージャン「」




パリアプリア「(論破)」



オオナズチ「(論破)」



キリン「(論破)」



アビオルグ「(論破)」



アイルー「(論破)」



モノブロス「(論破)」





ラージャン「う…うるさいうるさいうるさいうるさい!!」



ゲリョス釘宮理恵ですか」



イャンクック「(プスークスクス)」


ラージャン「違う!と…とにかく、テメェは俺のブログを荒らしたッッッッ!


      炎上の一端を担ってるのには違いねェェ!


      今ここで落とし前をつけてやる!」




ゲリョス「(まずい…逆ギレかよ!?…どうする…どうする!?!?)」






ラージャン「覚悟しやがれェェ!」





















パリアプリア「――――――待つドン―――」




ラージャンゲリョス「!?」





パリアプリア「確かに『毒フラッシュ』さんだけが炎上を起こした訳じゃないドン…!



       このボクも!『手伝う』とか言ったり、IPアドレスぶっこ抜いたりしたドン!」



ゲリョス「まさか…パリアプリアさん、あなたは…」



パリアプリア「そう!ボクは『呑べえ』だドン!!」




ラージャン「なん…だと…!?」





ガタタッッ(椅子から立ち上がる音)






オオナズチ「そう、君は1人じゃないんだわ、『毒フラッシュ』さん!!


      ここにも仲間がいる!


      この『霞くん』が!」




イャンクック「『先生』です!『毒フラッシュ』さん、助太刀します!」




キリン「『幻馬』、です。よくがんばりましたね、『毒フラッシュ』、さん」




アイルー「『白猫』だニャ!大タル爆弾山ほど持ってくるニャ!!」




モノブロス「『黒一角』です!私も加わりましょう!」
















ゲリョス「みんな―――――」








アビオルグ「ハンドルネーム『アビー』っす!!俺は『ラーちゃん☆』さんの味方っすよ!」


フルフル「うっせェイビルジョー   ア、『クンカクンカ』デス〜」


アビオルグ「」






       





ラージャン「……………クククッッ」



ゲリョス「!?さ、さあ『ラーちゃん☆』さん(笑)!

     もう逃げ場はありませんよ!」



ラージャン「クックック…ハーーーハッハッッハ!」




一同「!?」



ラージャン「ハッッッ!こんな雑魚ばかり集めたところで何になるてんだよォォォォ!!」ゴォォォォ←金色化



ドッッバァァァァァァァンン!!






パリアプリア「うう…」



オオナズチ「つ…強いんだわ…」



イャンクック「だめです…かないません…」





キリン「まさか、『ラーちゃん☆』、の力が、これほどとは」




アイルー「大タル爆弾が爆発して被害が尚更ひどくなったニャ…」




モノブロス「…うう、地中に潜る暇もなかった…」




フルフル「ナニガオコッタンダ…」








ゲリョス「な、なんてことだ…ブレスとボディプレスで…まさかこんなに被害が…!!」


ラージャン「あとはお前だけだなァ…『毒フラッシュ』さんよォォォ!」





ゲリョス「う、うう…まずい…(ど、どうしよう…!勝つ見込みが…ハッッ!)」






ドゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ………………





ゲリョス「(そ、そうだ、1人だけいた…!この局面を打開できるモンスターが!)」






ラージャン「なんだァこの音は…


      まさか突進してくる音…?」





ゲリョス「(普段は非常におとなしいが…いざ怒ると手がつけられなくなる棘の竜…!!)」




ドッッガァァァァ!!!

「オラァァァァァァァァァァァ!!!」






ラージャンひでぶっっ!!」




ゲリョス「『エスぴナス(紅潮)』さんっっっ!」




ラージャン「う…ぐ…うう…」





エスピナス(紅潮)「ふざけんじゃねェぞォ!!この『ラーちゃん☆』がよォォォォォ!


          手前ェはネットを全ッッ然わかってねェ!!

          ネットに文章やデータを載せた時点で、もう世界中の人間が目にしてるんだ!!!

          人を不快にさせる文章を載せたら、それはもう世界中の人々にそう話しかけてるのと同じなんだよ!!

          昨今のバイト先でいたずらしました写真で大騒ぎしているのがわからねェのかコラァァァァ!」



ラージャン「っっっ!!!



      お、俺はそんなつもりじゃ…」




エスピナス(紅潮)「『そんなつもりじゃ』なくても、受け取る相手の問題だろうがコラァ!

          お前は日頃の態度も含めて、周りのモンスターを不快にさせた…。その時点でダメダメなんだよ!」




ラージャン「そ、そうか…そうだったのか…。


      俺はなんてことを…。『毒フラッシュ』さん…いや、ゲリョス、すまなかったァ…」



ゲリョス「い、いえ、僕の方こそ…軽はずみな発言をしてしまいました…」



ラージャン「俺はもう、ブログをやめよう…



      よし、かわりにmixiをしよう!」



ゲリョス「そうですね!mixiならある程度個人特定されるから、責任持った言動する人が多いですし、

     あまり香ばしい発言も…あまり…ない、かな…?」


ラージャン「そうと決まったら早速登録だぜェェ!」



ゲリョス「僕も始めますmixi!」



エスピナス(通常)「ふっっ…わかってくれたか…


          私も…はじめるか…mixiを!」








こうしてモンスターたちはmixiを始めましたとさ。


『ラーちゃん☆』というニックネームの人が、ひたすら中身のない友人数増やし&めちゃくちゃに「イイネ!」しまくり&やっぱり人をあおるような文章の日記やコメントしまくりで一悶着あるのですが、それはまた別の話。








今回はひとまず、これにておしまい。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




以上、「ピカードモンスターハンターフロンティアオンライン日記〜秋の収穫スペシャル」でした。



次回更新は、1〜2週間後か…あるいは…

(4日前にも述べましたが)

少なくともmixiのひとこと(mixiのニックネームは「ピカード」、自己紹介にこのブログのことが書いてあります)や、
Twitterのつぶやき(Twitterでの名前は「ピカード(picard_monhan)」)でもお知らせします。

ちなみに、友人・フォロー大歓迎です。

さて、次の更新を気長にお待ちください♪
次回更新予定は、2013年11月1日(金)です。