ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ちょっとログインしてみた







モンスターハンターフロンティアオンラインを休止してから半年以上…


以前お伝えしたとおり、単身赴任の為、日頃ネットにつなげない状態。モンハンにログインできるはずもありません…。


でもムラムラとまたモンハンをやりたい気持ちがふくらんできて、もうパンパンです。

ちょっと触られただけで、暴発してしまいそうです。




―――え?「さっそくシモネタかよ」ですって?

何を仰いますか。暴発してしまうのはモンハンをやりたい心ですよ?「ハンターライフコース登録」のボタンをクリックしてしまいそうだと言うことですよ?





まあとにかく――
ちょっとだけ、ログインしてみようかな…と思い、やってみました!







* 今日のテーマソング *








現在の私は、課金をしていないので「トライアルコース」の状態。取り敢えずログインできますが、殆どのクエストには行けません。

それでも、久々にMHFの空気に触れたくて、いざログイン!










メゼポルタ広場に、半年ぶりに降り立ちます―――




不意に見えるケルビ頭に懐かしさを感じつつ、階段を下りていくと―――






やはり半年以上いなかっただけあり、大分変わっていますね、メゼポルタ広場。




この人が――――G級クエスト受付嬢(名前は未定らしい)ですか…。




以前このブログで、ラージャンがこのドレスを着たという話を書きましたが…こんな格好良くやったなアイツ…。
http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20131101







祈樹の泉…?「きじゅのいずみ」って読むのかな―――



こんな場所、前はなかったな…。よし、入ってみよう。


本当はホームページで調べれば色々分かるのでしょうが、今回は敢えて調べずにやってみます。










中に入ると、その名の通り、泉があり、その中心には大きなステージがあります。


―――なんだか昔あった歌姫のステージを思い出すな…。もしかして、歌姫が再び実装されたとか?




ワクワクしながら側にいるネコに話しかけてみます。




写真右上の赤い○に注目。


「歌姫ストーリー」!やっぱり歌姫だ!ひゃっほい!歌聴けるのかな?












え?それだけ?





ネコにでてけみたいなこと言われるだけで終わってしまいました。



うーむ…まあ、この後クエストに行ってくれと言われても、ハンターライフコースにしてない状態だからいけないだろうし…とりあえずスルーで!






外に出て、トライアルコースでも受けられるクエストをやってみることにしました。




このクエストなら今の私でも受注できる。



実はちょっとまえに、mixiで知り合ったハンターさんとちょっとだけこのクエストをやってみたことがあります。

とっても楽しかったのですが、簡単すぎて、また私もすぐ後に用事が控えていてあっという間に終わってしまいました。

今回は一人(「ぼっち」ともいう)で、じっくりやってみようと思います。








おっ!ロード画面も変わっている!まあ、随分立つから当たり前かぁ。




ドキドキしながら待っていると――――







密林に到着☆






プーギーだ!………名前なんだっけ…財前吾郎だっけ…


何で白い巨塔の主人公の名前なんて付けたんだ私は…。









背中の剣を引き抜いてみます。


うーん。まあこの間も見たけれど懐かしい!


操作方法はなんとなぁく覚えています。






ターゲットであるドスランポスの位置も分からぬまま、ブラブラと歩き回ります。





おお!おしりじゃないか!おしりぃぃ!!


ホルクっていたよな〜〜!懐かしいわぁ〜〜。おしりが飛んでるよぉぉぉ!






そんなことをブツブツ言っていると、突然私の脇をものすごいスピードで駆け抜けていく影が。




あれは…猪…ファンゴ!?


おほほ〜〜〜っ一撃で倒してしまったけれど…ファンゴかぁ…!


以前、このファンゴが1つのエリアに大量にいて、大混乱に陥った…なんてクエストもあったなぁ〜〜!







ランポス!青いトカゲ発見!


ランポス達のお出迎えをうけつつ、高台〜そして洞窟の中へ。





おほっ!!懐かしい!確か私が一番最初に倒したモンスターです!



名前はそう、「アプケロス」だったかな?





フゥーーーーハハハハハハハハハッッ!(鳳凰院凶真風)



いいねいいねェ、最ッ高だねェッッッッ!






おいコラ待てよォォォ!!





――――そう言えば、エルペの連中を狩りまくっていたっけなァ…。

今頃アイツら、のんびりと暮らしてやがるに違いねェ…本格復帰したら、また遊んでやりにいかなくちゃなァ…クヒヒ!








それにしても――――ターゲットであるドスランポスはどこにいるのでしょう…?
久々に見るアイルー。記憶にある大きさよりもずっと小さいことに驚きながらふと思います。

フィールドをうろうろします。



ぐるぐるまわって、エリア5に着たとき――――








あの位置は。あの行動は。あの大きなトサカは!







ターゲット発見です!






よし、早速踏み込み斬りで!


あらっ…?

刃はドスランポスに届かず。脇を通り抜けてしまいました。


しかし写真を見て初めて気づいたのですが、このドスランポス――目を閉じていて、まるで「目を瞑っていても避けられるワイ!」とでも言っていそうで腹が立ちます!








よし、こうなったら…

鬼人化!




そして…乱舞!!




ところが。


あ、あら?

まだ乱舞の途中なのに、ドスランポスは吹っ飛んでしまいました。

そうでした。ドスランポスのような小型のモンスターは、乱舞の前半で吹っ飛んだりノックバックしたりして全弾当てられないのでした。




そうこうしているうちに――――






倒れるドスランポス


エストクリアです。





ほっほっほ〜♪と、ウキウキしながら剥ぎ取りをすると…

素材が持ちきれません。





あ〜、しまった。アイテムは休止前の状態そのままで来ちゃってたっけ。


一体何を持ってるのだろう?






「大厳竜の紅玉」…そうか、休止直前、最後にラヴィエンテにいったんだっけ…。










う〜〜〜〜〜〜〜〜ん…



う〜〜〜〜〜〜ん…う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん…!!



それにしても、なんだか暴れ足りないなあ!




もうちょっと強い相手と戦ってみたいな…!





単身赴任が、ひょっとしたら年明けにでも終わるから、その頃から少しは復帰できるかも…


その時を楽しみに、今はちょっと我慢ですな…!


※………なぁんて 思っていた時期が私にもありました。
この後、単身赴任先から自宅に帰ってじっくりできる時間があったので、「もうちょっと強い相手と戦」うのは、もっと近かったのです…