ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

fina-thereseさんよろしくです〜久々に課金してクエストに挑戦(バルラガル)









今日の期分やBGM〜新しいスタートということで






課金しちゃいました!1ヶ月分だけですが!

これで、時々週末に入ってあんなことやそんなことができるわけです!


事前に、私が元々団長代理をしていた猟団「トイボックス」の、現団長をしてくださっている亜樹さんと連絡を取り合い、
メゼポルタ広場へ降り立ちます。




猟団員のAshさんもいて、久々に挨拶をしあいました。


大衆酒場を作ってそこでクエストを受けることに。
随分遅い時間と言うこともあり、Ashさんはここでログオフ。また是非、一緒に遊んでくださいね〜!

大衆酒場(酒場の名前は、当然「笑ってはいけない大衆酒場」)を作り中に入ると、お友達のリュミールさんも乱入!
お久しぶりでございます!




さらに、mixiでしりあったfina-thereseさんも加わり、4人でクエストに行くこととなりました。



私のリハビリに一緒に行ってくださると言うことで…うーん何が良いのか…。


恐らくお3方とも相当の手練れ…そこら辺の簡単なクエストではきっと、あっと今に終わってしまうでしょう…




総合クエスト受付のユニスたんに色々クエストを見せてもらいながら悩んでいると――――――



ん、なんだこれ?











バルラガル…?






亜樹さん「新モンスターですよ」


ほほう!コレはいってみるしか!






亜樹さん曰く、このモンスターはどうやらエロいらしいです!




属性は何が良いか聞くと、リュミールさん曰く、「年上属性」だとか!







エロくて、年上属性…!?








* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



バルラガル「ねぇ…ほらぁ…お姉さんのはぁ…どう…?」




ピカードすごいっすごいよほぉっ!! でっでっっでりゅよぉぉぉおお!!


     ピカードのおちんぽみるくが出りゅよぉぉおお!!!


     きもぢいーっ、みゆくぴゅーってっきも゙ぢい゙ぃーっ!!!




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *









これはたまりませんナ!



行くしかないでしょう!



胸を高鳴らせながら、クエストを受注します!


いざ出発!










ふむ…沼地か。

ここにその痴女がいるってわけですね!

あぁぁああぁぁ早くボクのみるくをぉぉーっ、しゃぶりとってぇぇぇぇえーーーっ!







沼地の地形は忘れているわ、バルラガルとやらの位置もわからないわなので、他の皆さんの後を追います。



―――――それにしても、イーオスが多いな…。









そして、沼地フィールド中央にある洞窟に入ると…





そこにいました。バルラガルが。








写真では見づらいですが、イーオスを前足で押さえつけて、口から伸ばした管でチューチューなんか吸ってるじゃありませんか。








ピカード「えええええええええ」



亜樹さん「www」





なにあれ!?あれ吸ってるの赤ちゃん汁じゃないよねどう見ても!?

エロい…まあある意味ではエロいかもしれないけれど…


淫獣学園とかそういう感じのエロさですよこれ!!






あまりに想像と違うために、ショックを隠しきれない私。

少年の頃から夢見てきたアノ部分をいざ直に見てみたら、思っていたのと違って驚くあの心境です。







ですが…


このまま倒れるわけにはいきませんっ!



亜樹さんの狩猟笛演奏による援護を受けながら、頑張って現実(リアル)に立ち向かいます!





ぐふっ…




ど…どんなに現実が、思っていたものと違っていても…


2次元には逃げない!








大人は、どんなにひどい現実でも立ち向かう!

相手がひどいオバハンでも、妄想の力でなんとか若い女性に見立てるんだ!

ほら…見てご覧…


このバルラガルだって、よく見れば年上の色香が漂うエロ女性に見えて来るじゃないか!



みなぎってきた!!





――――などと、どこか迷走しながら、必死に自分を奮い立たせて戦います。


取り敢えず、隙がありそうな後方から腰に向けて攻撃してみます。

思って見れば、被弾はそれほど無かったのでコレが正解だったのかもしれません。




しかしやはり未知のモンスター。少し油断をすると大ダメージです!





なんだよあのデカイ口は…。

「この口でみんなのまとめて咥えてあげる☆」とかいうのか?あれか?





ぅあぁぅああぁあああぁあ!!
何か白いのがトビューーーーーーって出てる!すごいでてりゅよおおぉぉぉぉぉ!!!









――――――いい加減この下世話なエロスから考えを話さないと、怒られそうなのでもうやめますw










気がつけば体力が半分以下。コレはマズイ。



その時、「ピキュイン」という効果音と共に、体が光り、体力が一気に回復します。



!?

何でいきなり回復したの?



一瞬戸惑いましたが、これはパーティメンバー全員が回復するアイテム「生命の粉塵」だと思い出しました。

ありがてぇ!


ピカード「ありがとうございます!」


なんというか、体力を回復してもらうと、それ以外に勇気ももらった気分になります!ウッハウッハ!


元気百倍!!







そして、転倒するバルラガル!


いまだぁぁぁぁぁあ!!



乱舞・改をぶち込みます!くたばれビッチぃいいいいいあああああああ!!!










(あっ…fina-thereseさんがつぶれてる…)











た…倒した…!!!



この…青少年の心を踏みにじったクソビッチを…倒したぞ…!!






ざまあみろ!




亜樹さん「この人、ちゅーちゅー吸ってくる攻撃をするのです」


ほほう…







もしかして、この卑猥な形をした舌で吸うのかな…。


何を吸うのかな…やっぱり白い液体かな…。


ふむ、このバルラガルと戦うときは、


「あびいいぃい゙いいい゙いっっーーーー!!おちんぽみるく吸われちゃううyり゙ゅりゅり゙ゅりゅるうう!!!」

とか定型文を整えておいた方が良いな…。












リュミールさん「次はガルフ?」





ガルフ…?と思ってクエスト検索をすると…




ゴウガルフ…ですか。
これも比較的新しいモンスターだとか。



こちらは峡谷で…





赤と青2匹のモンスターを相手にしました。




結構吹っ飛ばされましたが…









思ったよりスムーズに討伐成功。



でも、よく考えてみれば、こんなにスムーズにクエストクリアできるのは、私以外のお3方がやたら強いお陰なのだろうな〜と…。

私レベルのハンターが4人集まったら、もっとずっと苦戦…いや、ひょっとしたらクエスト失敗になっていたかもデス…。




本当に、リハビリしないとな!







現在双剣のスキルランクは839。

これが999になったとき、「G級」と言われる更に1段階上のクエストを受けられるのだとか…。


…やれやれ、いつのことになるのやら^^;







てなわけでこの日はここまで。
夜分遅くに、本当にありがとうございました〜!

また遊んでください!





さて、これでまた一旦暫く更新を休みます。もう少ししたらまた更新しますのでよろしくお願いします^^
ツイッター(picard_monhan)、mixiで更新をお知らせします。