ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ガイド娘「M(モンスター)ちゃんねる…?」その2〜もしもモンハンに2ちゃんねるがあったら1

ガイド娘「M(モンスター)ちゃんねる…?」その2〜もしもモンハンに2ちゃんねるがあったら1





前回(http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20131114)は…



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



17 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:guide_A


質問ありますか〜




18 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou


今どんなパンチーはいてるの?ねぇwwwハァハァwwwww





19 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash

毎日立ちっぱなしで辛くない?






20 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:hulhul

どのモンスターが一番スキナノ?



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *







エフィー「質問きたきた♪


     何だか、人気者みたいで変な感じ〜!」







* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



21 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:guide_A


>>18
やだなぁ、そんなの答えられるわけないじゃないですか。
というか、失礼ですがさっきからあなただけ変なこといってますよね




>>19
最近はもう慣れました。
でも、ガイド娘始めた頃は本当に辛かったです〜><
足が棒になっちゃいました






>>20
そうですね…ココモアも好きなんですが、









やっぱり一番はダイミョウザザミ、かな?

あの丸っこいフォルムと、つぶらな瞳が好きなんです*^^*










…というところまで来ました。さて、今回は。














22 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou


ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

最高ダヨォオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

あqwせdfrtgyふじこlp;@:

これとさっきの写真で何杯でもイケる!!!!!





23 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:volgano

>>22

もちつけ変態

気持ちはわからんでもないが


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *








エフィー「…………………??

     『id:zaza_daimyou』さん、一体どうしたんだろう?


…でもまあ、なんかいつも情緒不安定みたいだし、放っておいた方がいいかもね」







* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





24 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:raoshan


時給いくらくらいもらってるの?






25 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash


「こいつやだな〜」とか思うハンターっている?





26 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dosranposu

ガイド娘同士、ぶっちゃけ仲良いの?悪いの?







27 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:guide_A


>>24
エストを受注してもらった歩合制ですね。
そのクエストにもよりますが、平均1クエスト100ゼニーってところでしょうか。




>>25
うーん^^;掲示板でハンターさん達もここをみるかもしれないので、あまり言えませんが…

うん、ここだけの話…
この間、なんかケルビ頭の人が一生懸命スカートの中を覗こうとしてきて…
それは嫌でしたね〜;




>>26
それ、よく言われるのですが、中は本当にいいですよ〜!
今年も、MHFの生誕祭で、みんなで集まってパーティをしました!
他にも、よくご飯を食べに行きますよ







28 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kusogorilla
何事?

産業で説明キボンヌ






29 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash

>>28
ガイド娘
ユフィーさん降臨
質問コーナー中





30 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou

パンツ画像うp!!!パンツ画像うp!!



できれば今日昼間履いてたシミ付の奴キボンヌ!!!うぇwwwwうぇwっうぇw







31 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:sensei


>>30

少し黙れ





32 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:raoshan


>>30

自重しる





33 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash

>>30
死ね

氏ねじゃなくて死ね







34 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kusogorilla

>>29
トンクス


じゃあ俺も質問









ねえエフィーさんはどんなウンコするの?なげたりするの?










35 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:hulhul


オイ変態ガ増エタゾ

しかもスカトロじゃないですか…日頃カラ触れスギだろウンコに





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




エフィー「…なんか少しずつ人が増えてきたなぁ。

     …ん?って、ええっ!?もうこんな時間!


     いけない、明日もあるのに!」



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





40 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:guide_A

すみません、気づいたらもう寝ないと行けない時間になっていました。

全部の質問に答えられなくてすみません><

明日も受付の仕事があるので、もう寝ます。

それでは機会があったらメゼポルタ広場で!

おやすみなさい〜!





41 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash

>>40 乙!

久々に楽しかったわ




42 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:hulhul

>>40 乙乙〜




43 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou

>>40 パンツ画像まだーーーーーチンチン



44 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:raoshan

>>40

今度は安価でなにかしてみて〜とりあえず乙!おやすみ〜




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



エフィーはパソコンの電源を切った。暫く画面をのぞき込んでいたので体が少し硬くなっている。

椅子の上で大きく伸びをして筋肉をほぐす。




エフィー「んん〜〜〜〜っっ!

     ネットの掲示板に書き込むのって、そういえば初めてだった…。

     結構楽しかったな…







     あっ!いけない。あの『Mちゃんねる』ってサイト、お気に入りに登録するのを忘れてしまったわ。


     …どうやって辿り着いたんだっけ…。


     また見に行けるか正直わからないや…




     おおっと!もうこんな時間。眠らなきゃ!」





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





〜エフィーが去ったあとのスレッド〜





123 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou


エフィーたんハァハァ エフィーたんペロペロ


今日は最高だった…。






124 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dosranposu


まさか本人降臨とは思わなかったな〜







125 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:sensei


ガイド娘がここに来ることあるんだな。

人間は滅多に来られないのに。






126 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou


漏れは決めたお!!!

明日メゼポルタ広場へいってエフィーたんに会うお!


エフィーたんは漏れのこと好きだっていってくれたからきっと触覚スリスリしてくれるお!!






127 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:raoshan

>>126
襲撃か

行ってこい


そして氏ね





128 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kusogorilla

>>126
無事帰ってきたら報告キボンヌ



   帰 っ て こ れ た ら な 





129 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kasumi

なんならスネークしようかね?








130 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:hulhul

ktkr


ヨロシク頼ム





131 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:volgano

>>!29
wktk

実況板で頼む






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





〜 次の日 〜



メゼポルタ広場に、光学迷彩を身に纏い近づく影があった。


しかし、まさかこの広場にこっそりとモンスターがやってくるとは誰も思わず…さらに、『id:kasumi』の高度なスニーキング能力もあり、誰もその存在に気づくことはなかった。






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



スレタイ『ガイド娘に凸する変態蟹をスネークする』



1 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kasumi


こちらスネーク
メゼポルタ広場に到着

変態蟹はまだ来てない

ターゲットのエフィーちゃんは受付頑張ってるみたい





2 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash


キターーーーーーーーーー!





3 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:hulhul

3ゲト

支援





4 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kasumi



変態蟹来たっぽい







なんか興奮しているんだか知らないけど超泡拭いてるwwwwww







5 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:volgano

バカだwww





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *






ズシーーーーン…ズシーーーーン…



足音を響かせながら、そして泡を口から吹き出しながら、奴がメゼポルタ広場の入り口を通っていく。





ダイミョウザザミ「ブクブクブクブクブクブクブクブク…



         (エフィーたん!!漏れのエフィーたん!やってきたお!!)」



ハンターA「うわあぉ!?なんだ!ダイミョウザザミ!?」





ハンターB「しかも泡拭いて…怒ってるわよ!!」





ギルドマスター「まさかこのメゼポルタ広場にダイミョウザザミが…


        ハンター達よ!立ち上がれ!あのモンスターを追い払うのじゃ!」





ダイミョウザザミ「ブクブクブクブクブクブクブクブク…
         (エフィーたぁぁぁぁぁぁん!ゲヘヘヘヘヘヘ)」






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *






10 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kasumi



…てな具合になってる。

なんかハンター達に囲まれているんだけど、助けた方が良いかな?







11 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash


たまにはアイツもお灸を据えられた方が良いだろ







12 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:volgano


ほっといてやれ






13 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dosranposu


思うようにやらせてやればいいよ〜





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




ダイミョウザザミ「ブクブクブクブクブクブクブクブク…

         (エフィーたん!どこだお!どこだ…





          あっ!いたおっ!!!)」




急に移動スピードを上げ、受付カウンターに立っていたエフィーに向かって接近していくダイミョウザザミ





エフィー「キャアアアアア!


     誰か助けてください!!!!」





ダイミョウザザミ「」




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



21 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:sensei


…終わったな…






22 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kusogorilla

ウンコをぶつけてやれば懐くんじゃね?






23 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:raoshan

早く逃げないと、日頃の俺みたいに一斉に攻撃を受けるぞ





24 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kasumi


変態蟹の後ろにそーっとハンマー使いが溜めながら近づいてる





25 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dosranpos


    合  掌



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



ドグシャァァァァァァァァアッッッッ!!!




最大まで力が込められたハンマーが、ダイミョウザザミのヤドを破壊する!



ダイミョウザザミ「ブクブクッブクブクッッブックブクブクッッ!!」



ハンターC「グッジョブ!」



ハンターD「グッジョ!」



ハンターE「捕獲可能!」




吹っ飛ぶダイミョウザザミ



吹っ飛んだ先は、エフィーのいる受付テーブルの目の前だった。



ダイミョウザザミ「ブク…………ブクブク…ブク………………………



         (ここでもう…終わるのか…)」



遠くからハンター達がこちらに向かってくるのが見える。


ダイミョウザザミは、死を覚悟した。


そして、せめて最後にと、エフィーの方を向いた。




















その時。






















エフィーの顔が、恐怖の表情から変化した。


どこか不思議そうな顔をしている。



エフィー「……………あら…?」






エフィーは受付テーブルから抜け出し、ダイミョウザザミの元へ近づいた。





ハンターA「エフィーさん危ない!」




ハンターB「エフィーちゃんどいて!そいつ殺せない!」





エフィー「あなた…   あなたどこかで…」






エフィーの細い腕が、ダイミョウザザミの方に伸びる。



ダイミョウザザミ「……………………………………

         (……エフィー…たん…?)」





エフィー「何だか不思議…。

     なぜだろう…アナタとどこかで会った気がする…。


     そう、しかも最近…」




エフィーがいるため攻撃ができないハンター達は、ただ見守るしかできないその瞬間。


エフィーが、ダイミョウザザミの触覚に触れた。




ダイミョウザザミ「…………………!!


         (エフィーたんが…漏れの触覚に触れてくれたお!



          ゆ、夢にまでみた……………この感触…!)」




エフィー「……………おとなしくなりましたね…



     もしかして…アナタは、ワタシに会いに来たのかしら…?」



ハンターたちが、おそるおそるダイミョウザザミとエフィーに近づく。



ハンターC「エフィーさん…?大丈夫ですか?」



エフィー「はい、大丈夫です」


にっこりとほほえむエフィー




ダイミョウザザミ「(ああ!エフィーたんの生笑顔だお!!

          こんな近くで見られるなんて一生の思い出だお!!)」




そしてゆっくりと立ち上がるダイミョウザザミ





ハンター達「………………!!」



ダイミョウザザミが立ち上がるのを見たハンター達は、慌てて武器を構える。

しかし、腕を水平に上げ、ハンター達を抑える仕草をするエフィー。




エフィー「みなさん、きっともう大丈夫です。


     さあ、おかえり」





ダイミョウザザミは静かに、来た道を戻っていった――――――






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




68 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dosranpos



おおおおおおおおおおおおお!!!!!









69 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:volgano


すげえ!!!あの変態蟹やりやがった!!







70 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:hulhul

勇者ノ誕生







71 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:kasumi

こちらスネーク

変態蟹が帰ったので、こちらも撤収する

ちなみに動画も撮っておいた

今度うpするわ






72 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash


>>71
GJ!!!!!


よくやったぞスネーク!






73 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:sensei

>>71

乙!!




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







119 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou


ただいま〜〜







120 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dosranpos


勇者のご帰還だぞ!!


よくやった!





121 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:raoshan


襲撃常連としても、お前を称えずにはいられない。

さすがだ>>119!!






122 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:hulhul


>>119

GJ!  






GJ!









123 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou



やっぱ生で見るエフィーたんは最高だったお!!


ちょっと先走り液が出ちゃったお!!グヘヘヘヘヘヘヘ!!!


ハァハァ  エフィーたん  ペロペロ








124 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:sensei


>>123
おい?


















おい








125 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:zaza_daimyou


エフィーたんが漏れの触覚に触れてくれたお!

あの感触だけでご飯10杯はいけるお!ハァハァ




そうそう、それと『id:kasumi』から漏れの勇姿とエフィーたんが悲鳴を上げる姿とエフィーたんが漏れの触覚をシコシコこする姿とエフィーたんの笑顔を動画でもらったお!



これでちょっと自家発電してくるお!

次会ったときはタイツをクンカクンカビリィィ!ってしたいお!

ああもう辛抱堪らんお!



それじゃあ!







126 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:volgano

>>125
全てぶちこわしじゃね?







127 :以下、名無しに代わりましてモンスターがお送りします id:dokuflash

>>125
やっぱこいつ氏ねば良かったのに







おすまい!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!