ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

進撃のファルノック



G級に上がって、fina-thereseさんともG級クエストに行けるようになりました!やっほい!





finaさんのおすすめで、今回は…








エストに行く前に、finaさんに「何かいい曲ご存知でしょうか」と尋ねると、下の曲を勧めてくれました。




今回は樹海への調査兵団ということで、張り切っていきましょう^^











finaさんが、クエスト開始直後、樹海の中心のエリアのこの場所で、シビレ罠をセットしました。


―――そうか、ファルノックとかいうモンスターは、ここに降り立つのか…。





finaさん「閃光玉忘れたw まいっかw」




閃光玉!そういうのも効くのか…!


孤独のグルメごっこに興じながら、一個一個勉強していきます。





そして、いよいよ地面に黒い影が…。大型モンスター到来の証拠です。






なんと。

後ろ姿しか見えませんが、まさかの鳥竜種タイプか!





顔が見えないのが気になるけれど、と、とりあえずしびれているわけだし…







攻撃だぁっ!コラァッ!












えっΣ

もうしっぽ切断!?

はやいな…。前回のポカラドンも早かったし…。


これは一緒に行ってくださっているハンターさんがよほど強いか、あるいはG級のモンスターはしっぽが切れやすい病か、どちらかだな…。





まあ十中八九前者だろうな…;









鳥竜種らしく地団駄を踏んで暴れます。

踏まれないようにある程度は距離をとって、攻撃します!



―――未だに顔が見えないのがなんか気になるけど!








あうぉっ!?体が光った!電撃かっ!



こいつは電撃を使うのか!顔は相変わらず見えないけど!










ううう、電撃をくらって吹っ飛んでしまいました;

結構不規則に電気を放出することがわかりました。

放出直前にバリバリィ!って光るのは分かるのですが、なかなか避けるのは難しそうです。

ちなみに、相変わらず顔は見えませんけど!









出が早い電撃と、不規則な鳥竜種の動き!

こ、これは・・・結構厄介な組み合わせかもしれません・・・!



そして、相変わらず顔をしっかりお見せできていないこの事実・・・!これは顎だ、顎!









あっ!ちょっとこっち見た!




私は、クエスト中は自分で撮影するのではなく、ソフトを使って自動撮影をしているのですが・・・。

本当にこのファルノックの顔がしっかり写っている写真がないw


それだけ激しく動き回っているということです。
くそぅ、くそぅ!





なんか激しく動き回るのに翻弄されていると・・・。






なんてことだ…。


finaさんごめんなさい…!!







うう…おのれファルノックめ…!俺たち人類を舐めやがって…!



このまま逃げるしかないのか…いや!!これ以上逃げてたまるか…!




ピカード「駆逐してやる…!一匹残らずっ…!!!」






なんだってwwwwwww













しかも、逃げられた…だと…!




く、くそぅ!くそぅ!!!




折部やすななみに悔しがりますが、そればかりではいられない!






すぐ追いかけないと!














いたっ!



今度こそ…駆逐してやるっ!!



イェェェェェェガァァァァァッ!って、首筋をズバァァァッ!って、斬ってやるよ!!









とはいえ、まあ、激しい動きと電撃に翻弄されながらも、なんとかダメージを与えていきます。







お…どうやら瀕死状態になったようです。

…それにしても、相変わらずリア姉さんはセリフがたまりませんな…嫌いじゃない!











うわぁぁぁぁ!?


なにこれ!?何が起きてるの?だれがどうだってるぼおお!?


でもダメージは受けてないから、いいんだよね?大丈夫だよね?





よろよろと歩き、尾羽もしおれ、確実に弱っていることがわかります。

そこに追撃をして…!!!
















やった…!倒した…!





いやぁ〜〜〜〜〜〜〜〜…手ごわかった;



この…「お前、御坂美琴かよ!!」ってくらいの激しい電撃…幸い超電磁砲クラスのものはありませんでしたが…。

それに加え、鳥竜種独特の激しく、一見捉えようのない動き…。

やりづらかったです;





finaさん曰く、「ファルノックの防具はいい」とのことなので…ひょっとしたらこれから何度も狩る機会があるかもしれません;

早くこの動きになりたいものだ;



それこそリヴァイ兵長へーちょ)を呼ばないと…;