ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

剛種適性試験・銀火竜ソロ挑戦


さて、先日無事に新双剣防具が完成したのですが…。
そこで、1つ試してみたい挑戦があります。


それは、だいぶ前に目標としていた…


エスト「剛種適性試験・銀火竜」を、ソロでクリアするということです。


このクエストへのソロ挑戦は、昔ずいぶん長い間やっていまして…。

http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20101220
↑全然歯が立たなかった記事



しまいには、「こうこりゃ無理だ」と。
そもそもこの特殊なリオレウス希少種は、本当に隙が少なく、しかも斬属性の弱点が高い位置となる翼や尻尾ということで、
双剣には向いてないと…。

http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20110121
結局↑の記事のように、サブターゲットまでクリアして終わりにしていました。




このクエスト…普通のクエストじゃないんですよ?
まず対象モンスターの「リオレウス希少種」ですが、これは変種モンスター。
行ったことある方はご存知かと思いますが…独特の動きをしてきます。
さまざまな行動に、いかにも「ハンターがひっかかりそうなフェイント攻撃」、
そしてホーミング性能が抜群の毒爪攻撃(食らうと気絶)、
怒るとすべての行動スピードにターボがかかり、前述のひっかかりそうな攻撃とあいまって被弾は必至。
しかも塔の秘境でのみの戦闘になるので、モンスターが移動→ちょっと一息つく…ということがない。
すなわち戦っている間、常に緊張状態が続きます。


それだけならば、強力な武器で一気に攻め、短時間で倒してしまうという手があります。
麻痺状態などにして、一方的に攻撃。攻撃重視でドーーンとやっちゃう…という手もあります。

しかし、そうもいかないのがこのクエスト。


なぜなら、このクエストは「剛種適性試験」。したがって、もって行く武器はSP武器のみなのです。
SP武器は決して使えないというわけではないのですが…。
本来ならば、手持ちの覇種武器を持っていき、覇種防具との相互効果で、武器倍率・切れ味をアップさせたいのですが…そうもいきません。
覇種武器に比べ、威力がガタ落ち。そして切れ味も青色までしかないこの状態で、どれほど戦えるのか…。
自然、闘う時間は長時間になります。



そういうわけで、ソロで挑むにはかなり難しい…。








しかし、今は以前とは違います。

新しい防具構成により、スキルが充実してきました。防御力もかなり高くなっています。
それに、「真・鬼人開放」があります!
かなり攻撃に特化してきています。今なら…今ならひょっとしたら…!!


…と、いうことで、久々に挑戦してみることにしました。
「剛種適性試験・銀火竜」ソロで挑戦です!



舞台は塔。
秘境でのみの戦闘です。


麻痺剣晶をセット。

剣晶をつけるやり方って、最初わからなかったのですが、「ダッシュボタンを押しながら右スティック押し込み」なんですね…。




…こんな基本操作も知らなかったのに…勝てるのかしら…;















久しぶりだな…リオレウス希少種よぉ…。

また見えることになるとは思わなかったよ…。








今の私の装備と、ハンタースキルがどの程度通用するか…!試してやるよ!







早速「麻痺剣晶」の効果が!
しびれる時間は本当に短いですが、それでも今がチャンスとばかりに攻撃しまくります!






でもね、リオレウス希少種変種はこのままやられるわけではないのです。


怒ってターボ状態のリオレウス希少種が繰り出す、すばやいバックファイアにめちゃくちゃに…。







その後もリオレウス希少種の猛攻が続きます。



コワイヨーーーこの子コワイヨーーーー;;





防御力が依然と異なり、800以上ありますから…一発一発はそれほどでもないですが…。

恐ろしいのが叩き込むようにして攻撃してくること。



すばやいバックファイアで被弾してしまう → 立ち上がったところにブレス → よけたところに突進


とか…どうやって避けろてんだよもおおおお!







それでも、ホバリングしたあと着地にあわせて攻撃など、隙を見てダメージを与えていきます。

もちろん翼や尻尾にも。



しかしすぐに切れ味が悪くなってしまう武器。


ぐううう…せめて切れ味ゲージがアップしてくれればまだ…><





加えて、刃を研ぐ暇も与えてくれないリオレウス希少種…。チャンスをうかがって、岩の陰でシコシコ。こっちくんなよ…こっちくんなよ…ドキドキ;;







そして、壁際で…。

ターボの突進・尻尾ふり・ブレスを立て続けにやられて…










回復するも…










うはぁ…。力尽きた…。












何とか気力を振り絞って復帰するも…。





もう、回復アイテムもありません…。



慎重に攻撃をしてみますが…心の力がもう無くなってしまった私には、とてもじゃないですが機敏には動けず…。







ああ………。










結論だけ、書く。





失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した



あたしは失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失態した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗したあたしは失敗した失敗





もう無理だよ…。

こんなクエスト、1人じゃクリアは不可能なんだよ…。


失敗した。




まゆりのときと同じだ…。何度やったって無駄なんだ…。


無駄なんだ…何もかも、もう無駄なんだよ…。




失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失態した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗したあたしは失敗した失敗




私は何のためにこれまでがんばってきたんだろう…。



こんな狩人生活、何の意味もない。



意味がない。意味がない。意味がない。
挑戦しなければよかった。




ゴメン。ゴメン。ゴメン。ゴメン。



こんなハンターライフは無意味だった____________________