ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

緊急依頼ミ・ル



おかしいことがあるんですよ。




私、パートナー佐天涙子さんには、粉塵アイテムを持って行って貰っているのですが、時々鬼人笛とかも吹くのです。無論、粉塵も使ってくれます。
以前、そんな感じのバグがあって修正したというアナウンスがあった気がしましたが…まだ直っていないと言うことでしょうか。



そのことをzzz..さんに伝えると…


佐天さん「ピカードさん。いつも狩りに誘ってくださってありがとうございます!
     肉じゃがつくっておきましたよ?
     お口に合うといいけど…食べてみてくださいねっ!」



うああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!








「やばいわ…やばい破壊力だわこの妄想はっっっっ!!小紅っっっ!」











小紅「(だめだこいつ…)」










いいもん。いつかきっと私の家に肉じゃが作りに来てくれるモン。





さて。
zzz..さん、IAさん、私でたっぷりクエストを回している時。




zzz..「そういえば
    緊急クエストが(自分の所に)来ているのですが…行きませんか?」





おお、行きましょう、行きましょう!ということになりました^^





緊急クエストとは、G級クエストをやっている時に稀に現れるもの。塔で黒レイアとは違うアンノウンと闘うクエストです。
そのモンスターの名前は、「ミ・ル」。いや、緑色の特定保健食品ではありません。黒色です。ネスレから販売されてません。塔に生息していています。





…それにしても、緑色の方は、昔チョコスナックとかもあったんですよね…知ってました?あれ食べたこと無いけれど、美味しかったのかな…?




塔に来た調査隊がミ・ルに追い込まれて、一時的に避難をしているとか。調査隊を助けるためにも、ミ・ルを倒さねば。





――――しかしこのミ・ル…今まで何度か倒した事はありますが…やたら強いし、やりづらいんですよね;
変体して、その都度斬属性の弱点が変わるから覚えきれないんですよ><




―――ま、zzz..さんとIAさんというベテランさんが2人もいるんだから大丈夫か!(他力本願)



エスト、スタート!
いきなり奇妙な会話をしていますが気にしないでくださいね!










でたなミ・ル。別名「黒デュラ」。




たっぷりクエストで散々倒されてきたデュラガウラたちの怨念が積み重なり、1つの形となったのがこのミ・ル…私はそう解釈しております…。
最近SR上げで狩りまくっている私なんか、すっごい恨まれているんじゃないだろうか…ガクガクガク








うおっ!紅色に変わった!



斬属性の弱点は…1番は後ろ足でしたっけ…ぬうううまわりこんで…





なぁんてしてると…





うひゃあぁぁぁああああ!凄まじい叩きつけ攻撃;



あわわわわわっっ…!コワイヨコワイヨおぉぉぉ!















こっち…こっち来るなぁぁあああああ!!








あ…また変わった。
今度は結晶体ですね…。



爪を研いだ後、腕を振り回し、最後に辺りに衝撃波を放つ攻撃…これ嫌いなんだよも〜〜〜;
で。結晶の時はどこ攻撃だっけ…胴体?顔?


ああもう頭痛い!
大体、「頭を振るとカラカラと脳みそが転がる音がする」と言うくらいの、足りない私の脳みそでは対処しきれません!





どうしたらいいんですかコイツは!









また変わったのΣ








※頭がパンクしました











尻尾叩きつけには参った;こんな攻撃されたの初めてです><






……んでもまあ、今までと違って、尻尾から繰り出される結晶攻撃は一度も喰らわなかったし…今のところ1度も力尽きてないし…私も少しは成長できている…の、かな?








ミ・ルの攻撃をかいくぐり、こちらから攻撃を与えていくと…







討伐!




やったーー!



なんか、今回はアレだ、前よりずっと安定して狩ることができた気がします!
このミ・ルの防具って、結構格好良かった気がします…パートナー佐天涙子さんにプレゼントしようかな…。







〜〜日常の次回予告〜〜

若本規夫「私の名前はウッドキュゥゥゥブッッ…。
     私の主になれば古代兵器を手に入れることができちゃうぅぅぅぅっはっはっ。
     さて次回のピカ☆モンは第1738話ぁ…。お楽しみにぃぃ…」