ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

山魂石&極限征伐戦ミラボレアス


先日http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20140220で述べた、「ヒガクレGシリーズ」ですが…。


とりあえず、勝ち組クエスト「祭の熱気【山魂石】」に5戦行き、ターゲットであるレビディオラを倒し…

「山魂石」を5個手に入れました。



双剣防具の、「レビGクロウ」の素材も集まって一石二鳥でした^^


とりあえず「山魂石」を手に入れました。これでなんか安心。
「ヒガクレGシリーズ」の剣士防具を作るのか、ガンナー防具を作るのか…どの部位を作るのかまだ決まってないのでここで保留そして忘れることでしょう。


基本的に素材揃えておかないと安心できない質なのです。何かを始める際にはしっかり事前に説明をもらわないと駄目な面倒くさい奴なのです。




さて…新双剣防具には、大量の「極征貢献証」や「絢累石」が大量に必要です。
そのためには、「極限征伐戦」のクエストに沢山行って、クエストのレベルをどんどん上げなくてはなりません。
とりあえず、Lv200になれば、G級武器Lv50強化に必要な素材も含めて一通りのアイテムを貰うことができます。だから、できればLv200までは頑張りたい。


しかし自分のプレイ時間や腕前を考えると、今回登場しているモンスター…ミラボレアスかディスなんとかさんのどちらか一方しかLv200にはできないでしょう。
どちらか集中してLvを上げていくことになります。



双剣防具には、ディス剣珠GFが含まれますから、当初は「素材集めも兼ねて、ディスなんとかさんの方をLv200にしようかな」と思っていました。
しかしこのディスマットクさん強い…><双剣との相性もあまりいいとは言えない…><

できればミラボレアスと戦いたいな…でも、ディス剣珠を作るのに、ディスなんとかさんの素材が足りないと困るな…。
と、言うことで、自分のアイテムボックスをガサゴソ探ってみました。すると、今の私の手持ちディスなんとかさん素材は充分あるんですよ。


なぁ〜んだ。もうディストロンプスさんと戦う必要なんかないじゃないか…*^^*



と、いうことで今回の「極限征伐戦」は、ミラボレアスに集中することにしました。
Lv1からですが…地道にガンバルか!とか思っていた矢先、セアたんさんから個人チャット。
手伝ってくださると…ありがとうございますm__m


上や、http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20131214の冒頭で述べましたように、「極限征伐戦」は対象モンスターを倒す度にレベルが上がっていきます。
しかし、自分より低い人のクエストに参加しても、自分のレベルは上がりません。
自分がクエスト受注するか、自分より上のレベルのクエストに参加しないと上がりません。


聞くと、セアたんさんのミラボレアスはLv100オーバー。ならばセアたんさんの受注したクエストに参加させていただきます!
いきなりLv100は恐い気もしますが…いつかは辿り着く場所。ならば越えねばなるまい!




…とまあ、長々と前置きが続きましたが、何が言いたいかと言いますと、「セアたんさんと一緒に極限征伐戦ミラボレアス行った」これ一言なんですよ!!!






コレ一言で済むんですよ!







それをダラダラダラダラ説明つけやがって!!!!




「いやでも、MHFやっていない方やG級でない方もこのブログ読んでくださっているようだし…わかりやすいように…」
「以前の記事を読んでいない人もわかるように…」




いやもう多分、この前置きで殆どの人がブラウザの「戻る」クリックしてるよ!!



やばい、これ以上後頭部で毒電波を送受信して、もう一人の自分に怒られ続けると壊れます。
いい加減話を進めましょう。








そう、セアたんさんとミラボレアスに行ったんですよ。






おっおっ、お久しぶりですミラボレアス先輩っっ!




ヨロシクオネァーーーッッス!!








いきなり痺れるミラボレアス先輩。
さすが佐天涙子さんとフローラたん。サスガのミラ先輩もそのかわいさに痺れちゃうってワケですね!
チャンスとばかりに頭を攻撃します。




ディスランポスさんとは違い、ミラボレアス先輩の動きは結構覚えていました^^
だから攻める時はガンガン攻められるし…






一見大ダメージを受けそうな地面隆起も、なんともないと気づいた私に死角はない!




どんどん足下に乱舞を決めてやるぜぇぇええーーーーーっっ!





…なぁんてやってますとね、そりゃあまあお約束のごとく、










…まあ、2枚目はどうあっても逃げるなり、(武器によっては)盾で防いだりしないといけないわけですが;




2枚目の、「光球ゆっくり落ちてきて大爆発ドバァーーン」って、ハリウッドジャンプで回避する場合、タイミングが独特なんですよね…。
衝撃波が広がっていくわけですが、光球との距離によって衝撃波がこちらに届く時間が異なるわけで…。






さらにさらに、

出たよ火炎放射…。


あの火の海の中だけには行きたくないなぁ…。


でも、ひどい時には、さっきの「光球ゆっくり落ちて以下略」の直後に、こっちに向かって吐いてくることあるから恐ろしいんだよなぁ…。




セアたんさんと私と、佐天さん、フローラたんの攻撃が暫く続くと…

ミラボレアス先輩の体から青い炎が。
そして足下にも紫の炎。丁度ガスコンロの炎みたいなのが…。


その紫の炎に触れるとみるみる体力が落ちていきます…。
「真・鬼人開放」を使用していると、ビックリするスピードで体力ゲージが真っ赤になっていきますT_T
ほんの少量のダメージを受ける赤い光球落下(触れると赤い体力ゲージが全部消える・鬼人開放中は一切怯まないので気づきにくい)もあるし…ほんにミラ先輩、双剣泣かせやでぇ…。




本当は、あの紫の炎は避けたいところなのですが…

ッエーーーイッ☆



ここはもう、ダメージ覚悟で突撃…!


前は、紫の炎をとにかく避けて、双剣の先っちょをチクチク当てていたのですが、それではどうにも効率が悪い…。
それよりも、一気に攻撃を仕掛け、(むろんまあできる範囲で紫炎を避けはしますが)さっさと倒してしまった方がよさそう…。




ミラ先輩の体力も残り少ないはずっっ!
よぉし、このまま一気に倒すぞ!!








…と思った矢先










ぎゃあああああああ!!!炎が!!炎がああ!!


ついさっき「あの中には入りたくないなあ」とか言ったばかりなのにぃっっ!?




必死にハリウッドジャンプ連発で、無敵時間を利用してダメージを受けないようにします…!




うああああああ…やっぱりLv100オーバーのミラボレアス先輩は強い…><
心が折れかけますが…ここはやっぱり…。






エロい事考えて復ッッ活〜〜〜〜ッッ!!




リサラ・レストール「で?一応聞くけど何考えたの?」





えへ…今回は、洗濯ばさみ…w










洗濯ばさみから派生するエロパワーで、私の心のオリンポスはもはや血管が浮き出るくらいガッチガチになりまして、
最後のトドメをします…!







そして、

討伐っっっっ…!



あ…頭が破壊されている?




私がギャーギャーちくちくペシペシと、ミラボレアス先輩の足下でやっているあいだに、セアたんさんはしっかりと頭を射貫いてくださったようで…ありがとうございますm__m
やはり、腕の良い弓さんがいると、本当に部位破壊が進むなぁ…!セアたんさんグッジョブです&ありがとうございます!



とりあえずこれでレベルが6に。このまま頑張って、次の水曜日までになんとかしてLv200まで上げたいものです…!