ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

サブストーリー「ティアラの恩返し」



前回、「煌石」をようやく1個だけ手に入れて、「トラグ・セール」を強化した後。



ちょっと強化ばっかしてきたなぁ…。そろそろ別のこともしたいなと思い、久々に歌姫のいる「祈樹の泉」に向かいました。



歌姫のストーリーを進めて、好感度を上げようかなと思ったのです。




よし、今回はサブストーリーを初めてやってみよう!
ストーリーも楽しみながらやっていきたいと思います。折角ですから!






久しぶりのトッティたち。トッティと…トッティと…あとなんて名前だったっけ…。
残り二匹の、御付きのネコの名前を忘れてしまいました;



自分が書いた以前の記事を読み直し、「バッシ」と「モービン」という名前だったことを思い出します。
向かって真ん中にいるのがトッティ、左がバッシ、右にいるパイプを加えているのがモービンでしたね^^







バッシが、「レジェンドラスタのティアラが来た」と言っています。


ティアラって…確か、ライトボウガン使いの…あの本当に使えないからスカートの中をのぞき込んで以来一切雇っていないあの…グリコのキャンペーンでタイゾウを撃ち抜いたあの…。
ボウガン使い姉妹の妹の方の、ティアラですね…。








「何を言っているんだろうあの人…」




しかしバッシも「イカレた様子」ってひどいですなww




まあ、困っているのは確かですし、話を聞いてみましょう;







ふむ…?
家具屋さんが困っているのか…。


でもなんでティアラが、家具屋さんのことをそんなに気にしてるんだろ…?
気になる点を残しつつ、家具屋さんの所へ行ってみます。




家具屋さんが言うには、お得意さんの為に作る家具の素材が届かないとか。


一旦「祈樹の泉」に戻って御付きのネコたちに話をすると、どうもこの地方でグレンゼブルが暴れまくり、商人達の行き来ができなくなっているようです。
それじゃあ、グレンゼブルを退治すればくるようになるかな…?





というわけで高地へ。


わぁ〜い、あかりグレン大好き〜♪







実は狩人育成クエストを受けたので、あっという間に討伐!
なんかズルをしている感じだけれど…ま、まあいいや…;




これで、商人達もメゼポルタへ品物を持ってこれるはず…

しかし…



どうやら1つだけ素材が届いていないとか。
あらら…手違いで届いていないのでしょうか。それじゃあもう一回発注して…と思いきや、すぐ取ってきて欲しいようです。
素材はリオレウスの物。ということで…。






さくっとリオレウスを狩猟♪


ここで一つ新たな事実が明らかに。

どうも、さっきから家具屋さんが言っていた「お得意様」ってのは、ティアラ(とその姉のユウェル)の父親らしいです。



ふううん…。ティアラは父親の元に家具が期日までに届かなかったらマズイと思って、相談にきたということ?
でもなんで、ティアラ自身が助けに行かなかったんだろう…。散々「役立たず」と言われていてもレジェンドラスタでしょ…?




変なの〜と思いながら、再び家具屋へ。


家具屋さんは、ティアラたちの父親に、おまけでもう一つ家具を渡そうとしているようなのですが、その素材も欲しいようです。
ふむふむ、それを取ってきて欲しいということなんですね。



いいですよ〜^^取ってきましょう!




……で、何が欲しいん……








………………………………………。





アンタ「煌石」って…。




アンタ「煌石」っって!!!





いやいやいやいやいやいやいやいやwwwwwwwww






さっきまで必死にやって、ようやく1個採れた素材ですよソレは!!
どういうタイミングですかっっT_T



もういいや…また今度にしよう…。とかいって、中途半端で終わるだろうな〜…。








…と思っていたら。





zzz..さんとタマタマ行ったグラビモスのクエストで、尻尾からはぎ取れたという…。




なんというか…すっごい色々な想いが浮かんで複雑な気分…;



まあいいや、手に入ったんだし。



「祈樹の泉の、御付きのネコに渡しておいて欲しい」と言われていたので、トッティに渡します。
その後、家具屋さんの様子を見に行くと…。





あっ、そうだったんですか。


もしも、ティアラが私に家具屋さんの悩んでいることを伝えていなかったら、家具屋さんは「今頃さすらいの吟遊詩人にでもなっていただろう」だなんていっています。
なんでさすらいの吟遊詩人なのかわかりませんが…でも、そのことのお礼としておまけを作っていたんですね。



…。




……………あれ?ティアラにお礼をするなら私へのお礼は?






ここで一旦「祈樹の泉」へ。


「これで一件落着ニャ!」と喜ぶトッティとバッシ。
しかし、モービンと…それと私もいまいちな顔です。





そう、ティアラがなんでやってきて、あんなわざとらしい芝居じみた依頼をしてきたのかが気になります。


ちょっとティアラ本人に訊いてみましょう。







なっなんで怒られなきゃいけないのヨィォォォッォォオ!?



どうも、そもそもティアラは家具屋さんに借りがあったのだとか…。その借りを返す為に、祈樹の泉でウロウロしていたらしいのです。
ん〜〜〜?借りってなんだろ?


ティアラは家具屋さんに直談判に行くとのこと…仕方なしに祈樹の泉に戻ると、そこに直談判を終えたらしいティアラが現れました。



トッティが「(家具屋に)借りを返すとは、どういうことですかニャぁ?」と尋ねます。すると…



さ、さりげなく…ね;



まあ…ティアラらしい頼み方だったかなって思います…。





モービンが「今度の機会にまとめて借りを返せばいい」と諭します。


お…やった。歌姫に歌ってもらうためのアイテムを貰いました^^…「煌石」と割に合わないとか言わない。




あ〜〜〜…………。




何言ってンだろこの人…。





こうして、サブストーリー「ティアラの恩返し」は幕を閉じました。



全体の流れで、討伐・必要アイテムだけ述べると、


グレンゼブル(条件何でもOK)狩猟 → リオレウス(条件なんでもOK)狩猟 → 煌石(御付きのネコに渡す)


この3つだけ。あとは、家具屋に行ったり、ティアラの元に行ったりするだけでした。
メインストーリーより、コンパクトで良い感じでした♪





ティアラらしい話で、私自身は楽しかった〜^^
私の記憶によれば、これまでのサブストーリーにもレジェンドラスタは登場していたように思います。キースとか。
あ〜あ、配信されている間に受けておけば良かったな〜;


歌姫の好感度が上がるということでしたが、ソレを抜いても話を楽しめて良かったです。
リア姐さんの話とか来ないかな〜。もしくはフローラちゃん!