ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

久々に亜樹さんとグレンゼブルHCG


私は平日夕方〜夜、週末は深夜・昼間に、一時契約ラスタ用の、「シリアス ランド2」…教官見習いネコの横で放置しているのですが、
時々声をかけてくださる方もいます。


放置の為、お返事ができず大変申し訳ありません…。また、一時契約ラスタをご利用くださり本当にありがとうございますm__mこれからもよろしくおねがいします。
さらに、先日はわざわざラスタ契約を申し込んでくださった方もいて…本当にありがたいです!まだ1枠余っておりますので、麻痺剣スローイングナイフ程度でもイイですという方はお声掛けください。





さて…最近なんだか、パートナー佐天涙子さんと一緒に狩りに行っていないような気がします…。


時々マイハウスで寝ているのを見かけるけれど…大丈夫かな、元気かな…?
その時、私の脳に電波が。

佐天さん「最近どうして連れていってくれないんですか…?
      私待っているのに…涙ぐんじゃいますよ?」





うわぁぁああああごめんなさいごめんなさい…!ちょっと、イベントミ・ル2頭で、募集をかけて行っていたものだから…!!


次は大丈夫、大丈夫だから、ね?






深夜。後もう少ししたら寝ようというような時間帯。@1回ほど、亜樹さんとどこかいこうかという話になりました。
亜樹さんのご提案で、グレンゼブルHCGに行くことに。



亜樹さんが今強化している歌姫のガンランスに、「蛮竜の豪棘」が1こ必要なのだそうです。
あ、そういえば、私も今作ろうとしている「グレン剣珠GX2」のために、「蛮竜の絶殻」が足りないんだっけ…!ということで、早速出発です!




今回は、

私のパートナー佐天さんと、亜樹さんのパートナーういは…じゃない千歳さんも同行です!






佐天さん「さぁ行きましょうピカードさん!久々のクエストだっ!がんばるぞぉ〜〜〜っ!」


やったね一緒だねうれしいねウェヒヒヒヒヒヒィイイ!佐天さんかわいい佐天さんペロペロ!




グレンゼブルHCGがいるエリアに通じるツタ。


そこを登っている亜樹さんを見ながら思いました。













エリア5に入った後に…




グレンゼブル出現っっ!早速攻撃です!



亜樹さんは速やかにグレンゼブルの背後へまわり尻尾を攻撃。
私はどうせ尻尾には届かないので、頭を攻撃です。



グレンゼブルが強い要因の一つに、「攻撃が届きやすい脚などは、ダメージが通りにくい」というのもあると思うんですよね…。
その点、大剣やランスだと(特にランスは狙い澄まさないといけませんが)届くのでいいなあぁって思います。



…と!グレンゼブルがクンッて頭を上げた!地面にリーゼントを突き刺す気だ!!




ご覧ください。
他の3人は立ち向かっているというのに、1人逃げているこのクソケルビを。



一方で亜樹さんなんか、しっかり安全な場所で、斬属性が通る翼の端っこを斬り付けているという…。この辺が、ヘタレクソ変態ドMケルビと、ベテランハンターとの違いですな…。




グレンゼブルが強い要因のもう一つ。「グレンゼブルの攻撃力がバカみたいに高い」…。
ちょっと突進を喰らっただけで、もう体力全部奪われてしまいます…。



ふ…ふう…スキル「逆鱗」があって本当に良かった…。1発が大きすぎるんだよもう…;


回復薬を飲みながら、横目でグレンゼブルを見ると…。


……。(ゴクゴク)




……ん…?(ゴクゴク)




あれ?ちょっと…。(ゴクゴク)





こっち来る…!?(ゴクゴク)





突進してくる…!??!(ゴクゴクプハァァア)








むきっぁぁぁぁぉぉぉぉお…!!



回復したのが全部おじゃん…。正直心が折れそうになります…><



でもエロい事考えて復活して、一生懸命ガンバリマス…!


そういえばこの間、

亜樹さん「今日はどんなエロい事を考えたの?」


ピカード「『除菌クイックル』の『クイッ』ってところです」




〜〜〜〜数秒の沈黙〜〜〜〜





亜樹さん「わからんww」




…ってなことがありましたが何だろうこの違和感は。意思疎通ができていないような。





しばらく戦った後、となりのエリア4へ移動するグレンゼブル


私が専攻して特攻(ぶ)っこみます!



ふふふ、そろそろ尻尾が切れる頃じゃないかなあ…。亜樹さんが来るまでに尻尾切断とかできたら…。



こりゃ格好良いぞ!?やばいぞ惚れられちゃうぞ!?あの大剣で掘られちゃうぞ寧ろ!?うへへえっぉ!







うぇっ…?





グレンゼブルが軽く羽ばたきをします。…まずいっっ!この行動は…!



そしてグレンゼブルが大きく翼を動かし、自身はバックジャンプすると共に、前方に強烈な風を放ちます…!



間に合わな…っっっ!







うひゃあああああ><やっちまったぁ…!



こ、こんなところ見せられない…亜樹さんまだ来てないよね?来てないよね…って、あ。パートナーの千歳さんが…。
…ということは…。




イャァアァァァアア><見られたぁぁああああ 見ないでぇぇええええ!でもビクンビクン!


これは恥ずかしい;格好イイどころか、かなり悪い^^;





グレンゼブルの攻撃はまだ続きます。

グレンゼブルがふわり…と空中に上がります。


移動するのかな…?と一瞬思いましたが、でもさっきココのエリアに来たばかり。早すぎます。
しかも、地面に写るグレンゼブルの影はゆっくりとこちらに向かってきます。


これは…急降下攻撃が来る…!




いまこそ宮内れんげに教わったあの回避法を…!





「お世〜話しましょーうさぎさん〜〜
 お世〜話しましょーことりさん〜〜




 そ〜〜してま〜とめて…」





ダイナマイッッッ!





躊躇せず、無理せずれんちょんばりに、ハリウッドジャンプで逃げます。
それがどんなに見苦しくても、「膝…やっちまいました…」となっても、大ダメージを受けるより全然いいと思うのです。







さて…。




そろそろ尻尾が切れてもいいんじゃないかなぁ〜と思うのですが…。なかなか切れませんね…。







あっ、千歳さんの片手剣が…。片手剣なのに上手く当てるなぁ…。




* スパパァァァァンッッッ! *





……え?









切った…切りおったこの人…!!




初春「グレンゼブルの尻尾が切れるのは、殆ど瀕死になった時。ネットの書き込みで見ました!」





おみごと千歳さん!





剥ぎ取りをすると、これまた見事な「蛮竜の練尾」。やった♪「絶玉」なんか出た時には結構凹みますからね…;






ここで慌てて移動するグレンゼブル





尻尾を斬ったので、巣に戻るかと思いきや…珍しくエリア5に戻りました。


でもまあ、もう一息なのは確か!いっくぞぉおおおお!




…と、グレンゼブルが、足を引きずり逃げようとします!





逃がすかっっっ!



グレンゼブルを追いかけながら攻撃です。
前方への回避攻撃+1回斬り付け→また前方への回避攻撃…とザクザク斬っていくと…!






ヤッタッッッッ!
ちょっと気持ちいい!




お疲れ様でした!



さて、亜樹さんは「蛮竜の豪棘」を手に入れられるか…?




亜樹さんが黙って剥ぎ取りを終えます。「どうでしたか?」と尋ねると…。






亜樹さんは黙ったままこちらに近づいてきて…。






「落ち込む」のアクションをしました…。そうですか…。




私の方が、無事絶殻を大量にもらえ、「グレン剣珠GX2」へと精錬するための、「グレンGXメイル」を強化できました!…が…。




さあ、次でいよいよ剣珠に精錬できるレベル7だぞ〜というところで…

うわまた「蛮竜の絶殻」が大量に…。



しかも現在、4つの「グレンGXメイル」を並行して強化しているので…。


「蛮竜の絶殻」20個、「蛮竜の豪棘」2個、そして大変な「絢累石」が1個足りません…;


くっそ〜〜…この間の極限征伐戦で、もっとシャンティエンを頑張っていればあるいは…!!



まあ、今更そんなこと言っても仕方ありません。次の極限征伐戦までお預けですし、のんびりやります^^