ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

にぼいさんよろしくね


http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20131114で、私の中ではあのモンスターは変態、そしてあのモンスターはスカトゥロォ趣味があると言うことになっています。


…まあ、自分で書いた文章なんですけどね…^^;






MHF-GGプレビューサイトより。
「秘伝開眼奥義」ですか…。
どんなものなんでしょう…。


この写真では、ハンターが持っているのは弓。でも、よく見ると弓で何かを放っているわけではないようですし、なんかエネルギーのようなものを前方に放射しているだけのように見えます。
解説文を読むと、凄まじい威力を持ちそうです…。
各武器種で異なる攻撃だったら面白そうだけど…。





そんなことを思いながら、さて極限征伐戦にでも行こうかと思い、「祈樹の泉」の歌姫にリクエストしようとした直前…それこそ「歌を歌って貰うニャ?  →はい  いいえ」でボタンを押す瞬間、
zzz..さんから連絡が入りました。




zzz..「艦長これる?」




歌姫のスリットを舐めるように見てやろう、そしてそのあと「MHF 歌姫 画像 歌う途中で転んで、スリットの中見られて赤面」とか、「MHF 歌姫 画像 歌う途中で水におちてスケスケ」で検索しようとしていたものですから、
私のスーパー歌姫タイムを返せ!どうなってるんだ!!と全力で怒鳴りながら「ココ!」をクリックしました。



しかし、zzz..さんの元へジャンプすると、そこには歌姫のノーブラビーチク浮き画像よりもすてきなことが待っていたのです。










新入団員さんの登場です!



「にぼい」さんです。別名「ワッキ」さんだそうです。
前日に引き続き、zzz..さんの元同じ猟団員さんが復帰され、我が猟団「トイボックス」に来てくださいました!!
ありがとうございます!



そして、にぼいさんことワッキさんを紹介してくれたzzz..さんに感謝です…ありがとうございます…^^





そういえばAshさんが「これなら、また入魂数上位に入るかもしれませんね」なんて仰っていましたね。
そうだった…私が休止前、我が猟団トイボックスは、毎回公式ホームページに入るくらいは入魂できていたのでした。
別に、入魂数制限があるわけではないし、そんなに拘っているわけではないですが…でも、もしまた公式に載ったら嬉しいですね^^




閑話休題



にぼいさんは、復帰とはいえキャラクタを1から作り直したそうです。
なぜ1から作り直したのか、私は聞いておりませんが、おそらく世界を揺るがす大事件があり、その際MHFのキャラクタを使って、悪いプログラムを破壊しなくてはいけないという事態があったのではないでしょうか。
そこでにぼいさんは、前キャラのアバターそのものをエネルギーに変えて光の矢を作り、悪いプログラムを貫いた…しかしその反動で前キャラは消えてしまったのでしょう…。
おそらくそんな過去があるんじゃないかという電波が届きましたので、敢えて聞きませんでした…。



そんなにぼいさんは、ハンターランク3。


まずはハンターランクを上げないといけません。



そこで、にぼいさんにオトモして…

イャンクックへ行ってきました。zzz..さんと、スカイさんも一緒です。







イャンクックか…。恐ろしい相手だ…。しかも下位…。4人いますが、果たして勝てるでしょうか?







ドキドキしながら、ベースキャンプのツタを登って行きます。






4人とも気合い入りまくりです!よろしくおねがいしますの応酬です!!




崖を登った先で、イャンクックを待つ一同。
しかし来ません…。いつも来る方角を見ていますが来る様子がありません…。


まさか普通のルートではないのか…?そんなことを思い始めたその時、

イャンクックがあんな所に…。
いつもと違うところに降り立ちました。こんなこともあるんですね…。




うわああああああああああああああ!!!


戦闘開始です。
怖い!本当に怖い!何が怖いって、あのたてがみが怖い!
でもたてがみがヒラヒラしたからって逃げるわけにはいきません!必死に片手剣を振り回します!












にぼいさんの太刀が、イャンクックを切り裂いた時…。
ついに、倒れるイャンクックです…!




やった…ついにやったぞ…!



え?早い?
そんなことないですよ?DIOと承太郎の闘いだって、ナレーションで「わずか数分しか」みたいなこと言ってましたモン!
時間的には短くても、その間凄まじいやりとりがあったり、時間が止まったり、オラオラとか無駄無駄とかあったんですよこれ以上言わすな!




イャンクックとの戦闘の激しさを伺わせる会話。
しかし「会長の良く巻く」…「会長の良く巻く」なんでしょうね…。昆布でも巻くんですかね…。
そして最後のスカイさんの無言は、あれですね賢者タイムと言う奴でしょうね。




とまあ、激しいイャンクックとの戦闘を何度かやって、私は一旦失礼し、2時間ほどしたら戻って見ると、なんとにぼいさんのハンターランクはもう100手前になっていました。


たっぷりクエスト体育館(体育館の意味はhttp://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20140131をご覧ください。ああ懐かしいなあもう)へ行き、あっというまに100へ。


どうなってるんだよ…。私なんて100になるのに相当時間かかったのに…。
しかも、確かシーズン3実装くらいまで、ハンターランク100以降は解放されていなかったんですよ?


どれだけインフレなんだ…。


でも、にぼいさんの場合、1度G級くらいまで行ってらっしゃるわけですものね。一気に駆け足になるのは当然かと思います。




この調子なら、入魂祭にはHCシクレにいける…かしら…?




にぼいさん、どうぞこれからよろしくおねがいします!