ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

双頭襲撃戦〜アスールGXシリーズをめざして朱冥の饗宴






〜〜〜〜某ネットのアニメチャンネルで、アニメ「pupa」最終12話を見た直後の、私の反応〜〜〜〜








私「はぁっっっ!?




EDテーマ『ヤサシクサレルトー セツーナクーナルー』




私「」







マリア「マリアです」



私「『マリアです』じゃないよwwwww










いやぁ…色々な意味で伝説となりそうです「pupa」。
1話1話が3分弱ですから、もしDVD等見かけましたらぜひご覧になることをお勧めします。
たしかレンタルもやるような気が。






さて、以前より来ているイベント「双頭襲撃戦」。
3つのイベントクエストをクリアし、勲章を集めることで、強力な防具「アスールGXシリーズ」が作れるわけですが…。





最後のクエストは、

「朱冥の饗宴」。



相手はどうやら、G級ドラキュロスにG級ラージャン(どちらもHC)のようです。
なぁーんだ…最初のミ・ル2頭より楽じゃなぁ〜い^^…と思っていたら、「元気のみなもと」は禁止のようで…。
(全くわかってない私は、みなもと持ち込んでバカでした)




さてさてどんな感じか…とりあえず行ってみましょうかね!




既に何戦かされていた、シキさんから助言を頂きます。
「先にドラキュロスの方を閃光玉で拘束し、その間にラージャンを倒してしまう。
 落とし穴は壁代わりに設置」




よしいくぞ!






ドラキュロスの動きを見ながら、閃光玉で怯んでいる隙にラージャンを集中攻撃します。





おいおい赤いよ…。これが所謂「赤ラージャン」って奴かい!




恐らく、1匹ずつならそれほど苦戦しない相手。
もしくは、「みなもと」を飲めないと言うことを除けば、今までの中で最も楽なクエストだと思います。


しかしきつい。
2頭同時であること・「みなもと」を飲めないこと…これがきつい。


閃光玉が切れた後が地獄です。
だって、「ラージャンの腕ブンブンを避けたところにドラキュロスの滑空攻撃が飛んでくる」とかザラなんですから…;





んでまあこうなるわけだ…。







もうしんどいんです;


正直言って、その時のことを思い出して、経過を書こうとしているのですが…あまりにひどすぎて思い出せない…恐らく記憶にフタをしてしまっているのかも…。






覚えていることは、「立て続けに2回力尽きた」ということ…。







本当ごめんなさいっっっ!!




しかし…この後チャンスが訪れます…!





ラージャンの方が倒れました…!



よし、これで残すはドラキュロスのみ。このまま行けば…!






このまま行けば…クエストクリア…!行ける!行けるよぉおおおおお!!






…というところで

パーティメンバーで1回力尽きてクエスト失敗…T_T








うおお…。
なんてこった、なんてこった…私が2回力尽きていなければ…。
本当にごめんなさい…。本当にごめんなさい…!!!




この後、何度も挑戦をしました。その都度、自動撮影をかけたので写真は200枚以上になっています…しかし…




…失敗っ…!





何度やっても失敗っっ…!





そしてその原因は、私が力尽きまくっていると言うこと…


うわあああああああああああああああああああああああんんっっっっっっっ!!



もうほんとね、すっごい勢いでやられましたよ。こんなにやられたのは、初めてHCクエストとか行った時以来じゃないでしょうか?



悔しいやら、申し訳ないやら、もう…。
ああ、もうっっっ…!!




さすがに今回ココまでこてんぱんにやられると…戦う気力を失います…;



でも凄いですよね…シキさんは、「(スキルの)扇動があればいいのかな…ちょっと作ってみるか…」と仰っているし、
亜樹さんもzzz..さんも私がこんなに力尽きているのに「気にしないw」「どんまい!」と色々気を遣ってなぐさめてくれます…。


(現に、この後シキさんはきっちり必要数クエストをクリアしていたようです)

あの方達の目は…今だ闘志に萌えテイル…。あ、ちがう燃えている…!




うーんとあれだなぁ…ちょっと時間をおいて冷却時間にして、また行けそうなら挑戦してみようかしら…。
その時は…。


まずドラキュロスに少しは慣れておくこと…(以前も述べましたが、私は殆どドラキュロスに行っていない…ダメですなぁ…)
そして、もっと「生命の粉塵」でカバーしあうこと…
あと「みなもと」をおいてくることですかね…。





このクエスト配信は、4月2日まで。それまでに行けるようだったらいってみます…。
その時はこちらでお伝えします。
…もしナニも言わなかったら…お察しください…。









*おまけ*



何戦かしたあと…。








それで、できたのがこれです。



この後もう一回行きましたがやっぱりだめでした…ごめんなさい…。




締まらない感じで今日も筆を置きます;