ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

今度こそ朱冥の饗宴〜双頭襲撃戦


エストに行っている最中。

IAさんと、アイカズさんが「あ」から順番に50音を言い始めました。






あらいいわぁ…いいチームワークだぁ…。
こりゃ私も参加させていただいて、もっとこう、いい、ホッコリした感じにしなきゃだわぁ…^^



それじゃあ…。





ひえぇぇえええぇ逃げろぉぉおおぉぉっっっっっっっ!




何でっ!?
私も一緒に楽しみたかっただけなのにっっっっ!何で殺されないといけないのよっっ!







さて。





この「朱冥の饗宴」…双頭襲撃戦の最後のクエストに、再挑戦しようと思います…。
先日このクエストに登場するラージャンHCGと、ドラキュロスHCGにボコボコにされました…特に私が。
そんな中、私の呼びかけに集まってくださったのが…シキさん、りうさん、IAさん…。
こんな疫病神に付き合ってくださるなんて…ありがとうございますT_T




以前ボコボコにされた記事のコメントなどで教えて貰ったことと、前回行ったことから得られたのをまとめて…。


・閃光玉は調合分もってくる(ただしアイテム数が多すぎて圧迫するので、調合分は「光蟲」+「素材玉」の分くらいにしておく)


・順番に閃光を投げて、ドラキュロスの方を拘束。その間にラージャンを集中攻撃


・落とし穴を設置しておく


・あとは、前日行ったシクレのドラキュロスHC…それと、今まで行ってきたラージャンHCを参考に、動きをよく見て「命を大事に」


・「生命の粉塵」でライダーは助け合いでしょ?



そこら辺が大事なのかなと思い…それをパーティで確認したのですが、

なんというかラージャンとドラキュロスを言い間違えている時点で凄く不安ですね。





それじゃあまあ…始めるとしますかァ…。





閃光玉を投げる役は、私から。


最初は、「閃光玉が効いている間、ラージャンを少しでも攻撃しようかな」とも思ったのですが、ソレが原因でドラキュロスの拘束を解いてしまうと厄介です。
できることなら完全に拘束していたい。そこで、しっかりドラキュロスに張り付いて閃光玉を正確に投げることを心がけました。




1個1個、丁寧に使い殆どミスは無し!いいぞ〜〜!かなり長時間拘束できました!ラージャンがこっちにきて乱戦になると言うことも全くなかったし、この間他のお3方は相当なダメージを与えているはず…!




…と、そこで調合分も含めて閃光玉が0。
即座に一言「0」と伝えます。



その直後…「あ…ココで敢えて『255655』と言うべきだろうか…。いや!それとも、

『*2*228131123134524040322512502137493』と言って、性別を変えて貰おうか…いやそれとも…」なぁーーーーんて考えているとっっ!






うっわ…喰らっちゃったよぅ〜〜〜ぅ…。






まだ私には覚悟が足りていない…。


ちょっと気合いを入れ直さないと…。




さて、閃光玉の数が0になったので、シキさんとスイッチ。今度は私はラージャンに斬りかかります。

いよいよここからが本番。
ここで力尽きてしまうと、クエスト失敗の可能性がぐんと上がります。




…と、ここでラージャンが顔を上に向け、エネルギーを溜め始めます。
なんなのだこれはっ!?どうすればいいのだ?
恐らくG級HC独特の動き。恐らく、エネルギーが広範囲に放たれると思われます。タイミング良く避けないと…!

…と思ったら思い切りずれましたタイミング;こりゃいかんわ〜><;




でもまあ、他は大体今までのHCラージャンと言った感じか。コメント欄でお節介モノさんに教えて貰いましたが、このラージャンは本来のHCGラージャンとは異なり、落とし罠も閃光玉も効くと…。
これで本当のは、罠や閃光玉が効かないのか…末恐ろしいな…。



しかしそれでも、ドラキュロスの動きも伺いながらなのでどうしてもダメージを喰らう時があります。

ラージャンの突進攻撃をちょいと喰らってしまいました…;しまった^^;
慌てて起き上がり、回復薬を飲もうとした所にドラキュロスの滑空攻撃。






ぬおおおおぉっ!




やっちまったぁっ…!




ここに来て力尽きるとは…不覚っっ…。
しかし、まだ私の気力は尽きていません!まだ負けない!まだ行ける!行けるはずだ!落ち着いて見ていこう!




そして、クエストに展開が。

閃光玉の光でわかりづらいですが、ついにラージャンが倒れました!


よし…!あとはドラキュロスのみです!
ドラキュロスHCとの連戦を思い出して…冷静に…冷静に…Be cool…!



ドラキュロスが、ぐぐぐ…と何かを溜めます。!これは…クルッ!
次の瞬間、ドラキュロスが小ジャンプ。ジャンプ着地と同時に周辺へ電撃が走ります!

すぐさま回避攻撃。そして連続乱舞をたたき込みます!いっけっぇえええ!





…すると…。







ついに、地に沈むドラキュロス…。



やったか!?




…あれこの台詞、絶対やってない時の台詞だw





覇種ドラキュロスと闘った時のことを思い出します。
一度倒れた覇種ドラキュロス…しかしその後、亜樹さんがぽつりと呟きました。


亜樹さん「初号機覚醒」



そして赤いオーラと共に起き上がるドラキュロス…あのあとは地獄でした…。



きっとこっちも…。







ひゃあああああああああああああやっぱり起きたァァアアアアア!!







うわぁ…見ろよ、ドラキュロスの奴…。周りに小さな岩が…。
攻撃が一層激しくなります。恐ろしい限りです。何度も攻撃を喰らい、その都度体力が殆ど失われてしまいます。


こんなの、長時間やってられんっ…;隙を見て一気にたたみかけるしかっ…!







チャンスは、必死に攻撃を避け続けた後、ようやくやってきました。


ドラキュロスが怯んだ瞬間をみて、すぐさま乱舞!同時にシキさんも頭の方から斬りつけます!
さらに怯むドラキュロス。そこへIAさんの双剣、りうさんのランスが舞うように襲いかかります。


ドラキュロスがたまらず反撃…が、その攻撃は噛み付きだけ…!
回避しつつ、チクチクと攻撃…!




そして…





え…?





…え?あ?



ん?





えええええええええええええええ!!!




やった…勝った…勝ったぞーーーーーっっ!!くくっ…くっ…!





もはや、ピッコロ大魔王を倒した少年悟空なみに涙を流しそうな勢いです。





やった…やっと手に入れた「ギルド冥朱勲章」…。ここまで長かった…。




あ…「なぞの光る欠片」を、パートナー佐天涙子さんが持ってきてくれました^^
なにげに嬉しい!


いや…本当に、りうさん、シキさん、IAさんには感謝です…。
先日の記事であんなに力尽きているようなケルビに同行してくださった時点でもうありがたい…。
お3方がいなければ絶対にクリア無理でした。
本当にありがとうございました!













…4月2日まであとわずか。ちょっとずつ…数をこなそうと思います^^;