ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

「蛮竜の豪棘」が欲しい〜グレンゼブルHCG


現在、イカのような双剣防具構成を作っているでゲソ!



カフ:                   麻痺剣カフPA1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:ヘッジGXキャップ    Lv7 319 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2
胴:御神楽GX【胴当て】   Lv7 402 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2
腕:レビGXクロウ      Lv7 385 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 気短珠G
腰:アルテラGFフォールド  Lv7 304 ディス射珠GX5 ディス剣珠GF ディス剣珠GF
脚:オディバGグリーヴ    Lv7 187 グレン剣珠GF グレン剣珠GF グレン剣珠GF

防御力:1598 火耐性:2 水耐性:-4 雷耐性:8 氷耐性:1 龍耐性:-1


発動スキル(スキルUP後)↓
見切り+5,剛撃+4,ブチギレ,豪放+3,一閃+1,斬れ味レベル+1,回避性能+2,早食い,麻痺剣+2,剣術+2


※以前のと、装飾品の位置だけ変えました。
密かに考えている、スキル「いたわり」付きの大剣装備と互換性を作るためです。




「折角、この間のイベントで集めたんだから、勲章を使って、アスールGX防具を組み込まなイカ?」といわれそうでゲソ。


でも、この構成はもう大分できあがったんでゲソ!


お節介モノさんにも折角教えて貰ったわけだし、とりあえずコレを作ってから、次の防具構成を作ればいいんじゃなイカ?



というわけで…
上の防具構成完成には、あと…


・グレン剣珠GX2を4つ
・アルテラGFフォールド
・ディス射珠GX5
・ディス剣珠Gfを2つ


…が必要です。


今回はそのうち、「グレン剣珠GX2」4つに手をつけましょう。


このグレン剣珠GX2は、「グレンGメイル」を生産し、強化を進め、「グレンGXメイル」レベル7にした上で、精錬する必要があります。
4つ並行して同時に作っており、ようやく「グレンGXメイル」レベル6まで進みました。
あと1段階ずつ強化すればそのまま完成です!



…が、ここでストップ。G級グレンゼブルHCの、HC素材(2%の確率ではぎ取れる素材)である「蛮竜の豪棘」が1つずつ…計4つ足りません…。
イベント「手に入れよ!G級装飾品!!」の時に、かなりはぎ取ったはずなのですが…それでももう足りない…。
ここから先は、地道にグレンゼブルHCGに行き、はぎ取るしかありません。



剥ぎ取り回数が1回増える「剥ぎ取りの極意」を持って行くことにしました^^



今回、猟団のロベルタさんも一緒に行ってくださいました。よろしくおねがいしますm__m






本当は当初、「ディス射珠GX5」のためにデュラガウアHCGでもいいかな〜と思っており、「グレンゼブルHCGか、デュラガウアHCGどちらがいいでしょうか」と尋ねると、


ロベルタさんは「あの鋭く尖った///」と返してきます。




先端が鋭く尖っていて、やらしいのか…。






じゃあこれだな。







こんなどうしようもないジョークにつきあってくださるロベルタさんは本当に優しい…。
ホルクの名前が「中出し」でもやっぱ優しい。






さあ、高地へ出発です!





途中道すがら、クソ忌々しいエルペを殺します。


新フィールド「花畑」にもなんか猿っぽい可愛いのがでるからな…アイツラも皆殺しにしないとな…。





グレンゼブルとご対面。いざ戦闘開始!



「わぁグレン!
 あかり、グレンゼブル大好き〜〜!」





…だ…い…好き…ブツブツブツブツ…






え…?



嘘でしょう…?だってあかりグレン大好きだもん…。あかり主人公だもん…。





事実を認めず、すぐさま戦線復帰したところ…





…あれ?



おかしいな…こんなはずじゃ…。



そして起き上がりに、重なるように突っ込んで来るグレンゼブル…。









〜〜クエスト失敗〜〜











ロベルタさん「大丈夫ですよ^^」










なんてことだ…。なにが「グレンゼブル大好き」だ…。
モニタの前で悶えたのは久しぶりです。
しかし優しく声をかけてくれるロベルタさん。
凹んでしまい、もうかなりめんどくさい奴です、ピカード





ぐぬぬ…このまま引き下がれない!



リベンジです!






ちゃんと落ち着いて…よ〜くグレンゼブルの時の立ち回りを思い出して…!


MHF運営開発レポートでも、スタッフの方々は、「モンハン本来の、ヒット&アウェイ」をなんちゃらって言ってるじゃないですか!
ヒット&アウェイウェイウェイウェ〜〜〜イ!を忘れないで!(なんか全然反省していない)





よし!超強力なグレンゼブルの尻尾ふりも、冷静に回避!そして反撃!



そうするうちに、グレンゼブルが麻痺剣で痺れたッッッ!





今こそ、斬属性が良く通る尻尾を攻撃攻撃ぃぃ!!


よし!良い感じ!



しかしグレンゼブルの反撃も来ます。
グググ…っと溜めを作ってから、勢いよく体をグルン!同時に、辺りに電磁力を持ったトゲをまき散らします。
そのあと、勢いよく頭の角を地面に叩きつけ、穴を穿ちます。





…何ダヨコレ…
トゲに当たれば大ダメージだし、穴にはまれば動けなくなりボコられるし…全然近寄れないじゃないですか…;



こういう時、弓はいいですよね…弱点の背中狙いたい放題だし…近寄らなくてもいいし…!




まあともかく、グレンゼブルの方も激しい攻撃を繰り出してきます。
やはり恐ろしいのはその攻撃力。
1回の尻尾ふりで、パーティ全員が瀕死になっても全然不思議じゃありません;




しかしそこら辺は、「生命の粉塵」でお互いに回復し合い、カバーし合い乗り越えます。



…いける!
攻撃は相変わらず激しいけれど…ちょっと油断すれば恐らく力尽きるけれど…これはいけそう!






あ、いやでもちょっとまて!!
ここで調子にのると、また力尽きるぞww




闘いの舞台が変わってエリア6。


双剣の乱舞は、後半が多きいダメージを与えるモノですから、モンスターの動きに合わせて早めに乱舞します。
これを、ケルビ族の間では「置き乱舞」と呼んでいるそうです。
まあそんな置き乱舞をしつつ、ダメージを与えていきます。



そんな中、ついに足を引きずるグレンゼブル
ダッシュ斬り → 1回斬り付けキャンセルダッシュ斬り → 1回斬り付けキャンセル…と、追撃をしますが倒れない><
飛び上がってしまいます。ああ…巣に逃げられたか…!と思ったその矢先!





!?



落ちたっ!?




そうか、ホルクの攻撃で落とされたのか!


私の「おしり」?それともロベルタさんの「中出し」!?
いずれにせよ、ひどい名前の奴に落とされたのには違いないw



そしてそこに、ロベルタさんの渾身の一撃が決まり…







討伐っっっ!!



やりました!雪辱をはらした!ザマァァァァww




この後はとってもスムーズに連続狩猟が進みました^^


さらに、Naoさんや、zzz..さんも加わりどんどんスピーディに。



特に、弓のzzz..さんが加わった時は早かった…。4人になったと言うこともありますが、特に弱点である背中を狙える弓は、グレンではかなり有効なんだよなぁと改めて思いました。



そして、何度も挑戦する中、ついに1回はぎ取れました「蛮竜の豪棘」!


さらに佐天さんも持ってきてくれました!ありがとう佐天さん!



残す必要数は2個。
積極的に集めて行こうと思います!



ロベルタさん、Naoさん、zzz..さん、ありがとうございました^^