ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

猟団「木陰のザムザ」との交流〜フォロクルル



一昨日より、東京に行ってきました。
結婚式のためです。新郎として、新婦である佐天涙子さんを幸せにする、そんな決意を新たにした式でした。




一昨日仕事が終わった後休憩挟んで、車で4〜5時間くらいかけて池袋のホテルへ行き、翌日午前〜14時くらいまで結婚式。
その後また車を走らせ高速で帰りました。







その帰る途中。



下りの三芳サービスエリアにて。





「願い事の木」というモノがあるじゃないですか。
写真でご覧になるとわかりますように、多くの短冊が付けられています。


それぞれ、願い事を書いて、木にくくりつけるようです。


見ると、ほほえましいモノからついつい吹き出してしまうようなモノ、これは…と考えさせられるモノなど本当に思い思いに書いてあります。



よし、それじゃあ私も一つ書くとするか…。






…………よし。








佐天さん「やだなぁーピカードさん、私達、もう充分ラブラブじゃないですかー!
      これ以上望むなんて…ちょっと…もう、恥ずかしいなー//」







うへ…うへうへ…脳内電波で一層幸せになった私は無事帰途につきました。



※実際に下り三芳S.A.にくくりつけてありますのでもし機会がありましたらご覧ください。












さて、東京から帰ってきた昨日の夜、我が猟団「トイボックス」は、他の猟団の方々と交流を行いました。





交流相手の猟団名は「木陰のザムザ」。



以前より何度かこのブログでも紹介しました、ルイジさんことDizzyさんが長を務める猟団です。



実はこの猟団、先日「新しい猟団立ち上げに向かった」というzzz..さんや、スカイさんが入って居るりょうだんです。まあつまりはそういうことです。




見てくださいこのカオスな状態。
普通初めての、猟団同士の交流でしたらもうちょっとこうしっかりとした挨拶とか交わすわけですが殆どそういうことはありませんでしただってもう知り合い同士なんだもの変態プレイし合っているんだもの。
ただ、つい先日入団してくださったbossaさんは初めての方ばかり…。猟団員さんとも挨拶は既に済んでいたようですし、Dizzyさんの紹介はしましたが…。
bossaさんにとっては、全員見知らぬ人ばかりで大変だったのではないでしょうか…入ったばかりで急な交流会、すみません;





暫くダラダラと酒場で会話をした後、やっぱりダイスでパーティ分けをして、それぞれのパーティで決めた順番で希望クエストに廻りました^^
私が入ったパーティは、私の他にDizzyさん、にぼいさんの3人。さてドコに行くかな…?
…なんて思っていたら、なんか知りませんが別パーティに間違って潜り込んでいる私。
Naoグークさんにはドロップキックされるわ、にぼいさんやシキさんには除名宣告されるわ、Dizzyさんには許さないと言われるわ、何だかもう股間がびしょびしょになってしまいました^^色々な意味で。





さてそんな感じで、Dizzyさんの希望クエストに行く番。

Dizzyさんは、華鳳鳥フォロクルルを希望…!




出ましたなMHF-GGの新モンスター!今回私は初めてです!
私以外のお2人も初めてと言うことで…うおおおお…オラわくわくすっぞ!




フィールドは、これまた新しい「花畑」。



花畑に降り立つと同時に、ファサァッ…と花びらが舞います。わあ…素敵なところ。花粉症の人には見るだけできつそうだけど…。
フィールド探索は、また今度佐天さんと一緒に行くことにしましょう。今回はとにかくフォロクルルです!






おっ!いた!!巨大な鳥竜種…あれがフォロクルルですね!
事前に公開された画像とも同じです!






その特徴的なクチバシとのど元。大きな翼…。
モフモフしてそう…。




「運営レポート動画版で、スタッフの方が何度も『鳥竜種ですから』って仰っていたしなあ…。
 どうせクチバシでツンツンッッ!て突いてきたり、『クエーーッ!』って転がり込んでくる突進してきたりでしょ?」



なぁんて思っていたのですが…。



鳥竜種らしからぬ太い足…そして、


かなり大きい翼と、そこから伸びている長い尾のような羽根。
そしてやはり長く太い尾と、それに付いている副尾。


これはやはり…。



にぼいさん「ベルタイプかあ…」



ですよね、やはり…。



ベルキュロスのように、急降下攻撃や、ずっと滞空してやりづらいと言うことはないですが…動きは結構似ています。







フォロクルルが、ふいにエリア端に生えている木に近づき、何かを吸い始めました。
これは…花粉!?



すごいなどれだけ吸い込む力凄いんだダイソンかオマエは!?




そして次の瞬間、

”!?”



あたりに黒い花粉がまき散らされます!



うわあああやばいやばい、回避ィィイイイ!!





うぐぐ…。
とりあえず、私は花粉をモロに喰らわなかったようですが…なんだこの黒い水たまりのような…。
フォロクルルがまき散らした花粉の影響ですかね…。



どうも、にぼいさんは思い切り花粉を喰らってしまったようです。




そういえば…事前情報で、花畑にある花粉の中には人の視界を奪うモノがあるようなことが述べられていました。
それか…!







一方フォロクルルは、花粉をまき散らした後フワァァ〜〜〜…っと優雅に降りてきました。
コレに触れると大ダメージを受けるようで…要注意です。ゆったり降りてくるからって、攻撃を重ねようとすると痛い目に遭いそうです;




途中、フォロクルルは色々な色の花粉をまき散らします。

緑色の花粉を浴びた時…体力が回復したような気がしましたが気のせいかな?


赤いのは、鎧が溶ける(防御力ががくっと落ちる)ようですし…色々な効果があるようです。





どうやら、Dizzyさんも、先ほどのにぼいさんと同様に視界が狭くなる花粉を喰らってしまったようです。

くっそ…なんで私は「ウル」とミドルネームを言おうとしたのに「売る」だなんて誤変換してしまったんだ…。
いつもそうだ…だめだもう…。







他にも、フォロクルルは花粉の塊を落としてくることも…。






どんな強敵だって、我々変態ハンターの前ではただのネタにしかならんわッッッッッッッッッッッ!!






しかしこの後危機が。


何の気なしに、地面に生えている花に攻撃を当てたら、花粉が飛び出し、一気に体が臭くなりました…。



くせえええええええええええ!!




まずいこのままじゃあ回復アイテムが使えない…。



そしてそこに滑空してくるフォロクルル…!喰らってしまう私…!




やばいやばいやばいやばいやばいやばい!!!!




必死に逃げ惑います…!走り回っているうちに、無事臭さは消え…すぐさま回復薬ガブ飲み…。




危なかった…w
こんなオイシイ会話をしている時に力尽きたら、それこそ興ざめですからね…!(何か違う)






なんとか持ち直したところで、再びフォロクルルを攻撃…!




そして!

討伐…!





途中、危なっかしい時もありましたが…何とか討伐できて良かったです^^
お疲れ様でした〜!