ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

猟団ポイントと、猟団ランク



「上条ちゃ〜ん、あなた休止している間に、
 『猟団ポイント』や『猟団ランク』について忘れまくっているから補習で〜す」と、担任からラブコール。


「はぁ…不幸だ…」













小萌先生「は〜い、それでは今日は、『猟団ポイント』とそれの寄付によって上がるランクについてお勉強するですよ〜!」






青髪ピアス「やっぱ小萌先生最高やでぇ!」





上条当麻「空はこんなに青いのに…ハァ、不幸だ…」




佐天涙子「………………………………………(柴漬け食べたい…)」






小萌先生「まず、猟団ポイントは何に使うか、ですが…。
      ちょっと?佐天ちゃん、聞いてるんですか?
      猟団ポイントは何に使うのか言ってみてくださいー!」






佐天「ふぇっ!?
    え…え…え〜〜っと…



    猟団ポイントは、確か…猟団ランクを上げるために猟団へ寄付するのと、
    猟団長による、猟団受付でのアイテム交換に使います…」




小萌先生「その通りです佐天ちゃん。
       仰る通り、アイテムについては、猟団長が交換で貰うことができます。
       団員がアイテム交換で何か貰うには、一般的には


       『欲しい団員がポイント寄付 → 団長が寄付されたポイントを使い交換 → 団長が、団員にメースに添付して送る』


       という流れですね。





       ちなみにアイテム交換ですが、どんなものと交換できるかというと…。


       ・イベント補助券(武具強化などに使用。1枚100ポイント)
       ・VSチケット(70ポイント)
       ・育成支援チケット(猟団の育成クエスト受注に必要。70ポイント)
       ・猟団からの挑戦状(HR500以下限定で、所持しているとランクポイントが多めに貰える。20ポイント)
       ・その他VSクエストで使用できるアイテム(1ポイント)


       なんですよ〜」







青髪ピアス「それでな〜カミヤン、
        こないだ、学園都市研究発表会のバイトやったんやけど、
        その時めっちゃ可愛い幼女がおってな〜〜」


小萌先生「青髪ちゃんお喋りしすぎです。あとで『すけすけみるみる』ですよ〜」






小萌先生「さて、もう一方の猟団ポイントの使い道。『猟団ランクを上げるための、猟団へ寄付』ですが…。
      上条ちゃん、ランクアップにどれだけ必要かわかりますか?」






上条「ええっ!?
    そ、そんな数字まで覚えてないですよ〜」



小萌先生「テキストを見ても構いませんよ〜」




上条「ええっと…それじゃあ…
 
   ランク       必要な猟団ポイント    利用可能になる機能
     1          3500ポイント     モットー編集・猟団マーク編集(団員数の上限は30人)
     2          6000ポイント     猟団部屋Lv1・共用アイテムボックス・着替え部屋・猟団レジェンドラスタ
     3          8500ポイント     猟団ストア・団員上限+10人(40人になる)
     4         11000ポイント     猟団クエスト受注・猟団部屋での食事
     5         13500ポイント     猟団プーギー(なでる・猟団ストア割引)
     6         16000ポイント     猟団プーギー(購入可能服が3種増える・服を着せ専用スキルセット・食事をあげスキル発動)
     7         20000ポイント     猟団部屋がLv2に拡張・共用アイテムボックス1ページ追加・団員上限+10人(50人になる)
     8         24000ポイント     猟団プーギー(購入可能な服が4種増える)
     9         28000ポイント     猟団プーギー(購入可能な服が2種増える)
    10         33000ポイント     猟団部屋がLv3に拡張・共用アイテムボックス1ページ追加・団員上限+10人(60人になる)
    11         38000ポイント     猟団プーギー追加
    12         43000ポイント     猟団プーギー追加
    13         48000ポイント     猟団部屋から「期間限定クエスト」「公式狩猟大会」受注
    14         55000ポイント     猟団部屋から「G級クエスト」受注 
    15         70000ポイント     猟団料理
    16         90000ポイント     猟団冒険ネコ


    …後半になるにつれ、2〜3人じゃ到底達成不可能ですねこりゃあ…一気には無理そうですね」




小萌先生「お疲れ様です。良くもまあ、行を揃えて書けましたね〜」



上条「何度も記事表示を確認しましたよ…表を作って画像保存するスキルがピカードにあれば良かったんですけどね」



小萌先生「それは絶望的ですねぇ〜。
       このランクアップによる機能解放は、公式ホームページによると
       『猟団ランクが上がった後の「定期メンテナンス明け」に猟団部屋に入ることで反映されます』
       とありますが、全部が全部そう言うわけでもなさそうですね。



       それで、今のピカードちゃんの猟団『トイボックス』の猟団ランクですが…」






小萌先生「猟団ランクは15。猟団料理を食べることができるです。
      現在のポイントは83000ですから…今現在最高ランクである16になるには、あと7000寄付があればいいわけなのです」





青髪ピアス「小萌先生〜、ちなみに猟団ポイントはどうやって貯めるんですか〜?」







小萌先生「いい質問です!


       猟団ポイントは、ログインしている時間30分につき1ポイント自動的にもらえるですよ〜!
       ネカフェもしくはNコースだと、15分につき1ポイントで、用は倍なのです〜。
       ちなみに、これは累積ポイントではなく、時間で計算されているので、
       例えばネカフェ・Nコース以外で、『あるとき20分ログインして、後でまた10分ログインすれば1ポイント』となるのです〜!


       …っていうか青髪ちゃんあなた微妙に姿形が変わってませんか…?
       どこかのファミレスで料理作ってそうなのです…」







***キ〜〜〜ンコ〜〜〜ンカ〜〜〜ンコ〜〜〜〜ン…***






小萌先生「はい、それじゃあ今日の補習はこれで終わりなのです〜!
      最後に、猟団ランクは無理せず、じっくり上げていくのがいいのです。
      これから先も上位ランクが解放されるわけですし、
      猟団ポイントをやたら使うよりは、ちょっとずつ、ちょっとずつ楽しみながら行くのがいいのかもしれないのです」


 




ワイワイ     ガヤガヤ



カミヤ~ン   ジョウジョハサイコウヤデー


      サテンサーン ムカエニキマシタヨー



  アシタモ ホシュウ…フコウダ…


          ガタガタ    ガラガラガラ…












もこっち「(今日も、誰とも話さなかったな…。
      まあ、消しゴム1回拾って貰ったし、良しとするか…。
      それにしてもあの佐天とか言う女…清楚な顔してるけどなんかビッチっぽいよな…胸でかいし)」