ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

極限征伐戦〜紅竜ミラボレアス姐さん







今週から新しい極限征伐戦が始まっていますね!



火山で、赤い色の武具が作れて…あんなデザイン…としたら、紅竜ミラボレアス姐さんじゃないかなあとずっと思っていました。



いやでも待てよ…。一つ前に実装された極限征伐戦も、ミラボレアス先輩だったよな…。





「はっはぁ〜ん。わかりましたよ。
 紅竜ミラボレアスと見せかけて…実はそれはフェイクッッッ!



 実際は、溶岩地帯の竜『ギルン』でしょう!!!!」







この時は本当に…いきなり溶岩地帯に落とされたり、途中薬草を見つけはしたけれど突如出てくる火柱に困ったり…きっつかったなあ…。




でもWonderes From Ysは、我が心のバイブルです。ありがとうトンキンハウス





で、まあ、結局…

肝心のモンスターは、やっぱり紅竜ミラボレアスでしたけどね!!




なんかシャンティエンとか言う面倒な白いの。



ディスなんとかさん。


黒竜ミラボレアス先輩。


そして今回の紅竜ミラボレアス姐さん。


これで極限征伐戦モンスターは4匹目か…。これからもどんどん増えていくのでしょうか。
そうすると、今のシステムではやや面倒ですね…きっと、何か変更されていくのでしょう。


どうせなら、色々な武器種で、じっくりと楽しめるのだといいですね^^





さてまあそんなわけで、ドキドキ♪Naoさんと一緒に紅竜ミラボレアス姐さんに挑戦です!




さてどんな登場シーンかな…。


事前情報では、「MHF-GG最強の極限征伐戦!!」とかなんとか…。
「竜の誕生からハンターの前に現れるまで」50分くらいかけてデモムービーとかやったら、それこそ最強の敵ですがね…。




…何かが、溶岩から現れて這い上がってきます。







ミラボレアス姐さん!!



まるで、第2作目で溶岩に沈んで行ってしまったT-800の生還のような…そこから感じられるのは凄まじい生命力…ってか、



Naoさん「きめえええええええええええええええええええええ」









うひょおああおあおああああああああ!!!


待ったなし!戦闘開始!!







ふむ、最初のうちは、普通の紅竜とそう変わらないような…。結構痺れてくれますし、うんうん、行けそう!




…とか思っているのがやっぱり甘いんですよねぇ…。




途中より、紅竜姐さんの様子が変わります。





ぬお!?全身真っ赤に…。



なんだから体から溶岩がしみ出ているような、そんな感じです!まずいな、近寄るだけでかなり熱そうですよ。






さらに、あれ?ドコ行った!?


一瞬、目を話した隙に姐さんはどこかに行ってしまいました。



周りを見回します…すると…。




顔出たァァァーーーーーッ!


しかも何か、こっち見てるゥーーーッ!




さらに…。

わお…。何だ!?地面から火が…??






ちょうど地面の亀裂部分より火が吹き出たようです。なんだコレ…?別にダメージもないし…と思っていると、

…………なんか沈んでいくんですけれど…。



Naoさんも一緒に…。









南無…。














おおおおおおおおおお!!




実は、これらの自動撮影の前に1回行っておりまして、似たような状況がありました。
Naoさんはそれを踏まえ、瞬時にベースキャンプへ移動できる「モドリ玉」を用意していたようです!



スタンドも月までぶっ飛ぶこの衝撃。


倒れたと思ったNaoさんがしっかり生きていらっしゃる。

まさしくこれくらいの衝撃でした…!完全にヤムチャ視点な私;



なんでしょう、この一気に優位になった感覚!このまま一気に舞空術で体当たりして天下一武道会初優勝とかしそうな勢いです!






紅竜姐さんの体力も大分減ってきたのか、パートナー佐天涙子さんも勢いづいています!


MHF-GGになってから追加されたこの台詞…すごく勇気を与えてくれます!


よぉぉぉーーーっし!行きますよぉ〜〜〜〜!!!!






…そう、勢いづいたのも束の間。



ミラボレアス姐さんの猛反撃が始まります。

姐さんが、溶岩の海の方へ急降下したと思ったら…。




突如溶岩の塊がとんできます!





そしてまた壁をべたべた這い上がる…。すばらしい…まさしく西洋の竜…トカゲの様な動きだ…コレ大好きだ…!





そして悲劇が起こります。




おっと…また亀裂から火が。


また、一部分が溶岩の海へ沈んでいくんだな?へっへ〜〜ん、解ってるから怖くないよ〜だ^^




あ…。






うわああああああああああああ!!!!



佐天さあぁぁぁああぁぁぁああぁあぁああんんんんん!!!








お姉様のことは良いから、早くテレポートで助けてあげてえ!!!!!








絶望。




愛する人が溶岩の海へ沈んでいく光景を目にして、何もできない無力感。
ああ…佐天さん…さよう…な……ら…。






しかし。




Naoさん「あれ生きてる」





…え?




Naoさん「あがってくる」



ええ!?








本当だ!!生きてる!!!



壁がよじ登れるようになっているんですね!





よかった…生きてて本当に良かった…!








ふふふ…うふふふふふ…!!!!
佐天さんを突き落とすことで、私を絶望させようとしたつもりでしょうが…逆効果だったようですね…!
久々にトサカに来ましたよ…?





”覚悟”しろヨォ?テメェ…?






怒りの攻撃を加えた時、突如音楽が止まります。




そして、周囲をカーテンのような炎の壁が囲み、ミラボレアス姐さんがソレを突き破って飛び出していきます。




Naoさんがいつもこの時「テンコー」「テンコーきた」と仰るのですが、
おそらくプリンセステンコーのことだと思われるのですが…2代目引田天功にこんなイリュージョンありましたっけ…?
もしくは、ミラボレアス姐さんは、海外で「UFOに乗って地球へやってきた」とか紹介されているのでしょうか?





そんなことを考えているうちに、また炎のカーテンを突き破って中に入ってくるミラボレアス姐さん。
これが、入ってくるのが一瞬で、しかも高い位置にいるものですから、なかなか気づきにくい…。
そして暫くホバリングした後、

範囲攻撃!!




だからって何なんだよォォォォオオオッッ!






まさしく”マー坊”君のように、一度火が着いたら止まりません。




この程度の攻撃ッッッ…!一層我が怒りをたぎらせるに過ぎぬわッッッッッ!





ミラボレアス姐さんの反撃はまだまだ続き、火炎放射もしてきます。
しかし…真っ正面から受けて火炎によるダメージを受け続けるならまだしも…効かんわこんなもんっっっ!


Naoさん、パートナーKateさん、佐天さん、私の集中攻撃で…!








討伐ッッッ!!





ふぅ…ふぅ…。




強かった…でも、何とか倒したぞ…。





た…楽しかった…!






ミラボレアス姐さんの動きが面白かったですし、地形のギミックも楽しかった。
連続して一気にLv200まで上げるのはさすがに(色々な意味で)きつそうですが…でも、今までの極限征伐戦の中で一番ワクワクしました^^






今回も、最低Lv200までは上げたいです^^






おまけ。





すでに溶岩の海に沈んだはずの部分を、這い上がってくるミラボレアス姐さん。


うーんこれは…w