ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

やはり強いアンノウン




Gランクが350を超えました。すると…。

自分のプーギーにアイテムを持たせることができるようになりました!




マイトレに行くと…。

マイトレ管理人のさくらさんが、アイテムを持たせることについて色々教えてくれました。


どうも只単に持ってくれるだけではなく、クエスト中に使ってくれるようです。
ただ、使うアイテムはアイテムボックスから消費されるとのこと。
これ、ヘタに貴重なものを持たせると、いつの間にかごっそり無くなってるとか起きるかもな…。






というわけで回復薬グレートを持っていって貰うことにしました。
秘薬とかもいいのすが…実はそんなに在庫ないですしね…。






さてそんな中、ザラメさんからお誘いの言葉が。




???…すなわち、黒レイアことアンノウンですね!


まあ…大分なれてきたことだし、き、キット大丈夫!?




酒場(部屋とも言われる)を作り、その中でゆったりと挑戦です。

よしいくぞーーー!!






集中攻撃をすると、すぐに激しい咆哮をするアンノウン。
そして、

溜め始めます。むむう、確かこの後範囲攻撃がくるな…!?


いつも上手く避けられなくて、かなり遠くまで逃げてしまうのだけれど…そろそろ回避行動だけで避けたい!
よ〜〜く動きを見て…。




ちょっと遅めに回避するつもりで…。
なんというか、アンノウンが地面に放つ火球が、地面につくタイミングで…。



よっしゃぁぁああああ!!回避できた!気持ちいいぃいいいいい!!






衝撃波も回避攻撃!いいねぇぇええええ!!!



ザラメさんと二人、どんどんダメージを与えていきます。



しかしこのアンノウン、恐ろしいのはダメージを与えれば与えるほど段階が進み、激しい攻撃をしてくるということ。
最終的には、
「足踏み →→ 突風 →→ 急降下」
というコンボ攻撃をしてきます。

これを受けると、誰かに「生命の粉塵」を使って貰って回復しないかぎりほぼ確実に力尽きます…。





そんな中、ザラメさんがその攻撃を受けてしまいました!
まずい「生命の粉塵」を使わないと!!



ああああああでも、「生命の粉塵」さっき使い切ったんだ調合しないとでも間に合わなあああああああああああああああああああああ!!!!




























間に合わな…間に合わなかった…。





落ち込むザラメさん。


いや…!


アンノウンなど覇種は、互いの支え合いが重要…。
「生命の粉塵」をしっかり調合し、使用しなかった私が悪い…。


くおおおおおおごめんなさい><




二人して落ち込みます…。





そんな中…Naoさんが酒場に来てくださるとのこと…!!


ブロントNaoさん来た…!これで勝つる!




まああれですな、Naoさん視点で書くとこんな感じですな。



やはりケルビよりナイトNaoの方が頼りにされていたアンノうンとの戦いで
おれは集合時間に遅れてしまったんだがちょうどわきはじめたみたいでなんとか耐えているみたいだった
おれは求人酒場にいたので急いだところがアワレにもケルビがくずれそうになっているっぽいのが猟団チャットで叫んでいた
どうやらケルビがたよりないらしく「はやくきて〜はやくきて〜」と泣き叫んでいるトイボックスメンバーのために俺はジャンプを使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ参戦すると
「もうついたのか!」「はやい!」「きた!盾きた!」「メイン盾きた!」「これで勝つる!」と大歓迎状態だったケルビはアワレにも盾の役目を果たせず死んでいた近くですばやく穿龍棍を使い盾をした
ケルビから個人チャットで「勝ったと思うなよ・・・」ときたがトイボックスメンバーがどっちの見方だかは一瞬でわからないみたいだった
「もう勝負ついてるから」というと黙ったのでザラメランスの後ろに回り龍気穿撃を打つと何回かしてたらアンのうンは倒された
「Naoトンファのおかげだ」「助かった、終わったと思ったよ」とケルビを行き帰らせるのも忘れてメンバーがおれのまわりに集まってきた忘れられてるケルビがかわいそうだった
普通なら個チャのことで無視する人がぜいいんだろうがおれは無視できなかったみんなとよrこびほめられたかったので生命の粉塵を使ってやったらそうとう自分の個チャが恥ずかしかったのかマイハウスに帰って行った










さあ行くぞ!
(何か一人…というか一匹おかしいけど)





いきますよぉぉお!!
Naoさんが来てくださったことで、かなり強気になった私達。ガンガン攻めていきます!
当然、範囲攻撃も余裕で回避!







Naoさんの龍気穿撃が決まります!うおおお…ズガン!と凄まじいですな…。




それに比べて…。

この距離での急降下攻撃で、ハリウッドジャンプ回避している私は本当にチキン…;






そかしそれでも、毒を喰らったり、時々ダメージを喰らうことで少しずつ減っていく私の体力。
残り体力が半分以下の時に、強烈なブレス攻撃を喰らってしまいました…!
まずい、やられたか!?と思ったその時!

おおおおおお!!プーギーが、回復薬グレートを使ってくれました!
お陰で体力回復…ありがたい^^





かなり行けそう!!今回は行けそう!
さっきまでチキンなハリウッドジャンプをしていた私はどこへやら。ちょんこ付いて攻めて行きますw






ウッッヒィィイイイ!尻尾切断!!気持ちイイイイイイイィィイイアアアアアアア!!




途中、アンノウンが「足踏み →→ 突風 →→ 急降下」をしてきましたが…。足踏みという前触れを見ていれば何とか回避できました;
その回避も気持ちいいい!





よし、もう一息か…!?


というところで、

転んだ!!!いまだぁああぁあぁあああ!!!!徹底的に乱舞をたたき込みます!







やった…!討伐…!





ようやく倒せました!



いやあ、やはり覇種は強いですね…。でもその分、やりがいがある…!