ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

その 素敵なクエストは…〜Gosさんよろしくね




この度、新しい仲間が猟団「トイボックス」にいらっしゃいました^^




Gosさんです!



MHFを最近始められて、このブログを見つけ、入団を希望してくださったのだそうです^^
こちらの都合で大変申し訳なかったのですが…先日まで入魂祭だった関係で、Gosさんには入団を少し待っていただくことになってしまいました…。本当に申し訳ない。
でも、Gosさんは快く待ってくださり、こうして直接会うことになりました^^ありがとうございます。



Gosさんは、モンスターハンター4をかなりやってらっしゃったようなのですが、そこで私の名前「ピカード」を含むお名前…(しかも「ピカード」の次の世代を意味する名前)の方がいらっしゃったとか。
興味深いです…。
私とゆかりのある人物か…それともなーーーーんも関係ない方か…もしくは、私が夜寝た後フラフラとGEOとかTUTAYAとかで3DSを購入して、プレイしていたのか…小人さんが私の耳から出てきて勝手にやっているのか…。
どういう由来で名前を付けたのだろう…。
モンハンと「ピカード」が重なるのってなかなか無いのかも?一度お会いしてみたいものです^^








閑話休題






Gosさんが入団される前に、猟団の指針などを確認させていただこうと思ったのですが…。


うひひひひ…これは素晴らしい方がいらっしゃった…!




お時間アル方をお呼びしたところ、ソンソンさんとセラさんが来てくださいました。早速4人で、順番に希望クエストに行きます。



ダイスを振って(「@dice」と打ち込んでエンターキーを押すと、ダイスを振ることができる)、数の大きい人から希望を出していったのですが…。
一番手はGosさん。




Gosさんの希望するクエストは…。



Gosさん「ソロだとクリアできなかったので…」






ギルドフラッグの設置…か…。


たしかこのギルドフラッグ、支給品ボックスに入っているのを、雪山頂上に設置するんですよね…。
以前受けた、キリンのクエストのサブターゲットにありました。
8個設置ということは…4人でやるならば、1人当たり2回持って行かなくてはならないのですね。
なかなか大変そうですが…まあ、なんとかなるでしょう!ジックリ行きましょう!



…ジックリ行きましょう…その考えが甘かったのです…。





さあ雪山へ!





いざクエスト開始。全員強制裸・アイテムはビン・弾以外所持不能です。
どうやら「ギルドフラッグは重いのだから、アイテムも防具も持っていくな!」という考えらしいです。





支給品ボックスに入っているギルドフラッグを手にすると、非常に熱く、どんどん体力が奪われます。
そうそう、すぐに設置しないと力尽きちゃうんですよね…。







こい…恋!?



でも本当に、なぜ熱いのでしょうか…?雪山に置くから?んん?
Naoさんのブログで考察されていたかしら?




ふむふむと考えながら雪山を走っていると、メッセージが。



「残り時間あと5分です」



えっ…?





画面左上を見ると、クエスト残り時間を示す時計が紅く光っています。残り時間が少ないことを表しています。
こりゃ急がないと…!



しかしこのクエスト、問題はそれだけではありませんでした。
咆哮が聞こえます。どこかで聞いたような…と振り返ると…。



げっΣ



あれは…ドドブランゴ!?サイズは小さめだけれど…インナーだけの今の状態では充分に脅威です…!






さらにドスファンゴ…!


うへええええ…急いで細いトンネルに向かいます。





よし、このトンネルを抜ければ、あとは上れる崖。そこを上ってしまえばあとはギルドフラッグを設置するだけ!






…と思ったら、トンネルを抜けたすぐそこにチャチャブーが…。
これこそ脅威。相当の攻撃力ですから。


こっちくるなよ!?とビクビクしながら避けて、崖を上がります。





…ん?







まずい!!!マズイですよ!!セラさんが死んじゃうよううううう;






大急ぎで山頂まで上がり…。






無事、ギルドフラッグを設置。4人で1個ずつ設置しましたので、合計4個。これでようやく半分です。


私は、「誰も取らないなぁ…じゃあもらっちゃおう」と思って支給品ボックスから「モドリ玉」(一瞬でベースキャンプに戻れる)をいただいていました。
ですので、ソレを使用することですぐにベースキャンプに戻れました。
Gosさんは、支給品ボックスに入っていたタル爆弾で自爆して、力つきる事で強制的にベースキャンプへ。
私とGosさんの二人はこうやって、すぐにベースキャンプへ戻ったので、またすぐギルドフラッグを取り出し山頂へ向かうことができました。


でも、他のお二人…セラさんとソンソンさんは走ってベースキャンプに戻らなくてはならないので…ずっと時間がかかります。






モドリ玉で早く戻ってこれた私でも、2個目のギルドフラッグ設置直前でこのタイム。


セラさんとソンソンさんはこの時まだベースキャンプについたか、ついてないかと言う感じ…。とても間に合いません…。





当然時間が足りず、クエスト失敗…。


あと5秒あれば間に合ったのに…。





うーん、1個目のギルドフラッグを山頂に設置した後、全員がモドリ玉を使って、即座にベースキャンプに戻ることができれば良いのだけれど…。
でも、モドリ玉は2個しかなかったしな…。
これだと、2人しかすぐにベースキャンプに戻れない。



そこで、さっき経験者のGosさんが仰っていた言葉を思い出します。
Goaさんが、タル爆弾で自爆してベースキャンプに戻る時、「もう一人一緒に爆発で戻りましょう」というようなことを仰っていた…!



ああ、そうか。







よし、それじゃあ、モドリ玉を使う2人と、タル爆弾自爆する2人を決めなくては。
話し合って、私とセラさんがモドリ玉、ソンソンさんとGosさんが自爆となりました。


ふむ、もっと確実にするためには、弁当でスタミナを最初から上げておきたいな…。




お互い考えたことを伝え合って、少しずつ結論に進んでいくのが本当に楽しい^^



人によっては、「そんなの決まってる。簡単なことじゃん…有名なクエだし」と思われるかもしれません。我々4人が無知なだけかもしれませんが…。
それならそれなりに色々工夫するのが楽しいのです。



結局、「体力変動無しで、スタミナアップのお弁当」を持っていくことに。確か、そういう組み合わせあったような…。





あったあった!コレで行きましょう!


よ〜し、今度こそクリア…と思いきや、採取ポイントに隠れていたチャチャブーに奇襲され、パーティメンバーのうち1人が予定外の力尽き…。
山頂でギルドフラッグ設置後、タル爆弾で2人力尽きるわけで、そのまま3回力尽きてクエスト失敗…;


と言うわけで3度目の正直!いきましょう〜。




スタミナMAXですので、猛ダッシュで山頂へ。





良しついた!


速やかにギルドフラッグを設置し、すぐにモドリ玉を使用します。2個目のギルドフラッグを持ってまたダッシュ!





…自爆したか…。




誰が上手いことを言えとw





体力がちょっと心配でしたが、ちゃんとギルドフラッグ設置に成功。
私はたまたま1番ノリでしたが…他の方は無事つくだろうか…。結構体力減っているけれど…。



全員が山頂のエリアにつき、崖を登り始めた時は、さすがに皆さんちょっと心配になるくらい体力が減っていました。
しまった…私、支給品の「生命の粉塵」を持ち出していれば、この時使って全員の回復ができたのに…;


…なんて思っていたら、4人全員の体力が回復…!



セラさんが「生命の粉塵」を持ち出し、使用してくださったのです。ありがたい!!グッジョブです!





全員が2回目の登頂をしたとき、残り時間は30秒以上!うわ〜い、余裕余裕!




無事、8つのギルドフラッグを設置!クエストクリアです!


山頂にギルドフラッグがはためきます!やった〜〜!!



報酬は決して豪華ではありませんでした。でも、とっても楽しかった…!報酬アイテムとはまた違った良いものを得た気がしました^^


でもこれ、スタミナMAXにすれば、力尽きるなどしなくても何とか強引にいけるのかな…?どうなんだろう。




面白かったな〜。Gosさんは素敵なクエストを教えてくださいました。
ありがとうございました!どうぞこれからよろしくおねがいします!!