ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

その 雷轟竜は…〜烈種ディオレックス




***ピカードの電波アーカイブNo.6***


今回は、私が(ケルビ)素顔になった初めての記事を紹介しましょう。




http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20081001
2008年10月1日。「1人で亜種の…」


素顔(どうやら他の方は「ケルビフェイク」と言っているようですが私にとっては単なる素顔です)を見せた初めての記事。
さらに、雑誌についていた「アメザリシリーズ」も身につけていますね。
この頃、ずうっとこの格好でした。


しかも、この2週間後ようやくハンターランク10を突破しています。
当時は余程ゆっくりだったのでしょうね…。


*************************************************






私、ブラックさん、しっぽ500さん、そして久々にzzz..さんも交えて、順番に希望クエストを回していた時。



しっぽ500さん「烈種ディオレックスっていったことないのですが…
          いってみませんか」





いいですねぇ!!!




そういえば私も行ったことなかったです!是非是非!




…というわけで、今回は烈種ディオレックスです!
舞台は剛種と同じ、樹海頂上。頑張りましょう!
ふふふ…烈種はどんな攻撃をしてくるのだろう…やはり堅いのか…うわぁぁぁドキドキしてきた…緊張する…!怒張する!!!




テンポ良い切り返しありがとうございます^^
このタイミングで即座に出発をするしっぽ500さんのセンスに脱帽です。








さあディオレックス烈種!見た目はそれ程変わらない感じですが…。とにかく攻撃力が高い!!一発でもうヒイヒイいっちゃいます;





突如放たれる鋭く、素早い雷。


ディオレックスが回転攻撃するのに合わせて、口から出ています。
この時タマタマ避けられましたが…よくよく気をつけておかないと…見てからでは当然避けられないぞ…!





そして、ディオレックスが今までにない動きをします。咆哮と共に、辺りの様子が…。







!?


な なんだ!?地面が浮いて…これも、ディオレックスのもつ電気の力か?




そしてこの後、落下してくる地面。
直撃する私。




ぐぐぐ…と立ち上がった時には、ディオレックスがこちらを見ながら力を溜めている時でした。



武器を仕舞い、回復薬を飲む暇も与えられず…。





蹂躙。



そしてそのままパーティ内で3回力尽きて、クエスト失敗…;






うぬぬぬ…;やるなぁディオレックス。クエスト失敗しちゃったよ…。
でも1回くらい失敗しなきゃ!そうでなきゃ面白くない!





無論、リベンジです!



ピカード「頭を集中攻撃して破壊して、一気に攻めて行けばいいのかなあ」


zzz..さん「前足でも大丈夫みたいだよ。頭の場合はひたすら後ろに怯んで下がっていっちゃう」



ピカード「そうか…脚にしますか?」



zzz..さん「いやここは頭で 試練の時」




なんかツナギ合ってるんだかあっていないんだかよくわからない感じの会話で頭集中狙いへ。
よし、今度こそ!






ディオレックスの最初の咆哮を、しっかり躱しながら攻撃!
無論頭だけ攻撃できればいいのですが、そうもいきませんからね…攻撃を避けながらだと難しい。だから無理せず脚の時は脚で!






主に穿龍棍のzzz..さんによって、ディオレックスの頭部分が剥がれました!




さらに、zzz..さんの打撃攻撃が何度も決まり、スタンするディオレックス!!




今だぁぁ!





うわああああああああああああああああ!!!

ふおおあああああああああああああ!!



一斉にディオレックスの頭に向かって集中攻撃がなされます!



猛烈な攻撃をしてくるディオレックスを、一気に攻撃できる数少ないチャンス!いっけぇぇえええ!!!




よし!頭は完全破壊!!もう一息って感じです!





しかし黙っていないディオレックス。
この頃から一層暴れまくります。




ぬああっっ!


最初にやっていた、回転+電撃ビーム攻撃;喰らってしまった…。
相変わらず猛烈な威力です…;


うう、心が折れそう…で、でも…でも…!









リサラ・レストール「久しぶりじゃない。
           で?今度はどんなこと考えたのエロ助。聞いてほしいんでしょう?」




え、ええっと…今回は、「ピッコロさんの腕」で…。










エロイ事と、可愛い女の子からの罵倒があれば、私は負けない!!!




勇気百倍アンパンマンでガンバリマスが、それでも止まないディオレックスの猛攻。
徐々に追い詰められていくハンターたち。




そんな中、私が突進をモロに喰らってしまいました。一気に体力が減っていきます。

痛みに顔をしかめながら立ち上がった時は、そこはディオレックスの懐。


ディオレックスが再び突進をしようとしてきます…!まずい…やられた…!!!と思ったその時…!


















…どうやら、しっぽ500さんのランスによる強烈な一突きが決まり、ディオレックスは遂に倒れたようです…!
危なかった…!ありがとうございます、しっぽ500さん!



こうして、烈種ディオレックスを何とか倒す事ができたのでした^^よかったよかった…!